« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年走り納め・・・

12月30日、天気も良く今年最後のプチツーへ、(125ccなので何時もプチツーですが・・・^^;)

この時期の山間部は朝露mistがけっこう降りていて、日が上がっても日陰はウェットな路面になっている事が多いいので早朝は避けて?8時半に出発です。dash

行先は久々に東へ、秋吉台方面に・・・
O2
ご覧の様に良く晴れていますが、調子に乗ってカーブでバイクを倒していると、日陰は路面が濡れたままのところもあり焦りますcoldsweats01・・・恐怖しますねsweat02

最近、山口県西部でもサイレージをよく見かけるようになりましたeye
O1

道中、殆ど前を遮られる事なく”秋吉台展望台”へ到着・・・
O4

”RS”はヘルメットロックは備え付けられていないので、私はワイヤーを使用しています。
O5
ここに通すか、ミラーに掛けてハンドルの穴に通したりしています。
バイクが見えない場所まで歩く時はヘルメットを持ち運ぶか、歩くのに邪魔ならやっぱりロックは必要ですよね~、ヘルメット盗られると帰れなくなりますから・・・coldsweats01

O3
枯れた大地を眺めながらのコーヒータイム・・・

この展望台にあったお土産屋さん、先月に何軒か閉鎖されたそうで残っているのは1軒だけ・・・sweat02
なんでも観光客も減って採算が取れないそうです・・・今まであったものが無くなると寂しいですね・・・、寂れた感じで更に人が集まらなくなり悪循環に陥りそう・・・despair
走り納めでもあるし、開いているお店で子供たちへのお土産を買いました。scissors

駐車場に戻ります・・・
O61
駐車場では、車はそれなりに出入りしだしましたが、バイク乗りは私だけ・・・
ここまでの道中、コンビニで集まっているバイク集団は見かけましたが、それ以降すれ違うバイクはここまで1台もありません・・・sweat01

秋吉台道路を走ります・・・dash
O7

走り納めでもあるし、撮り納めでもあるのでバイクの写真もたくさん撮ります。(自己満足ですので”RS”に興味のない方はゴメンナサイ・・・coldsweats01
O9
交通量も殆どなく貸切状態・・・・
O8
純正サイレンサー装着の撮影もこれが最後になるのかな~・・・・でも、きっと初乗りもこのままですねsweat01
O91
私は、純正のサイレンサーのデザイン自体は好きな方ですが、チャンバーから発せられる音はもう少し乾いた音が好みです。

大正洞の前を素通りし(ここには何時もよりは台数は少ないながらもバイク集団が)、今日は鎧峠方面には行かず景清洞をかすめR28へ・・・
R191は北浦海道に出て青海島へ・・・これもよく走るルートです。R191では数台のバイクとすれ違い・・・

仙崎港に到着・・・広い駐車場にはツーリングのバイクは1台も居ません・・・
O92
海上保安庁の船を暫し眺め・・・ここを離脱・・・dash

何時もはここから”みのりロード”を走るのですが、前日に”みのりロード”の辺りで鳥インフルエンザが発生していたので避けて、今日はR191から黄波戸港へ右折し千畳敷を目指します・・・

黄波戸港・・・
O94
昔はこの辺りでよく磯釣しましたが、時化て磯で釣りが出来ない時はよくここへ逃げて来てテトラポットで竿を出してました・・・バリ(アイゴ)が多かったけど・・・
この港は、他にはミズイカの大物や、ササイカの数釣りが出来る港で、波止の水面下の敷石の上にはたまにナマコもいて持ってかえって食べてました・・・今はどうなんだろ~・・・

そして・・・千畳敷に到着・・・
O96
ここでもバイク乗りは私だけ・・・・
O95
カントリーキッチンは開いていて、お昼時だったせいか車で乗り付けたお客で一杯でした。
O99
駐車場では一人だったのでバイクの撮影です・・・
O97
今日は西北西の風?、高台になっている千畳敷は北に面している所なので、季節風の吹くこの時期は強風が吹きますが、風裏気味になってる様この日はそれ程でもありません・・・・・
O98
暫し眺め、ここも離脱・・・dash
O991
風車の傍を抜け・・・dash

この後、棚田を少し眺め・・・
O992

角島で最後のコーヒータイム・・・ここで昼も摂ってないので”角島焼き”でも食べようと思ったら・・・お店は全て休日に入ってました・・・coldsweats01
仕方なくそのまま帰路へ・・・

その道中・・・家に近くなったところで、信号に掛かって停車していたら2台の大き目のバイクが左右から傍をすり抜けdash、更に目の前に停車していた数台の車の左脇を結構なスピードですり抜け信号の前に出てました・・・車の方って驚いただろうな~^^;
最近の中・大型バイクの方って、圧倒的なパワーもさることながら出だしのスピードに物を言わせる事が出来るせいか、あきらかにギリギリのすり抜け場面や対向車線にはみだして先頭に付ける方って多いいですよね~sweat01・・・(通勤快速スクーターもsweat02
”RS”は出だしが決して早いバイクでなく、すり抜けして先頭に出ても信号が青になったところで、ひんしゅくもののかなり回転を上げた煩いスタートで出る事になりますし、私もリターンしてから、”今はそんなにすり抜けO.Kなの?”と思って少し真似てみましたが何だかマナーも悪い気がするし何時か引っ掛けられそうで街中ではすり抜けは余程の事がないとしない様にしています。他のRS乗りの方ってどうなんだろ??
それに皆んな意図も簡単にすり抜けしてますが、ドライバー側は傍を通るバイクに気が付いてない事も多く、下手をすれば引っ掛けられたり変な動きをされ引っ掛けたり・・・よくやるな~って思いますcoldsweats01
ただ、そういう私も追い越し禁止は守りますが、山間や田舎の白線では道を譲ってくれる方も多いいですが、そうでない時には追い越したり(ごめんなさい懺悔します、無理な追い越しもあります^^;)、場合によってはすり抜けもするのも確かですので、これからは出来るだけ自制しマナーも考えて乗って行こうと思います。
自分は良いと思っても相手側からしてみれば???と思われてるかもしれませんね・・・coldsweats01
いつ誰に見られてるか判りませんから、”あいつ、こんな場所であんなライディングして!”って思われないようにこれからは気を付けますsweat01
でも・・・”RS”もやっぱりバイクなので出だしのスピードはどうでもよいとは私も思わないですが、そんな事を争うよりも交通量の少ない田舎や山間のワイディングをパワーバンドに入れて走る事の方が楽しいバイクだと思ってます。
それに山口県・・・全国舗装率No.1なせいか、他県から来られるとこんな交通量が無い所がなぜ綺麗に舗装されてるの?って道も多いのかもしれません
ただ、大型バイクにはピンクナンバーを見てか、よくこれ見よがしに街中やスタートで煽られ気味になる事もありますが・・・coldsweats01


