« パールグラスsp.キューバ(キューバパールグラス) | トップページ | ”オレゴンリバーモス”、そして60cm水槽5ヶ月経過の様子・・・ »

グロッソスティグマ・エラティノイデス

引き続き前景に使用される水草の紹介になります
今回は前回のキューバパール同様これも定番、”グロッソスティグマ”です。

200778_053
《グロッソスティグマ・エラティノイデス Glossostigma elatinoides Benth.》
        
  ゴマノハグサ科・・・葉は互生または対生、ときに輪生し、托葉はない。
              花は両性、5数性、左右相称で、花冠は唇形。

  分布・・・オーストラリア ニュージーランド
  光  ・・・強
  水質・・・弱酸性~弱アルカリ性 中硬水 20~28℃
   
   水辺に生育する沈水~湿性植物。茎は葡匐し、各節に葉を対生する。      
   5~10mmほどの葉柄の先にスプーン形の、長さ1㎝、幅6mmの葉をつける。
   各節から葡匐する茎を伸ばし四方へ広がり密生する。育成条件によっては茎が
   葡匐しないで直立することがある。強光と炭酸ガスの強制添加は必須。
         ※世界の水草728種図鑑より引用・・・

この最近の水草の紹介はもともと”我が家で育成している水草の紹介”でしたが、折角でなので過去で育成した水草も交えてご紹介します。(今さな何をって感じですが・・・^^;)
と言うのも、今現在は我が家ではグロッソは育ててないので、ここに載せている画像は全て過去のものになります。

過去の水景って事で下の画像は、2007年4月、4年前の30㎝キューブとなります。
20074
グロッソが前面を覆い尽くしてます、ガラス面に至っては育ち過ぎて立ち上がりかけていて、本来ならこの時点で前面を中心にトリミングした方が良い時期となります。
それで、この様に育つにはどの位の期間が必要かですが、それは2ヶ月前の下の画像を見て頂くとよくお判りではないかと・・・・down
20072_001
上の画像は、植栽して間がない画像です、出来るだけ等間隔に少しづつ挿す様にして、最初から密に植えない方が良いと言われています。
画像はその点、既に回りに展開してきてますので、植栽時はもう少し間隔が開いていたと思って下さい。
状態が良いとこれから2ヶ月でトリミングが必要なくらい前面を覆い尽くすのがよく判ります。
ちなみに底床は、ベースにパミス+ピートモス、それにプロジェクトソイルを入れ、アマゾニアパウダーで覆いました。
照明はエーハイムの8W×3灯と、JEXのCL-345の11Wを各1基ずつの計35W
ミドボンでCO2添加、の条件です。
(詳しくはサイドバー、カテゴリーの30cm水槽の過去ログを・・・) 

特に注意をして育てた訳ではないのですが成長は至って順調、ビーもこの水槽で最終的には100匹は超えたくらい絶好調の水槽でした。(下の画像と1枚目の画像がこの年の7月の様子です)
20077_001
ただ、この時はグロッソのトリミングの必要性など考えもしなかった頃で、この後成長の早いグロッソに蹂躙され、肥料不足で下葉が傷み、最後には水草を引っ掛けバッコンと浮いた様な結末だったと思います^^;

グロッソは綺麗に這わすのに気を取られ、強光、CO2添加等に目が行きがちですが、実は育った後の水草の維持の方がより注意が必要です。
早めのトリミングが必要で、早めであれば結構思い切ってカットした方が良いようです、その時はキューバパールの時と同様、ガラス前面に向けて傾斜をつけ、ガラス面は際まで刈り込むつもりでカットします、ただ、トリミング後はキューバパールは葉が小さい分、見た目はそれほど悪くはなりませんが、グロッソをカットした後は葉が無く小さい茎がむき出しで景観が非常に悪くなるのが欠点です。
でも、暫くすればまた綺麗な状態に戻りますが、その時もトリミングが綺麗にされていればされているだけ後々が綺麗に生え揃う気がします。
そして、成長が早いぶん固形肥料を切らさずに(くれぐれもピンセット等でグロッソを引っ掛けない様に・・・)場合によっては液肥を添加しながらの育成が必要だと思います。

下は、その後40cm水槽でグロッソを使用した時の様子ですdown
4444
去年、2010年の3月頃です、セットして3ヶ月半経過してます。この後直ぐにトリミングしました。

