« ”東行庵”の紅葉・・・、”高杉晋作”の墓所・・・ | トップページ | ”フラッター”なるものを再度、自分なりに作ってみた・・・ »

60cm水槽のフィルター交換と、トリミング・・・

最近、ボチボチですが各水槽のフィルターの掃除を行ってます。

3台の水槽に使用してある外部フィルターはメイン・サブを含めて7台あるので、濾過の急変を避けるためにも週末に1~2台ずつ掃除してますが、この度は60cm水槽に使用している”エーハイム EF-500”の一台を”エーハイム 2213”に変更してみました。

F1_2
実は、”EF-500”も”エーハイム2213”も基本的な能力はほぼ一緒なので換える必要もないのですが、EF-500は使用し始めて約5年経過しいて最近少し音が気になってきたので物は試しに2213に切り替えてみました
とは言っても、エーハイムの耐久年数は5年なんて事はありません、インぺラやシャフト廻りの部品に気を使っていれば10年以上は楽に使用出来そうです。
ただ、2213にはEF-500には無い、吸音材と防新機能がヘッドにあると聞きますし、ハイトルク仕様なので流量の低下も少ないと聞いたので物は試しと言った所でしょうか^^
だた、2213に付いているコンテナは濾材容量が少なくなるし、水流が中を通らず少なからずでも外を廻りそうな気がするので、我が家では濾材固定盤の仕様に変えます。
よって画像左にに写っているコンテナは箱に戻って頂きました~・・・

そして、水槽下のフィルターは、今こんな感じに・・・
F2
左が今回交換した2213、右が2215サブと真ん中がそれに繋がるメインのEF-500です。
トルクの事を考えると2215サブには2213の方が良かったのかもしれませんが取り合えずこのまま暫く様子を見ます

週末は各水槽、換水してますがこの日はついでに60cm水槽をトリミングし、後景にソイルを少し足しました
今はこんな感じです・・・
F5
後景の水草をバッサリと、そして真ん中で伸びていた”ハイグロフィラ・ピンナティフィダ”もカット・・・
ピンナティフィダって思ったより成長が早めで脇目も出てきてボリューム上げるには良い感じです、真ん中で伸びていた一本をカットしたのでこれで脇目の成長もグッと早くならないかと思っています、そうなったらまたカットして株を増やしてみようかと目論んでるんですが・・・^^;
それに、出来れば前景部分がもう少し充実してくれれば思う今日この頃です・・・

↓一応ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ

|

« ”東行庵”の紅葉・・・、”高杉晋作”の墓所・・・ | トップページ | ”フラッター”なるものを再度、自分なりに作ってみた・・・ »

フィルター」カテゴリの記事

コメント

3つのフィルターが写っている写真ですが、
60cm水槽に、サブを含めて3つ使用されているのでか!?
やはり水質は安定しやすいでしょうか。
豪華な設備ですね^^

私も2213にサブを付けようと考えているのですが、2215サブフィルターも動かせるですね。

投稿: さかな君 | 2010年12月 6日 (月) 22時47分

☆さかな君、60㎝には画像の3本のフィルターを使用してます。
最初はシャワーパイプから出る1系統だけだったんですが、水草が伸びてくると止水域も出来やすいので、もう1系統増やして水流をわざと作ってます。濾過も強化されますしね^^
水質は安定しやすい気がしますが、それでも水槽内を良く注意して見る事が一番な気がします。
2213やEF500でも2215のサブは使えますよ、勿論エーハイムは確か推奨して無かったと思いますが・・・
ちなみに私は、2211でも2213サブなら付けて使用してます。
サイフォンの原理で一旦水槽から降りた水は何もしなくてもメインのフィルターのインぺラ部に満たされて、水槽に満たされてる水位までは上がる訳ですからインぺラは水を押し上げるのではなくラインポンプの様に循環させてると考えれば結構水は廻ると思います。
ただ、濾材や吸い込み口のスポンジフィルターが目詰まりしやすかったりするとインぺラやモーターに負荷が掛かり寿命の低下や、音がうるさくなったりする要因にもなると思うので、自己責任で管理しないといけないとは思います
その点では、フィルター内に細めのウールパッドを使用する時は出来れば厚くしない方がいいと思います、私は粗目はのパッドは気にせず多用しますが、ウールパッドを使用する時はウールを手でちぎって薄く軽く敷いてるだけです
そして、ウールパッドを敷いた時は3~4ヶ月過ぎた頃からウールパッドのチェックを兼ねて明けて様子を見てます、良いか悪いかは別にして・・・^^;