ともあれそんな事も考えながら無時帰還・・・210キロのプチツーでした~~


記事内で少し触れましたが前日のニュース・・・ここ長門市で鳥インフルエンザが発生・・・sweat02
長門市のR191沿いに、全身白い消毒服を着た人達を2度拝見しました・・・無事終息する事を祈ります・・・think



家に帰ったら・・・先日ポチッた物が着いてました・・・
O993
41uzyzgykl

”コミネ・ネオプレーンアンクルウォーマー”


この時期、ふくらはぎは20年前バイクに乗ってる時に使用していたネオプレーンのサポーターをして走っているので寒くありませんが、ライディングシューズのつま先が微妙に冷たくなります・・・
また、コミネ製品が増えてしまった・・・sweat01




これはつま先も覆うようになっていて良さそうなので試しに購入・・・
ただ、今まで使用していたサポーターは、膝から下を完全に覆っていたのですがこれはつま先とくるぶしからやや上に掛けてのショッートサイズ・・・密着性も微妙ですが次回に使用して様子見ですね・・・

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

”排気デバイスの清掃”と、”エアーフィルターの交換”

私も昨日から年末・正月休みに入りました・・・happy01

実は、年度内に”チャンバーとサイレンサーの交換”、”バランサーギヤ・ウォーターポンプの交換”を終え今頃は試走dashしている予定でした・・・coldsweats01

その為に、換装パーツ類は1週間前に依頼していたショップさんに全て持ち込み、作業内容についての打ち合わせも終わらせ、年内にと言う事で予定して頂いてたはずでしたが・・・・sweat02
どうも忙しい様で、時間が取れないのか待てど暮らせど連絡なし・・・気が付けば連絡ないままショップさんもそのまま長期休暇となり、結局来年へ持ち越しとなりました~~sweat01
バイクを購入したショップさんでなく、ご好意で受けて頂いてる所もあって、忙しいショップさだけにこれ以上強く言えません・・・年越しとなると構想から2ヶ月以上経過しそうで思い通り事が進まずかなり参ってます・・・coldsweats01

どうせバランサーギヤ等を交換する時に、下廻りのカウル類を外すし、ついでとばかりにお願いしたのですが、チャンバーとサイレンサーは自分でやれないことはなかった様なので少し後悔しましたが、今さらいろいろ考えても仕方ないのでこの休日、自分で出来る事だけでもってことで・・・・
前置きが長くなりましたが、出来る事・・・”排気デバイスの清掃”と、”エアーフィルターの交換”を同時にしてみました。

作業内容は以前の作業と変わり映えしませんが、作業内容の忘備録として画像を残してます。


≪排気デバイスの清掃≫
今現在の走行距離は・・・13,630キロ
排気デバイスの前回清掃(10月9日)・・・11,720キロ(2,000キロ経過)

ガソリンタンクを起こします・・・
M1
タンクから出ている2本のドレンホース?をある程度抜き取り・・・
K2
ボルトを緩め、タンクの撤去・・・
K3
目視で異常がないかチェック・・・

いつもの要領でバッテリー、バッテリーケースを外し、クーラントリザーバータンクをよけ、排気デバイス本体を目視・・・
M4_2
この状態で赤→の、ソレノイドバルブを手で動かして動作チェック、動きに異常はありませんでした。

排気デバイスのゴムカバーを取り除く・・・(赤→)
M5
この中には、組み込み時にゴムカバーをする前に2ストオイルを少し落としてますが、今現在もよくオイルが行き渡ってます。
青↑は、対排ガス規制用に組み込まれている2次エアーシステムで、チャンバー側に入っているホースです。

ついでに、2次エアーシステムのチャンバー側と、エアーフィルターを結ぶバルブ?とホースをチェック
M6
この度、チャンバーを社外品と交換する際に取り除く事になりますが、この位置でボルト2本で車体のフレームに固定さてているだけで取り外しは難しくなさそうです。

排気バルブの取り外しの詳細は以前の記事を参照・・・
http://norinori-aqua.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-6e88.html


今回、エンジン本体からの抜き取りも、固着も無く拍子抜けするくらいすんなりと・・・
M7
組まれたバルブ本体の様子・・・
M9
反対側・・・

ハウジングとバルブを取り外し・・・
M91
M93



M92

前回までの状態を並べてみると・・・down
左から、4月29日(7,000キロ)、6月14日(9,150キロ)、10月5日(11,721キロ)
上側(シリンダー側)・・・
Zzz34
下側(排気側)・・・
Zzzz4

今回は汚れが少ない気がします・・・
洗浄で使用しているのはこれまで通り、ワコースのエンジンコンディショナー
M94
エンジンコンディショナーで取りきれな汚れは耐水ペーパー掛け・・・

清掃後・・・
M95
M97

ケーシング内は、パーツクリーナーで汚れを落としました。
M98

この度は、ガスケットが傷んでいたので以前から準備していた予備品と交換しました。
M99
上・・・使用されてたガスケット
下・・・新品

バルブ組み込み終了・・・
M991
バルブ組み込み時、ケーシング内にも2ストオイルを適量垂らしています。

エンジン本体へ組み込み・・・
M993
組み込み時には差し込まれるバルブにも薄く2ストオイルを塗っています。
取り付けボルトにはモリブデングリスを塗布・・・down
M992
ボルトへの潤滑剤の塗布は賛否ありますが、この部分には気休めに少量塗っています。

