« ツーリングに行ってきました~^^ | トップページ | ”アプリリアRS125” グリップ交換の次はバーエンドの自作・・・ »

”アプリリアRS125”のハンドルグリップを変えてました・・・

”アプリリアRS125”のハンドルグリップですが、深い前傾姿勢の為にどうしても手のひらがグリップに押し当たります。coldsweats01

G1
細かいコーナーが曲がりにくくなるので・・・腕に力が入ってハンドルを押さえない様に・・・と心がけていても永く走ってると徐々にですが負担が・・・coldsweats01
G2

色んなサイトを徘徊していると、グリップを変えてる記事を多く拝見し、”それじゃ~、自分もやってみよ~・・・”と、バイクのグリップを変えてみました~

用意したのは・・・
G3
デイトナ PROGRIP ”スーパーバイクグリップ724”のブラック/レッド です。
バイクの色からしてこの色がやはりいいかな・・・と・・・^^
この”PROGRIP#724”は、グリップ内径22mmと25mm、全長120mmとRS125にはぴったのサイズです。専用ボンドも一応購入・・・・

帰社後の作業で夜19時半からの開始です・・・
最初に純正のグリップを外しますが、CRCの様な潤滑剤かパーツクリーナーをグリップの隙間に少しスプレーするだけで廻しながら引けば簡単に外れます。
ちょっと拍子抜けするくらいにスポッと・・・^^

抜いた後は新しいいグリップを付けますが、先程流し込んだ潤滑剤が付いてては困るので、パーツクーリーナーを吹き、綺麗に油分を取り除きます。
速乾性のパーツクリーナーは、まだ良いそうですが、CRCの様な潤滑剤はゴムやプラスチックを溶かす作用があるそうなので、仕方なく使用した場合は綺麗に拭き取る事が大切なようです。

そして新しいグリップを付けるわけですが、そのまま付けようとするとこれがなかなか入らず一汗かきました・・・coldsweats01
仕方なく速乾性のパーツクリーナーを本当に極少量隙間から吹き、挿しこみました。
差し込むはしからその少量のクリーナーを拭き取り、少しですが隙間からボンドを流し込み終了です。

後で調べて判った事ですが、エアー(圧縮空気)をハンドルとゴムの隙間に吹きながら引っ張れば簡単に取れるそうです。
差し込む時も、やはりエアーを隙間から吹きつつグリップを差し込めば簡単に入れる事も出来るとか・・・bearing・・・プロの技だそうです・・・happy01
そうと分かっていればエアー(圧縮空気)のある会社の工場でやったのにね~・・・coldsweats01

ま、ともあれ完成です・・・取り付け前・・・down
G4

取り付け後・・・down
G5

自己満足の世界ですが・・・気持ちよく乗れそう~~happy01
G6
この後、バイクを一通りチェックしていると・・・シート下のカウルの中の方で黒い大きめのゴム製?のチューブが外れてる・・・・coldsweats02・・・どこなの~~??coldsweats01
覗きこんで見るとエアークリーナーのボックスの下部にそれらしき口径の穴が・・・
でも、エアークリーナーと言えばキャブレターへの接続以外になんでエアークリーナーボックスの下部にもこんな接続が・・・despair
取り敢えず挿しときましたが、調べるとどうも2次エアー還元装置としてチャンバーへ行くホースの様な・・・coldsweats01
外れてて何か特別不都合な事があったような気もしませんが・・・coldsweats01・・・こんどショップで詳しい事でも聞いてみようっと・・・
そんなこんなで・・・気が付いてみると21時をまわっていました~~やれやれ・・・coldsweats01


グリップに話は戻りますが・・・後日、乗ってみましたが結構いい感じで純正のグリップとは感触も違い少しは疲れが緩和されそうな気がします。(^^)v
(決して純正のグリップが悪い訳ではありません、素材自体は外してみて判ったんですが結構良さそうな物でした)

でも、グリップを取り換えるとバーエンドも取り替えたくなりますね・・・^^;

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

|

« ツーリングに行ってきました~^^ | トップページ | ”アプリリアRS125” グリップ交換の次はバーエンドの自作・・・ »

バイクの事・・・」カテゴリの記事

コメント

ブローバイガスのほーすですね。
2ストはクランクに戻して再燃焼させるのがセオリーです。決して大気解放しないでください。。。

排ガス規制違反。環境破壊。。。です。笑

ブローバイを再燃焼させずにオイルキャッチタンクで溜めると加速とトルクが増します。

高回転時のもたつきが無くなります。。。

2ストも4ストも同じなんですよ

MAXに回さないのであれば純正パイピングの方が安心です。

出来ればサイレンサーチャンバーも交換が良いかもです。

店長は昔、TZRでブイブイでした。。。汗

投稿: RF | 2013年10月20日 (日) 16時19分

☆RFさんコメントありがとうございます^^
この様なアクアブログに詳しい説明有難うございます!
ブローバイガス還元装置ってのがあるんですね~
環境破壊ですか・・・^^;、取り敢えず接続しときます^^;
それにまだ慣れるのに一生懸命な状況でMAXどころではありません・・・^^;
暫くはおとなしく走ってます・・・^^
でも、8000回転を超えたあたりからホントに凄い加速ですね^^
私が昔乗っていたGT380は、排気量がRSよりは大きいのに、乗り味はもう少しマイルドだった気がします。(大昔の事ですが・・・)
この上に、更に加速とトルクが増すとは・・・^^;
サイレンサーチャンバー交換も余裕が出来れば考えたいと思ってるんですが、購入したばかりで金銭的余裕とバイクを乗りこなす余裕がまだありません・・・
でも、出来ればいつか・・・ですね^^
素人丸出しの記事ですが、バイクネタこれからも続くと思いますので、宜しければまたご教授くださいね~^^

投稿: ゾフィ | 2013年10月20日 (日) 20時20分

☆って言うか、RFって・・・・
店長ですよね・・・wobbly
今、気が付きました、、、coldsweats01
アクアの方は少し離れ気味になり、お店に行ってないと勘が鈍りますね・・・
今度行った時にはゆっくり乗り方伝授して下さいね!!happy01

投稿: ゾフィ | 2013年10月20日 (日) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208238/58416043

この記事へのトラックバック一覧です: ”アプリリアRS125”のハンドルグリップを変えてました・・・:

« ツーリングに行ってきました~^^ | トップページ | ”アプリリアRS125” グリップ交換の次はバーエンドの自作・・・ »