« ”カメ”と”クワガタ”、冬眠?から覚めてもらいました~! | トップページ | ”60cm水槽”のトリミング、セット後6ヶ月経過・・・しました! »

CO2ディフューズのメンテ、洗浄と中和の方法?

我が家ではCO2添加には、主にCO2ストーンを使用してますが、この最近”Do!aqua”のCO2ディフューズも一部使用してます。

この商品の良い所はカウンター機能が付いてる事ですが、コケにまみれたCO2ディフューズをメンテする時の方法に少し悩みました。Pp

カウンター機能が付いてるのは良いのですが、この中に入ってる水が厄介の様で、一度入れるとなかなか穴が小さく、かなり細い注射針でもなければ抜けそうにありません 、それに漂白剤等でメンテするとこの中の水も当然漂白剤に汚染されてる訳で、ハイポ等で中和しても中の水とセラミック部の微細な気孔に漂白剤が残ってないか不安です。
そこで、我が家で行ったその中まで強制的に中和させる方法を紹介してみます
そこまでする必要もあるな~と思われる方は続けて見て下さい・・・coldsweats01

T
我が家でいつも使用する漂白剤はこれ、
界面活性剤が入ってないハイターです。
どこかのサイトで、出来るなら界面活性剤が入ってない物が良いと聞いたので実践してるだけです。

多分、次亜塩素酸ナトリウムと水酸化ナトリウムだけならハイポ(チオ硫酸ナトリウム)で中和出来るんだろうけど、界面活性剤となると多種多様な物がありそれを除去するとなると話がまた違うとゆう事なんでしょうか?
(化学には詳しくないので突っ込みは無しで、間違ってたら教えて下さいね~)

でも最近なかなか界面活性剤が入ってない商品を目にしません。

この薄め液に数日浸けて綺麗になった所で、水を替え中和用にハイポを一粒入れて更に暫く置いてます。

そして、これからですが、まずはグラスの中に注射器等でカルキ抜き剤(ハイポ溶液等)を入れます、ミドボンに接続したチューブを差し込みCO2添加を始めます、
その時、逆さまにしCO2を添加する事でカルキ抜き剤が混ざった水がセラミック部に押され抜け出ます。
P1
見えずらいですが下の画像の水の量が減って来て、セラミック部の下に雫になって抜け落ちてます
この時、セラミック部に中和液が強制的に浸透してると考えていいと思います
P2

そして、抜け切ったCO2ディフューズです。P5
これで、ビーの水槽にも安心して添加出来ると思います。

ただ、ここまで神経質になる必要もないのかもしれませんが、安全の為に我が家ではこの部分はかなり神経質になってメンテしてます。

我が家はCO2の添加は、実際には主に4個のCO2ストーンをローテーションして30、40、60㎝の各水槽に添加してます。
下は、GREENSのCO2アトマイザー、(500円)
P6
それらCO2ストーンも、同上の漂白剤とハイポを使用してメンテナンスしており、そのCO2ストーンかれこれ2年近く買い変えずに使用してます。
有難い事に、今のところメンテ失敗でのビーの★は無いようです。
下は、GEXのCO2アクアストーン(700円前後)
Cw
正直なところガラスの拡散器より、CO2ストーンの方が効率とメンテナンスには優れてる様な気がします・・・・

でも、手間を掛けても綺麗な水草を見ると癒されます!
Ghj
Crt
最近、60㎝の添加量を上げてます、気泡もボコボコ状態です
Ee

↓一応ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

|

« ”カメ”と”クワガタ”、冬眠?から覚めてもらいました~! | トップページ | ”60cm水槽”のトリミング、セット後6ヶ月経過・・・しました! »

CO2・エアー器具」カテゴリの記事

コメント

どうしてもメンテが楽な方を選んでしまいます^^;
ADAやDo!のも良いんですがメンテが・・・
Co2ストーンだと歯ブラシでゴシゴシで
メンテ終了!って感じで使えるのが良いですね^^
たまに漂白もしますが真水に2日ほど付けてから
水槽に戻すようにしてます^^

投稿: killer-pink | 2009年4月24日 (金) 22時43分

GREENSの直添キットに
スドー・マイクロストーンが
セットしてあるので、
ソイツはそろそろ掃除しないといけないのですが、
外すのが面倒(実はメンテは簡単)だし、
泡が多少大きくなっても
構造上あまり影響が出ないのでは・・・
と曲解しています。

え〜つまりモノグサしてます。

投稿: cheepappa | 2009年4月25日 (土) 00時36分

☆killer-pinkさん、確かにガラス製の商品は見た目は綺麗で良いんですが、CO2ストーンの方が使い易いし泡も細かい気がします。
CO2ストーン、耐水ペーパー(サンドペーパー)で表面を磨いて終わりとゆう方もいらっしゃるようですよ~

投稿: ゾフィ | 2009年4月25日 (土) 07時24分

☆cheepappaさん、GUREENSさんには良い商品が安くあって自分もCO2添加、エアーレーション等の備品が必要な時は必ずチェックします
直添キットは1番効率もよさそうで気になる製品ではあるんですが、我が家は1本のミドボンから3本の水槽に分岐してるので難しそうで諦めてます。
でも、このキットなら少々コケにまみれても充分溶存してそうですね^^

投稿: ゾフィ | 2009年4月25日 (土) 07時31分

ウィローモスにゲジっぽい者が(爆)
コストパフォーマンスならCO2ストーンの方が断然軍配上がりますよね。
ADAのだけではないですがこういうのは玄関先に置く水槽用だと思ってます(^^;)

投稿: AQUALiving | 2009年4月25日 (土) 08時15分

☆AQUALivingさん、そうなんです、残念な事にゲジはかなりいますcoldsweats01
ビー単独飼育の水槽である限り諦めてます、鑑賞性からすればここが欠点ですね!
熱帯魚が居る水槽では、捕食されるのかほぼ目にする事は無いのですが、ビー水槽では我がもの顔で歩き回ってます、退治してもイタチごっこで・・・、これがどうしても我慢できない方も多いいようですが、私は諦めました・・・・coldsweats01
ベタなんかは喜んで食べてる様ですが・・・・
ADAは最近、パラングラス等ガラス製拡散器の形状を商標登録?したと聞いてます、この為、国内ではADA製品と同じ型のガラス製拡散器を販売できなくなり、他のメーカー、商社?からは形状をかなり変えたガラス拡散器を販売せざるおえない状況に追い込まれてると聞きました。

投稿: ゾフィ | 2009年4月25日 (土) 11時19分

気にはなりますよね。
私はある器具を蛇口に付けて、それで強制的に強い水流で内部を洗い流してます。
ただ、これぐらいの量だったら、全然大丈夫みたいですね。すすぎ忘れてセットしたことあります。

投稿: じょえ | 2009年4月25日 (土) 20時10分

☆じょえさんも内部を洗い流す工夫をされてるんですね!
皆さん、色々されてるんでしょうね~
でも、ホントはそんなに気を使わなくてもある程度洗浄してたら大丈夫なんですよね~^^
忘れると言えば、わたしも気がついたらカルキ抜きせずに水替えしてた~、て事もありました!

投稿: ゾフィ | 2009年4月25日 (土) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208238/44777648

この記事へのトラックバック一覧です: CO2ディフューズのメンテ、洗浄と中和の方法?:

« ”カメ”と”クワガタ”、冬眠?から覚めてもらいました~! | トップページ | ”60cm水槽”のトリミング、セット後6ヶ月経過・・・しました! »