最後に、ソレノイドから延びるワイヤーの取り回しに注意して、ソレノイドを手で動かしてストレスのない事を確認して作業終了・・・
M994



≪エアーフィルターの交換≫
今現在の走行距離は・・・13,630キロ
前回ターボフィルターに交換(8月10日)10,120キロ・・・3,500キロ走行
(4ヶ月弱経過)

エアーフィルターの清掃、交換についての詳細記事はこちらを参照・・・
http://norinori-aqua.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-6e88.html


フィルターカバーを取り外し、エアーフィルター本体を確認・・・down
M996
特に汚れや傷みは見て取れません・・・

新しく切り出したターボフィルターと比較・・・
M997
上・・・今回外した使用済み品
下・・・新品

こうやって比較すると、それなりに汚れているのが判ります。
ただ、フィルター自体の目詰まり、劣化は特に感じられませんので5,000~6,000キロと使用を継続しても問題なさそうです。

新品を装着・・・
M998
乾式で使用しても良いのですが、私はほんの少し2ストオイルを染み込ませました。

カバーをして作業終了・・・

ついでに・・・スパークプラグのチェック
M999
10月25日、12,278キロで”NGK-R-BR10EG”へ交換し、1,500キロ近く経過しました。
かなり濡れた状態ですが、最近は走行せず暖気運転のみ事が多く、この状態であってもエンジンの掛かりは特に悪いわけでもないので暫くこのまま様子を見ます。
多分・・・朝駆けでもして少しエンジンを廻せばそれなりに焼けてると思います。


明日は、天気も良さそうですし今年最後になると思いますが、少し走ってこようと思います・・・


でも・・・出来れば早く新しいチャンバー、バランサーギヤを装着して走ってみたいですが・・・何時になる事やら・・・・coldsweats01


やっぱり・・・このバイク、面倒でも自分でメンテナンス出来るスキルを上げる事が大事なんでしょうかね~~coldsweats01
でも、廻りに詳しい方もいないので、プロも目から見た意見もいろいろ聞きたいのも事実です・・・・・・

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒天の合い間の”朝駆け”と、暖気運転・・・

今年は12月に入って低気圧が次々と押し寄せ荒れた日が続いてます・・・

そんな中、先日の23日の祝日はようやく好天に恵まれ、2週間バイクを走らせていなかったこともあり、少し朝駆けに・・・dash

但し、この日は他にも用事が色々とあるので許された時間は午前中は3時間だけ、エンジンの調子を見るだけの走りに・・・sweat01

そうなるとやっぱり往復120キロ弱のお気軽朝駆け”角島”へ・・・dash
A1
ご覧のようにいい天気happy01
A5
この時期の角島は、北西の季節風が強く吹けば大荒れの海、更に天気が悪ければ曇天の大荒れの日本海になりますが、晴天の風穏やかな時は空気が澄んだこの時期はとても綺麗な角島が見れます。scissors
A01
春から夏は黄砂も吹き出すし、空気中のダストも多いいのか靄ってしまいますが、私は寒くても澄み切った景観になるこの時期は好きです。

この後、灯台下を廻って、この日は”しおかぜの里”で休憩・・・
A2
綺麗な青空と雲と海・・・

こちら側・・・海の中をよく見ると・・・
A3

アザラシ、ペンギン、海鵜ではありません・・・サーファーが浮かんでます・・・
A4
ここではよく”サーフィン”しています・・・

ここ、しおかぜの里で”角島焼き”なるたこ焼き?と缶コーヒーで休憩です・・・
バイクは少し走っていますが、ここで休憩しているのはバイク乗りは私だけ・・・

そして、駐車場に凄い車が。。。
よく見ると・・・ランボルギーニのオープンカーのロードスタータイプが入って来ました・・・eye
車種は、アヴェンタドーレ?ムルシエラゴ?私にはどちらか判りませんでしたが良い目の保養になりました。
近くによって眺めたかったんですが、何だか近寄りがたくってsweat01遠目で眺めてましたが、駐車場から出て行った時の排気音の凄まじかった事、まさに爆音・・・coldsweats01

私はその後・・・RSの凄い?sweat02、排気音をさせて角島を離脱dash・・・無事帰還でした~~scissors

これで少しはエンジンも機嫌がよくなったしょう~happy01


因みに・・・この時期のエンジン始動は、スターターをほぼいっぱいに引いてセルを回しエンジンを掛け、回転数が5000回転を越えそうな時はスターターを直ぐに少し絞り3000~4000回転弱に下げ、そのまま触らず保持、それほど間を開けず回転が落ち着いて2000回転を下回りますが、1500回転になりそうになる時にはスターターを戻し直ぐに発進・・・低回転で暫くゆっくり走りストップ&ゴーを意識しながらタイヤを暖めつつ(後続車がいればしませんよ~^^;)、水温計が3つ点灯した後に回転数も上げて普通に走り出します。

走る時はそのようにしていますが、RSはバイクを走らせない期間が1週間にもなると負圧式、2サイクルエンジン、キャブレター仕様の為か、セルモーターを暫く廻さないとエンジンが掛かりません・・・sweat02
よって私は3~4日に一度、エンジンを掛け暖気運転だけでもしています。そうすると、週末や休日に乗り出す時に比較的直ぐにエンジンも掛かります。

その暖気運転のみの場合、水温計のバーが2~3つ点灯するまで暖気するのですが、エンジンを掛けスターターを戻した後に2000~3000回転辺りで保持し続けるのですが、手でアクセルをず~と持ち続けるのが面倒でした。sad

そんな時・・・お世話になっているショップさんのブログで紹介されてた暖気運転の楽な方法・・・
I1
大きな洗濯バサミでアクセルを固定しブレーキレバーに掛けます・・・eye

ショップさんも、出入りしているお客さんに教えてもらったそうですが私も便乗coldsweats01
I3
いや~暖気するのが楽になりました~~happy01

アクセルを握ってなくていいので、水温が上がるその間にバイクの色んな所をチェックして廻れます。
I2
良い方法を教えて頂いて感謝です。confident
これで、次に走りに行く準備が気持ちよく出来ます・・・・scissors