そして、それから2ヶ月後down、トリミング直後の画像ですが上の画像からこの2ヶ月の間に2度はトリミングしてます。
Photo
トリミングして一見、水草が傷んだ様に見えますが、この後また新芽が展開します。
ただ、この時のトリミングがまだまだ甘く、もっと綺麗に刈りこんだ方が良かったと後々思いました・・・。
グロッソはその成長の早さから長期に水槽を維持するつもりならば、かなり気を配らないと水景を維持するのは難しい気がします。
結局、この水槽はこの年の9月まで10ヶ月維持しましたが、この年の猛暑の夏以降いまひとつ調子が上がらないのでリセットしました。
グロッソの育成は半年は大丈夫でしょうが、1年以上綺麗に生え揃ったまま維持するのは並大抵の努力ではすまない気がします、私の力量ではの話ですが・・・^^;、キューバと同等、いやそれ以上かな・・・

最後に購入時の注意点を・・・、
出来るだけ綺麗な状態の物を購入する事は勿論ですが、やはり製品的に品質が安定しているトロピカ社の物を購入した方が無難な気がします。
色々とファームがありますが、横に展開せずに中には上へ上へ伸びやすいって株がある様な話もお聞きします。
そして、家で増えた物を水上葉育成して長い間維持していた株は、水中へ戻しても時間が経過した割には展開しない場合もあるみたいなので、自家繁殖させた株は水槽に戻すなら早めに戻した方が良い気がします。
実は最後の画像の40cm水槽は、家で数年水上葉育成したグロッソを入れたんですが上手く展開せず、結局トロピカのグロッソを入れこの様に上手く展開した経緯があります。勿論、我が家ではそうなりましたが何か上手い手があるかもしれませんので、いろいろ試してみるのも一考かとは思います。

 

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ

|

« パールグラスsp.キューバ(キューバパールグラス) | トップページ | ”オレゴンリバーモス”、そして60cm水槽5ヶ月経過の様子・・・ »

水草」カテゴリの記事

コメント

素敵なレイアウトですねー

やっぱり基本強光ですよね、
自分の水槽今、中景が被って来てもう目も当てられないほど間延びしてしまって・・・・・
ライトは充分な光量で安心してたら
真ん中に大きい物を考えなしに植えすぎました^^;

どーしよっかなグロッソ^^;

投稿: ちびえび | 2011年2月17日 (木) 19時19分

☆ちびえびさん、ありがとうございます^^
でも、次に育てる時はより綺麗に生え揃えさせたいです。
グロッソはある程度光を確保できる位置には植えた方がいいですよね、
光量が足りててもそれでも間延びするようなら、違う株を購入して入れてみるのも手かもしれません。
グロッソが映える水景って何でしょうか、私もまた挑戦してみようかな~^^

投稿: ゾフィ | 2011年2月17日 (木) 20時52分

はじめまして。実は、以前からよく拝見していたんですが最近ブログを始め、是非リンクさせていただきたくメッセージを書かせてもらっています。よろしくお願いします。

投稿: あっきら | 2011年2月17日 (木) 23時26分

☆あっきらさん、はじめまして^^
度々拝見下さってた様でありがとうございます
リンクの件了解いたしました、こちらでもリンク貼っときます
思いついた事を書いているブログですが、何時でも気楽にコメント下さいネ、
これからも宜しくお願いいたします!^^

投稿: ゾフィ | 2011年2月18日 (金) 19時57分

グロッソのバッコ~ンは、ほんのちょっとの引っ掛けで
なりますからね^^
我が家もこんなふうに早く絨毯になってほしいです。
なりかけては髭ゴケでダメになりの繰り返しです。
以前の水槽では、苦労せずに上手く出来たのに
今回はお手上げです(^^;

投稿: tae-aquarium | 2011年2月18日 (金) 23時00分

☆tae-aquariumさん、グロッソやキューバのバッコンは本当に要注意ですね^^;
私も何度か経験が・・・
私も以前の方が気にせずともよく育ってた事が多いいです、
あれやこれやすると失敗するのでしょうか~^^
成長が早くコケが生えにくい水草にコケが付くと辛いですね、お察しします^^;

投稿: ゾフィ | 2011年2月20日 (日) 07時54分

こんにちわ

グロッソ。。以前水草やってた時は、
成長しすぎて大変でした><

めんどくさがりの私には、成長の早い水草は
むいていないのでと痛感した水草の1つです><

投稿: るたちゃん 旦那 | 2011年2月20日 (日) 09時41分

☆るたちゃん旦那さま、グロッソの成長は早いですよね^^;
勢いが付けば手に負えず水槽内を蹂躙してしまいそうな始末です・・・^^;
私もその成長の速さには手を焼くので前景に入れる時は覚悟を決めて導入するようになりました~^^;
それ程要注意です・・・^^、成長が上手く行くかどうかもですが・・・^^;

投稿: ゾフィ | 2011年2月20日 (日) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208238/50881416

この記事へのトラックバック一覧です: グロッソスティグマ・エラティノイデス:

« パールグラスsp.キューバ(キューバパールグラス) | トップページ | ”オレゴンリバーモス”、そして60cm水槽5ヶ月経過の様子・・・ »