« ”ギヤオイル”と、”スパークプラグ”の交換・・・ | トップページ | ”アプリリア・RS125”、のユーロ規制?・・・ »

角島の”ダルマギク”と、”つのしま自然館”・・・・

先日の日曜日も朝駆けに・・・dash

実は私くし・・・潰瘍性大腸炎を患ってまして、この前日の土曜日は大腸の内視鏡検査でした・・・sweat01
その際、ついでにごく小さいポリープを切除し、クリップで止血(病院の先生、ポリープ取るの好きなんですsweat02)・・・日帰り入院でしたので当日には帰宅、翌日曜日は不安ながらも朝駆けに出た次第です。coldsweats01

この日は時間的には余裕があり、その気になれば200キロ以上は走れたのですが、病み上がりなだけに?、遠出は避け何時ものお気軽コースへ・・・
一応2~3日は安静でして・・・残念bearing


この日の朝は以外にも気温が高い?それに日が当たらない路面はいつまでも濡れているsweat02変に湿度が高い?朝でした。coldsweats01

それでも風裏の山間部の盆地の様な所では、気温がかなり低いのか空気がひんやりして朝靄が・・・eye
D1
ブルーロードから上畑の村?に下る農道はこの様に・・・
気温が一気に3~5度下がった感覚でした・・・mist

下畑から寺畑に抜ける県道の傍らには、淡い紫色の野草が・・・eye
D2
一見、猫じゃらしの様に見えますが”力芝”と言う野草の様です。(間違ってたらごめんネsweat01
D4
この辺りの農道で数ヶ所、畑の様に群生してました。
この山間部にこの場所だけポツンと・・・異空間な雰囲気・・・happy02

朝靄が見れたので、風車の丘に・・・
D5
黄色い野草がこれはこれで綺麗ですsign01
セイタカアワダチソウ?なのかな~この時はあまり気にしなかったので細かく見てませんでした・・・coldsweats01
風車の下辺りの山間が少しモヤッてますが・・・残念、もう少し早く来ればもっと朝靄が広がって良い景色が見れたかもしれません・・・bearing
D7
でも、ここに来ると空気が綺麗に感じて癒されます・・・confident

キャノピーがここでも・・・直ぐ曇りますsweat01
D9
ここを離脱し、角島へ・・・dash
D91
この日の角島大橋と、角島の全景・・・・

何時もの場所でモーニング・・・annoy
D93

数台の車とバイクが通り過ぎました・・・
D92

この日は時間があるので、”つのしま自然館”辺りを散策・・・
D94
夏は海水浴で賑わうのでしょうが、この時期は閑散と・・・一人きりです・・・happy01
D95

映画”四日間の奇蹟”に使用された教会・・・、D96
あくまでロケで使用されたセットなので、本物の教会ではありません・・・sweat01
映画のロケの後は、公衆トイレと使用されていましたが、今は閉鎖されてる?のか・・・・

少し海岸を歩きます・・・
D97

下関市の海水浴場は、おおむね白い細かい砂です。
D990
特に、”土井ヶ浜”から角島辺りの砂は海の色と同様綺麗ですよね~

角島の海が、この様にコバルトブルーで綺麗なのは・・・水深が浅く、貝殻が60%以上含まれる白い砂が太陽からの青い光をより多く反射する為だそうです。
すぐお隣の土井ヶ浜の海も綺麗ですが、貝殻は砂に40~50%程度だったかな?、角島はそれより多く含まれてるんですって!
沖縄の海が青いのは、サンゴの欠片が海底にあるからそうですが、ここ角島は貝殻なんですね~、60%と言う数字は世界でも類を見ない砂だそうで、この角島の淡いコバルトブルーの綺麗な海ってある意味”奇蹟”sign02・・・なんでしょうね