因みに、このポジションランプ・・・down
I4
LOW側HIDのライトの方ですが、LEDに換装しています。
以前、購入した、M&Hマツシマ 拡散タイプ LH709 オレンジ球

拡散性がいまいちなのでお蔵入りしてたのですが、普段はLow側はHID球が点灯していてポジションランプは目立たないので省電力化の為だけに最近再び換装しています。
Hi側は、ほんわりとした散光状態が気にっているので12V5Wウェッジ球のままです。


まだ、チャンバー等換装していません・・・・次回はチャンバー、バランサーギヤ等換装して走りたかったのですがこの年の瀬・・・どうなるやら・・・・coldsweats01

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

”GIANNELLI”チャンバーとサイレンサー・・・ 

アプリリアRS125用のチャンバーとサイレンサーを換装する事にしました。happy01

Dd

数年前は、”RS用”に国内でも各メーカーの商品が手に入ったようですが、2011年?に生産が中止して今現在では国内でも扱っている所は限られてるようです。
それでも海外のサイトで直接購入すれば、
”GIANNELLI”
”ARROW”
”JOLLY MOTO”
この3社は今でも手に入るようです。

そして、私がこの度手配したチャンバーとサイレンサーは、”GIANNELLI”製・・・・

一時は海外通販を利用する事も考えたのですが、今回お願いしたのは海外製バイク用品販売専門店”SPIRAL SPINNER”さんです。
お願いした理由は、海外の通販と比較しても代行手数料を考慮しても格安だと思ったからです。
ただ、現地手配?と言う事で納期は短くて1ヶ月・・・
先月は11月12日頃に注文して、イタリア12月9日出荷、”SPIRAL SPINNER”さんで検品されて手元に届いたのは先日の12月19日でした。sweat01

その届いた荷物、紐解いて見ると・・・・eye
G1

チャンバーを取り出します・・・
G3
仕上がりは良好です・・・・
チャンバーのサイレンサー側の方になにか番号が・・・eye
G4
製造番号?
チャンバーはこのままでなく、簡易的ではありますが耐熱塗装をする事になっています。
ショップさんが塗装屋さんに出せばしっかりした塗装になるけどどうしますか?と言ってくれましたが、予算と時間の都合上ショップさんで簡単な処理ならして頂けると言う事なので簡易的ではありますが黒色の半艶耐熱塗料のスプレー掛けをして頂く事に・・・
ま~そんな酷い状況下で走る事も無いですし、傷んだら塗料で補修も出来そうなのでそれで、しないよりは良いかと言う事で・・・coldsweats01


サイレンサーを取り出します・・・
G2
仕上がりは良好です。これも排気口に何か番号の様なものが・・・
サイレンサーは、3種類の材質の内から”カーボンケブラー仕様”を選択。
これ以外に、カーボンとアルミが選べます。
因みにこのサイレンサーの重量は、700g
チャンバーは、2.1キロ
かなり軽量・・・純正はかなり重いと聞いてますから後々外したものを計量してみます。

そして、金具類・・・
G5
エンジン排気口側の接続金具2種類、固定用スプリング2種類、ステップ廻りのカウル部分に固定する金具、ガスケット、エアーフィルターケース2次エアーホース口を塞ぐ為のキャップ?、ウッドラフキー等々・・・

エンジン排気口側の接続金具のアップです・・・
G6
年式によりこの金具とスプリングが違うのか?既存のチャンバーを外して現物で確認するしかなさそう・・・・

簡単な取説?・・・・
G7

こちらは”ウッドラフキー”の取説?・・・
G8
因みに掛かった費用・・・
Giannelli  エキゾースト(チャンバー) ¥ 24,713
Giannelli  サイレンサーRS125 94-08 カーボンケプラー ¥ 13,592
小 計 ¥ 38,305 (税込¥2,838)
送 料 ¥ 0
手数料 ¥ 540
===============================================================
合 計 ¥ 38,845


今日、作業をして頂くショップさんに、これらチャンバー関係のパーツと、バランサーギヤ、ウォーターポンプ廻りの交換部品を持ち込み、作業内容についての打ち合わせをさせて頂きました。
後は、ショップさんの方の順番待ち、連絡頂いたらバイクを持ち込む事になっています。
今週の内に連絡頂ける事になっているので、作業して他に不具合が出ない限り年末年始の休日には試乗できそうです。

最近の悪天候と、水槽の撤去の忙しさからここ2週間バイクに乗っていません・・・
それでも、暖気運転だけは3~4日置きにはしています。
購入してこんなに乗らないのは初めてかも・・・coldsweats01

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

90cm水槽、一時撤去後の後始末・・・

先週末、寒波の来る中typhoon、90㎝水槽を撤去しましたが、水槽を撤去した翌日の事・・・
今度は、次にセットする時の為にフィルターの掃除です・・・sweat01

我が家の”90cm水槽”は、レッド・ビーの飼育と、水草の育成用とゆう事でフィルターの数も普通よりは多く、メインとサブフィルターを合わせて4本で稼働していました。

この極寒の中、前日の90cm水槽の掃除では120L以上水と20L近いソイルの抜き取りの重労働もさることながら、水を使ったフィルターの掃除もそれは辛く・・・coldsweats01

S3
これは、取り出したソイルですが、これでも半分・・・
この後、自然乾燥して混ざったパミスとソイルを篩で分け、パミスは再利用し、ソイルはビオや植木の底砂等に・・・


それでもどうにか4本のフィルター掃除を終わらせました~sweat01
S1
2215、2213サブフィルターと2213メインフィルター2本・・・

これらに使用した濾材となると・・・eye
S4

いやはや・・・かなりの量に・・・・sweat01
主に、”パワーハウス・ソフトM”ですが、他にも”サブストラット・プロレギュラー”や”医王石”等々・・・考えれば濾材の金額でも結構なもんになりますね・・・coldsweats01

これらは真水で洗っていますが、このまま乾燥し保管します。

これ以外にも我が家には、以前解体した30cm、40cm、600スリム水槽に使用していたフィルターの濾材が保管してあり、フィルター自体も”2211メインフィルター”2本と、”2213サブフィルター”2本がいざと言う時の為に保管してあります。