投稿: ゾフィ | 2010年12月 7日 (火) 19時49分

こんにちは!
外部フィルター、結構、定期的に掃除されていらっしゃるんですね。

“ワセリン”ですかー、Oリング、その他外部フィルター周りに良いのですね。
ちょうど2213ケースの吸水口の修理を調べていたら、給水口にも良いみたいでした。
ウェットスーツ着用時の“ワセリン”なら家にあるのですが、やっぱりアクア用のほうがいいのでしょうか・・・

ところで、我が家ではろ材固定盤を眠らせていて、バスケットを使用しています。
ろ材容量もありますが、ゾフィさんが言う“バスケットとケース隙間”が気になりました。
今度、固定盤に変更しようかなぁ。

あと、過去の記事も見させて頂きました。
ろ材ですが、リングろ材は「パワーハウスソフト」と思いますが、
球状のろ材は「パワーハウスモノボール」と見ましたが、どうでしょうか?
我が家では、エーハイム製のろ材ばかり使用していますが、「パワーハウス」はよいでしょうか?
と、聞かれても困るとは思ってはいますが・・・

投稿: もじお | 2010年12月 7日 (火) 22時28分

次のリセットでは濾過器の増設を狙っています。
ですので、今回のこういう使い方が勉強になります。
難しいことはわかりませんが、主軸1基、サブ1基+主軸1基って仕様ですよね。
小生は今、サブは使っていないので、とりあえず主軸機を1基導入したいと思っています。

投稿: mongy | 2010年12月 8日 (水) 11時42分

☆もじおさん、こんにちは!^^
フィルターの掃除は水槽内の様子を見ながら掃除してます。
コケが酷かったり、水が汚れ気味だったり、セット初期でもヒドラが酷い時も掃除してます。
でも状況が良ければ出来るだけスパンを長くした方が良いと思いますが・・・
バスケットの利点よりは固定盤使用の利点の方が上回ってる思ってるので私はバスケットを使用してないんですが、皆さんの意見はどうなんでしょうか?
球状の濾材は仰る通りモノボールですが、これはホームセンターでワゴンセールでかなり安かったので購入し使ってたんですが今はそっくりエーハイムのサブストラットプロに変わってます^^
エーハイムのリング濾材はどうか判りませんが、パワーハウスのソウフトMはこのクラスのフィルターに使用するリング濾材ではベストだと今でも私は思ってます
ただソフトは弱酸性志向の方だけでアルカリ側はハードです、多孔質と言う点では同等に近い物はあるでしょうが、これに勝る物があれば逆に教えて頂けたらと思ってます
でも、リングや他の形状等、いろいろな組み合わせがあり、なかなかこれがベストって言いきるのも難しいでしょうね^^;、それに長年使用してやっとそれらしき良さが判る物でしょうからなおさらですね^^;

投稿: ゾフィ | 2010年12月 8日 (水) 19時34分

☆ mongyさん、濾過器の増設するんですね、参考になれば幸いです。
そうです、メイン1基、そしてメイン+サブの2つを組み合わせて使用してます。
掃除する時も1基を掃除して、もう1基は数週間後に掃除したりと掃除によるバクテリアのダメージ等を緩和できるんじゃないかと思いますし、それにリセットしてもこれだけのフィルターを引き継げば立ち上がりも早い気がします。
過剰濾過も悪いとは聞きますが、水流さえ気を付ければ増設して悪い事は殆どない気がします。
でも、もともとはビー飼育用に濾過能力を上げたのがきっかけですけどね^^

投稿: ゾフィ | 2010年12月 8日 (水) 20時44分

我が家の外部フィルター掃除は11月中に終わりました^^

前景が茂れば、本当に良い感じになるでしょうね。
枝流木も良い感じですし。。。
でも枝流木って水槽内のメンテする時、手に当たったり
しませんか? 我が家は結構苦労してます。

投稿: tae-aquarium | 2010年12月 8日 (水) 23時37分

☆tae-aquariumさん、実は tae-aquariumさん所の記事に触発されて
”そう言えば、そろそろチェックかな~”と思って掃除してます^^
枝流木は確かに水槽の中をいじろうとするとよく手が、ピンセットが、ハサミが当たりますね^^;
でも見た目が良いんで我慢してます・・・^^;

投稿: ゾフィ | 2010年12月 9日 (木) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208238/50230388

この記事へのトラックバック一覧です: 60cm水槽のフィルター交換と、トリミング・・・:

« ”東行庵”の紅葉・・・、”高杉晋作”の墓所・・・ | トップページ | ”フラッター”なるものを再度、自分なりに作ってみた・・・ »