D98

そんな楽しい話が・・・・ここ、”つのしま自然館”でお聞きできます。
D991
お願いすれば、角島の事詳しく説明してくれます。

中には映画”4日間の奇蹟”の案内や・・・
D992

”ツノシマクジラ”の骨格標本、角島の自然を植物・鳥・海の生物・歴史、等々が拝見できます。
D993

”ツノシマクジラ”ってここで発見?された新種の鯨なんだそうです。
D994
発見と言っても、平成10年に角島大橋の下を通過し天ヶ瀬戸を航行中の地元の漁師さんの船がクジラに衝突・・・
海底に沈んだクジラを地元の方が港まで引いてきたそうです。
このクジラ自体、存在は知られていたそうですが、新種であることを資料の少なさから立証できないでいたそうで、角島でクジラが衝突、引き揚げられたって事で国立科学博物館の方たちが来島、その後の調査・DNA鑑定等々で新種の鯨として立証に及び、”ツノシマクジラ”と命名されたそうです。

鳥と動物達の剥製も・・・
D995
間近で見ると綺麗で見入っちゃいます・・・eye
D996
勿論、これ以外にも・・・角島の自然を学びたい方は是非どうぞ~good

自然館で貴重なお話をお聞きした後は、牧埼風の公園に・・・dash
D997
その道すがら、家の周りに何気にダルマギクが・・・満開sign03
D998

牧埼(まきざき)には牛が放牧されています。taurus
D9997
牧埼の”牧”って牧場(まきば)の牧なんだそうです。
ここには1300年前の奈良時代から牛が放牧されていて、当時の朝廷に貢進(こうしん)、貢ぎ物として送られていたそうです。
その牛が送り出されていた港が直ぐ近くにある、”特牛(こっとい)”だそうで、全国に点在する牧場がある所には読みは違えど”特牛”と書く地名が牧場の近くにあるとの事・・・・
(この事も自然館で学びました~、記憶違いで内容が間違ってたらゴメンcoldsweats01、詳しくは自然館に行けば角島の事が詳しく学べるよ~scissors

ともあれ・・・散策です・・・
D9996

ダルマギクの群生地です。
D9992
まだ咲き始めですね・・・遊歩道を歩き、立入禁止は守りましょう~wink
D9993
満開とまではいきませんが、場所によっては綺麗に咲いていますeye
D9994
ここは、北長門海岸国立公園に指定されていますので、採取してはいけませんsign03
D999
ハマユウ同様、末永く観賞出来るように大事に見守りましょう
D9995
今年は角島では、”水仙”に”ハマユウ”、そして”ダルマギク”、観賞出来ました~happy01
D9991_2
また後日、満開になる頃に来てみる事にして角島を離脱・・・dash


同じ場所に行っても、同じ所を走っても、日々新しい発見があるもんですね~
バイクは、その点お気軽に行けるし・・・・もう、この趣味からは離脱できそうにありません・・・・



今度は、何処に行こうか・・・・・
D6
長距離を一気に行ける大きいバイクも欲しくなっちゃいますが・・・・でも、RSは楽しいsign01


おっと・・・・病み上がりの身だったんだ~~~catface
安静、安静・・・・

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

|

« ”ギヤオイル”と、”スパークプラグ”の交換・・・ | トップページ | ”アプリリア・RS125”、のユーロ規制?・・・ »

バイクの事・・・」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

角島は橋ばかりがクローズアップされますが、
知られてない事が多いんですね。
下関市民なのに知らない事ばかりで
勉強になりました!(^^)!

投稿: eddy | 2014年11月 2日 (日) 00時34分

☆eddyさん、私もこの度、自然館で初めてお聞きし勉強になりました。^^
ほんとに自分の住んでいるこの下関市、知らない事がまだまだたくさんありそうです^^;

投稿: ゾフィ | 2014年11月 2日 (日) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208238/60549189

この記事へのトラックバック一覧です: 角島の”ダルマギク”と、”つのしま自然館”・・・・:

« ”ギヤオイル”と、”スパークプラグ”の交換・・・ | トップページ | ”アプリリア・RS125”、のユーロ規制?・・・ »