在庫だらけ・・・・本当にまた立ち上げる時が来るのか!!happy02


濾材やフィルターの掃除だけにとどまらず、接続器材の掃除も・・・sweat01
S2
90cm水槽のフィルターに使用するパイプや、ダブルタップだけでもこれだけの量に・・・
当然、在庫してある器材はこの倍以上に・・・sweat02
実は・・・照明器具もかなりあります・・・
これらすべてが金になるなら売り飛ばしてバイク用に・・・なんて事も考えますが二束三文ですね・・・coldsweats01

これらはハイタ―の薄め液に着け、数日置いて掃除すれば付着したコケ類が大体において綺麗に取れます。
残留塩素が気になる様であれば、掃除した後にハイポを入れた水に暫く浸ければ塩素も抜けます。
寒い中、水を使う作業ばかり・・・腰も手もかじかみます・・・sweat02

フィルター類は屋内に仕舞いましたが、これらは濾材や器材は、まだベランダに放置し乾燥させています・・・でも天気が悪く最終的に片付けるのは年末休みに入ってからとなりそうです・・・・

たまには目の保養に綺麗な水槽見たいな~~でも、この辺りでは見れません・・・sad



次回はバイクネタです・・・・
実は、チャンバー、サイレンサーが今日我が家に到着しました~scissors
そのネタでも・・・happy01



↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気になるグッズ・・・

世間では、景気が良いのか?悪いのか?・・・・sweat02

私の会社では、取引先の大手は好調の様ですが、会社自体は今年の決算が思わしくなかった様で賞与も期待できない状況・・・sad
地方の中小、弱小企業にはアベノミクスは何処へやら・・・sweat01
安倍さんの地元なのにね~~gawk

その上、先日車の車検も済ませたばかりで、新たにバイク用のアイテムも増えそうにない・・・増やせそうにない状況です。

そこで、せめてここで気になるアイテムでもアップしてみる事に・・・


Hfs0101_1ショウエイ GTエアー・レガリア(グリーン/ホワイト)

インナーバイザーは、あればあったで嬉しい装備。
色は赤・白・緑をあしらったイタリアチック?なアリタリアカラー調?eye

アプリリアに乗ってれば、このアリタリアカラーの様な色はありですよね~(RS4にも使われてますし)
ショウエイのホームページを見て気になるカラーと言えば個人的にこれがベストかな~

それに、私はもともと若い頃からどちらかと言えば、ショウエイ派?ですから・・・happy01






でも、今現在使用しているのはバイク購入時に購入した、
OGK・カムイ・フルエンテ(パール/ホワイト)Main_kamui_fluentethumb352x3808855

バイクを購入し、余裕のなかった私は、インナーバイザー付きで、求め易い価格の、OGK・カムイに・・・
そして、その中でこのパールホワイトのデザインに惚れました。

もっとも購入時、過去の情報しか持たなかった私にとっては、当初”OGK”、”HJC”って何?coldsweats01
ショップさんの話では、”最近は、けっこう良い商品も作ってるメーカーさんです。”って事で購入に至りました。


それにリターンして思ったのですが昔に?比べ、アライやショウエイのヘルメットの高価な事coldsweats01
20年経てば当然の事、品質は大きく向上しているのでしょうが、当時は最上級機種でもここまで価格が高くなかった気がします。
Aa1
因みに・・・以前にもアップしましたが、右は20年前に使用していたショウエイのヘルメットです。(X-8?)

今でも外見は新品の様に綺麗なまま・・・出来ればもう一度使用したいくらいですが性能の低下は否めませんよね~sweat01
よって飾ってるだけで使用していません・・・coldsweats01






OGK・カムイ、それなりに満足して使用してはいますが、少しづつ気になる所も出てきます。

その一つが、シールドの密封性・・・私の場合、乗ってるバイクがバイクなだけに(原2)、高速道路には入れないので高速で巡航する事はありませんが、下道で走ってる時でもシールドから入り込む風がけっこうあり、冬は寒い・・・涙目になる事も・・・短時間の雨の中は経験ありますが激しい雨の中を走るとどうなるのか?多少心配・・・・風切音はそれほど無さそうなだけに残念な気がします。
そして、安全面も最近気になり出しました・・・高速に乗る事が無い今の現状では、”SG規格”だけでも大丈夫かな~とは思いますが、出来ればもう少し上級のクラスが気になります。
ピンロックシートが使用できるのは有難い装備ですが、そのピンロックシートが前傾姿勢のバイクに乗る場合はピンロックシートの上の境界線が目に入り、前方の視界が見ずらくなります。coldsweats01
その点、ショウエイやアライのピンロックシートは、シールド一杯に近いくらい大きく、前傾姿勢でも視界がそれ程遮られない工夫がある様です。
帽体の大きさもカムイは大きい様な気がするので、そんなこんなで、ショウエイの”GTエアー”や”Z-7”が気になりだした今日この頃です・・・・勿論、”X-Twelve”も・・・

A90670
そして・・・
アライのプロシェードシステムも気になります・・・

インナーバイザーって降ろすと曇るんですよね~coldsweats01
ピンロックシートは曇らず快適なんだけど、バイザーを下した瞬間、曇って前が見えなくなる事が多々あります。そんな時はシールドを少し開けたりしたり・・・
その点、プロシェードなら気にならず降ろせそうです。
そして、好みの問題もあるでしょうが私はこのスタイル、見た目は結構好みかも・・・

78457
もう一つ、これも気になるヘルメット
NOLAN X-LITE

格好いいし、意外と装備が良さそうです。 
安全面でも大丈夫そう・・・








そして、次に気になるもの・・

T3mfk096

スポルトシートバック MFK096

通勤時は、荷物をバックパックに入れ背負って走ってます。

このシートバックは、僅か9.0Lですが、これならRSのリアシートに使用出来そうな気がします。

それに、ツーリング時にも使用すれば、ちょっとした物なら買って帰れるかも・・・・
これまでは、ウェストバックだけなので、子供用に小さい手土産しか買ってませんでしたが、”これがあれば色々と買って帰れるよ!”と、嫁には言ってますが、未だ購入に至らず・・・coldsweats01

それに、いろいろ徘徊していると更に気になるアイテムが・・・
Us10_1
クリーガ・US-10ドライパック

バイクのリヤシートやタンクに装着できるタイプのバックです。
これは、10LのタイプでRSのリヤシートに装着出来るかもしれません。
そして、クリーガの製品は、全てインナーバックによる完全防水機能を備えていて、クリーガの製品同士ならばいろいろな組み合わせが可能。
この10Lのドライパックは、下記のラップサックにのせる事が出来ますし、他の大きな20、30、40L等のドライパックにも装着出来ます。




R15_1_3
クリーガ・ラップサック/R15
こちらは、15Lサイズのバックパック

やはりインナーバックによる完全防水機能、上記のドライパック10Lや5Lの物も組み合すことが出来ます。










R3_1_2

クリーガ・R3ウェストパック

完全防水機能や腰に回すストラップが格好いい

R8_1_2

クリーガ・R8ウェストパック

同じく完全防水機能や、ツールを入れ易いようにツールロールというものも付属・・・


とにかく、クリーガのホームページ見るだけで、あれもこれも欲しくなります・・・





そして、気になるバイク・・・
1001701_2

KTM・DUKEシリーズ


125ccをもう一台並べるのもよし・・・
200cc、390ccも楽しそう・・・

なんでも、”DUKE/390アドベンチャー”も、もうすぐ出るとか・・・

1002423

RS125に乗ってるのなら、最近出た”RCシリーズ”も試乗してみたい・・・

Motorcyclewallpapersyamahar25wallpa

そして、”ヤマハ・R25”も、試乗してみたい・・・

ただ・・・このプロトタイプと同じデザインのままだったらもっと購入意欲が湧いたのに・・・・・なんであんなになっちゃったのかな~~

但し、資金はないですが・・・^^;






願わくば・・・ささやかな願いですが、これらの物がど~~んと買えるくらい賞与があったら良かったのに・・・・・



本当は、もっといろいろ欲しいものがあるんだけど、思い出したら続きがあるかも・・・

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

90cm水槽の一時撤去・・・代わりに???

このブログは、今でさえバイクブログになってますがsweat01、もともとは水槽を楽しむためのアクアブログで始まりました・・・・coldsweats01

20cm、30cm、40cm、60cmと各サイズの水槽を立ち上げてきましたが、90cm水槽をセットしたのは3年前の事・・・think

限られたスペースでの設置とゆう事で、水槽台、水槽とあつらえる事に・・・

水槽台の図面を書いてpencil、材料をホムセンで切り出してもらったり・・・sign01
D1

初の水槽台制作に挑戦し・・・
Di2_2

塗装も試みたり・・・rouge
D5_2

特注サイズのアクリル水槽を発注したり・・・eye
S3

何時もの事ながら月々の低予算をやりくりする都合上、構想から着手~設置と3ヶ月の時間を掛け、念願の90cm水槽をセッティング・・・sweat01
D5

玄関横に設置し、それなりに楽しんできた90cm水槽・・・eye
S1_2

90cm水槽の設置と共に、これまで維持してきた30cm、40cm、60cm、スリム600水槽が、水槽部屋が子供部屋へ変更するなか・・・撤去、消えていくことになり・・・sweat02

手元に残った水槽は、この90cmと20cmの水槽のみ・・・coldsweats01
F1

その90cm水槽も、3年間楽しませてもらいましたが・・・annoy
G3
来年は家の中をリニューアルする事になり、始まる工事に備え一時撤去と相成りました~sweat01


90cm水槽のサイズになると、すぐ撤去ともいかないのでこの際に早目に・・・sweat01

この土曜日・・・今年最後の週末連休となりますので、寒波typhoonが吹きすさむ中、実行に・・・

僅かに残った生体を抜き取り、水草・流木・石等のアイテムを撤去し、水を抜き、ソイルを取出し・・・・半日動きっぱなし・・・sad

水槽は綺麗に洗い、置き場がないので取り敢えず嫁の実家に一時仮置きせて頂きました。
ただ、水槽台の下のエーハイムのフィルター4本の掃除・撤去、ミドボンの撤去は手つかずで、次回もう一仕事残ってます・・・sweat01


そして・・・90cm水槽があった水槽台は・・・eye
T1
抜き取った水草を、プラントグラスに入れ水槽台に設置・・・happy01

この程度の事なら工事が始まっても直ぐに撤去出来ます。scissors



そして、もう一点、ここに仮置きです・・・・






eye
T2
玄関にヘルメットを置き、直ぐに走りにdash行けるようにと配慮sign02・・・です。


でも・・・今年の早すぎる寒波typhoon・・・思う様に走りに行けないな~~sad

それに、来週はチャンバーが到着する予定ですし、それに伴うバランスギヤ、ウォータポンプのメンテも控えてます・・・
玄関は一時的にですが様変わりしましたが、バイクで心機一転して早く走れることを願うばかりです・・・coldsweats01

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バイク用ジャケットのプロテクターの換装とインナーグローブ

12月に入り急に気温が下がり、この辺りでも日中の気温が12月初旬には珍しく、10℃以下に・・・sweat01

バイク用ジャケットも、10月後半からはメッシュジャケットは封印し、フルイヤーのタイプに変更・・・

ジャケットは、メッシュもフルイヤーのタイプも共にコミネ製品です。
(ハイ・・・私くし立派に?、コミネマンしてます・・・happy01

コミネのジャケットは、コストパフォーマンス?に優れ、肘・肩・背中は勿論、胸部プロテクターも標準で装備されているものが多く、少ない小遣いをやりくりしている私にとっては有難いアイテムになって来てます。scissors

夏はメッシュグローブもコミネ品になり、冬用グローブもコミネ製で検討している状態・・・sweat01

恐るべし、気が付けば廻りがコミネ製品に浸食されてきています・・・coldsweats01sweat01

そんなコミネから、胸部プロテクターがリニューアルして販売されてる事を知り、換装する事に・・・

コミネ・SK-689 インナーチェストガードSF down
P1
商品の紹介には・・・
”従来製品、SK-619”のプラスチックシェル形状を見直し、より身体形状に沿う形に改良。ジャケットに装着した際のツッパリ感を抑え、より自然な装着感を実現!”
とあります・・・eye

確かにバイクに乗ってる時は、RSの場合は前傾がキツイせいで胸のプロテクターは下に向いてる為にそれほど違和感・ツッパリ感は無いのですが、バイクを降りて姿勢を立てた時には胸が・・アバラがセリ出たように張る感じが多少ありました・・・sweat01

新しくリニューアルしたプロテクターは、気になるその部分を改良したとあり、換装せずにはおれない謳い文句・・・・

早速、ポチって換装します・・・
P7
コミネ・JK040 GTXフルイヤージャケット‐ベントの既存の胸部プロテクターを外します。

外したプロテクター・・down
P3
コミネ・SK-619 インナーチェストガード


新・旧、比較します・・・
P6
左:旧タイプSK-619(右胸)、 右:新タイプSK-689(左胸)

同じ左胸部のものを比較してみます。
P4
左:新タイプSK-689、 右旧タイプSK-619
大きさが違います・・・

重ねてみると・・・
P5
下が旧SK-619、上が新SK-689
青→印のぶんが小さくなっています。

ジャケットに装着してみると、小さくなったぶんツッパリも多少緩和され、僅かですが楽になった気がします。
今度、走る時が楽しみです、注意してみます・・・・



先日、もう一点購入した物が・・・
U1
ゴールドウィン:インナーグローブ・光電子

去年購入したシンプソンのグローブは、冬用と言うには少し寒いので、インナーグローブを足して逃げようという魂胆です・・・sweat01
ゴールドウィンは光電子と銘打った商品が多いいですね、効果を期待します・・・

バイク用ジャケット、パンツにしてもグローブにしても・・・・”コミネ”だけでなく、”ゴールドウィン”や”クシタニ”、”エルフ”に”シンプソン”、バイクがイタリア製だけに海外ブランド・・・いろいろ着てみたいところですが、先行く物と似合わない体型が・・・恨めしい~~

それに、新しいヘルメットも欲しいな~~



↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代車は楽し・・・RSとの比較

若い頃は、大型バイクに乗るには難しい実技試験(限定解除)があり、今の様に大型バイクがありふれた状態ではありませんでしたが、同世代の友人にバイク乗りが多かった為に中・小型のバイクがたくさん廻りにあり、当時は多くの車種に跨らせて頂く機会がありました。
しかし、リターンした今はバイク乗りの友人も少なく、他のバイクに触れる機会も殆どありません・・・sweat01

そして、20年ぶりに乗るバイク・・・・アプリリア・RS125
125ccの2ストバイクで、しかも海外生産・・・coldsweats01
今時のバイク事情も分からない中、自分のバイクの状況が良いのやら悪いのやら判らない状況で乗っているのはかなり不安でした・・・sweat02
そんな中で、バイクをメンテナンスなんかでショップさんに預けた時に乗らせてもらえる代車は、私にとっては貴重な比較体験となっていますscissors

台数は少ないですが、そんな代車のインプレをRSと比較ながらアップしてみます・・・

※但し、あくまで原付2種バイクに乗る今の私の感じたインプレであり、普通車・大型車の高馬力・高トルクのバイクに乗り慣れている方たちのインプレとは大きく違う可能性もあるので鵜呑みにしないで下さいね・・・


HYOSUNG・GT250
Da1
水冷4ストロークVツイン4バルブ
ボア×ストローク:57×48.8mm 248cc
最大出力:27ps/10,500rpm
最大トルク:2.15Kg-m/6,750rpm  
リターン式5段 乾燥車重149.7Kg

跨った時に感じたのは、大きく感じた見た目とは違い、軽く取り回しは楽に感じました。
走り出してみると・・・低速域の加速は??パンチは感じませんし加速もそんなに良くなく、遅い車を追い越す時は注意した方が良いレベル・・・sweat02
それでも、中回転辺りでは小刻みに変速しブリッピングを交えればそれなりに元気でVツインらしい走りを楽しめますが、ここからって時の高回転は伸びないのでストレスが溜ります・・・coldsweats01
コーナーではフレーム剛性が無い為か、倒しこもうとするとコーナーでギャップを拾う時にフレームがよれる感じが常に伝わり無理できません・・・”何、これsign02”って感じです。
ブレーキも・・・全然止まりませんsweat01、カーブに飛び込んで行くと少し恐怖します、”車間距離はしっかり取って走りましょう”ってレベルです。(対、RS比)
RS125と比較すると・・・RSはパワーバンドに注意すれば停止時からの加速も、追い越し加速もパンチもRSの方が全くもって上です。
そして、このバイクに比べれば、RSのフレームはコーナーにおいてもそれ程よれを感じませんし、このレベルでは安定してますし、ブレーキもしっかり効いてくれます。
ある意味、RSの良さが確認できるバイクでした・・・

お断り・・・私が乗ったこのバイクは、状態が完全とは言えない様な状況だった気がします。出来れば良い状態の物に乗ればまた違った楽しみがあったかもしれないのも事実です。


YAMAHA・BRONCO(ブロンコ)
Da2
空冷4ストローク単気筒・SOHC2バルブ
ボア×ストローク:70×58mm 223cc
最大出力:20ps/8,000rpm
最大トルク:1.9Kg-m/7,000rpm  
リターン式6段 乾燥車重108Kg

オフロード車の様な成りですが足つき性も良く、街乗りにも適するようにと開発された様で、セロー225がベースになっているそうです。
セローのキャブレターセッティングを変更し、1,2速のギヤレシオをロング化し機敏性を上げたとありますが、確かに出足は早く、ロング化したギヤレシオの効果か伸びもあり、中低速域ではかなり俊敏にそれも早く走る事が出来るうえ、コーナーでも不安なく乗ってて楽しくなるバイクです。
ただ、低・中回転は元気にパワーもトルクもあるのですが、高回転では速めに頭打ちになります。ブレーキも甘く、車間距離は取らないといざと言う時に止まりません。
RSと比較すると、街乗りでは間違いなくブロンコの方が俊敏に動けると思います。ただ、高回転域のパワーや加速はRSに軍配が上がり、ブレーキにおいてもRSの方が効きも操作性も上です。
それでもブロンコは、通勤にもツーリングにも楽しそうなバイクで、出来れば是非1台キープしたいバイクだと思いました。


HONDA・DEGREE(ディグリー)
Aaa1
空冷4ストローク単気筒・SOHC4バルブ
ボア×ストローク:70×64.8mm 249cc
最大出力:25ps/8,000rpm
最大トルク:2.5Kg-m/6,500rpm  
リターン式6段 乾燥車重119Kg

こちらも上記のブロンコ同様、オフロード車のですが足つきは良く、街乗りにも快適な車種でブロンコと同じコンセプトで販売されたバイクと思って良さそうです。
乗った時期が、ブロンコはリターンして間もない頃で、ディグリーがリターンしてバイクに少し慣れた頃なので感覚は違うかもしれませんが、ブロンコよりは大人しい感じがしました。
オフロード車一般に言える事ですが軽く、取り回しも楽で街乗りでは絶大な機敏性を持ち、通勤やツーリング、林道にと幅広く楽しめて、私に言わせれば一家に一台!的なバイクです。
RSと比較すると、ディグリーもブレーキが全く甘く、RSに慣れると怖いくらい止まりません・・・そしてライトが暗い・・・夜は要注意!
低・中速時の街乗りでは軽快ですが、高回転時の瞬発力はやはりRSの方に分がありそうです。

でも、バイクにリターンする時に、出来れば原二か250ccクラスのオフ車と思っていただけに、私にとっては”ブロンコ”、”ディグリー”、共にドンピシャのバイクであるのは間違いなく、これからもこの手のバイクは目を離せません・・・happy01

他に代車で原付50ccスクーターをお借りした時がありましたが、これは走らないわ、止まらないわで、とても乗れたもんじゃなかったです・・・・やっぱり原付でもせめて2種だと思いました・・・coldsweats01


余談ではありますが・・・
代車ではなく、友人に最近試乗させたもらったアメリカン・・・
SUZUKI・イントルーダー・クラシック
Aa
水冷4ストロークSOHC4バルブV型2気筒・
ボア×ストローク:70×64.8mm 399cc
最大出力:33ps/8,000rpm
最大トルク:3.4Kg-m/6,000rpm  
リターン式6段 乾燥車重275Kg

総重量は250キロを超えてるようですが、シート高が低いせいかこの手のアメリカンは跨ってしまえば取り回しはそれほどではありません。
ただ、バランスを崩すと支えきれないのは一緒です・・・sweat01
400ccはあるので、この馬力とは言えとトルクがそれなりにあるので低速や中速までは何とか乗れますが、高速道路等の高速域では大型車のアメリカンとは違いかなり無理がある様です。
そして、・・・ペダルの位置が前に張り出した上にブレーキペダルもまるで車の様・・・・
チェンジペダルもリターン式とは言えつま先とかかとで行い、まるで大きなスーパーカブの様ですsweat01
私は・・・・とても無理・・・sweat02
操作にいらいらしてこの手のバイクは性に合わないようです・・・coldsweats01
ただ、のんびり車の後ろに付いてゆっくり景色を眺めながらのツーリングを楽しむには良い様です。
でも、私自身ハーレーのスポーツタイプには乗ってみたいし興味はかなりあります。



これからも、代車大歓迎ですし、いろいろ試乗もしてみたい・・・
でも、転倒とかのトラブルを考えれば試乗って迂闊に出来ない事ですよね~・・・coldsweats01

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

所持したバイクと試乗したバイク・・・

去年バイクにリターンしましたが、その間約20年くらいブランクがありました・・・sweat02

私がバイクに乗り出したのは、1970年後半からの事・・・・happy01

16才の時に、先輩の所有する”ヤマハGT50(ミニトレ)”に初めて乗り、感動sign01・・・

親に内緒でgawk、友人と原付免許を取りに行き、直ぐの購入したのは・・・sign03

※ここからアップしている画像はネットからお借りした物です、ご容赦下さい・・・confident
  
1

≪SUZUKI・ミニクロ(CM50)≫

空冷2ストローク単気筒ロータリーディスクバルブ
ボア×ストローク:41×37.8mm 49cc
最大出力:5.0ps/8500rpm
最大トルク:0.45Kg-m/7500rpm  
リターン式5段 車重79Kg
98,000円

高校入学時、私の通った学校はバイクの免許を取る事について禁止はしていませんでしたが、”出来れば乗らない方が好ましい・・・”みたいな話があり、親とはバイクに乗らない事を約束させられていましたがsign04

アルバイト先の新聞配達屋さんでバイクショップを紹介してもらい、新古車で安かった(確か4万位?)このミニクロを購入しようとしたところを親にばれ・・・sweat01
結局、親に資金を出してもらい、バイトのお金で少しづつ返していました・・・coldsweats01

そのミニクロを1年くらい乗り回しましたが、17歳の頃に街で見かけた”ヤマハDT250”に乗りたくなり、当時の”中型自動二輪免許”を取りに自動車学校へ・・・dash
当時、私が行った自動車学校の教習車は”ヤマハRD350”だったと思います。
今、思えば教習車が2ストバイクだったんですよね~、
でも、他の友人が行った別の自動車学校は、当時では新しい”ホンダ・ホークⅡ”が教習車で羨ましいもんでした・・・happy02

Gs400_1978自動車学校では、一度も時間を超過する事なく無事合格・・・scissors

ヤマハDT250は足が着きそうにないので諦めこのバイクに・・・

≪SUZUKI・GS400≫

空冷4ストローク2気筒DOHC・2バルブ
ボア×ストローク:65×60mm 398cc
最大出力:37ps/9000rpm
最大トルク:3.3Kg-m/7500rpm  
リターン式6段 車重172Kg

新車なんて購入出来る余裕はなく、当然の事、中古車を購入・・・再度親に甘える事になり、バイトで少しづつ返しましたが、きっと返しきれなかったな~coldsweats01

でも、廻りの友人の中には余裕があるのか、新車でバイクに乗る人も多く少し羨ましかったりもしました・・・weep

当時は、ただ乗る事だけが楽しみでしたし、学生と言う事もあり余裕も無く、改造には手を出していませんでしたが、そんな中でもタイヤを当時流行っていた”ダンロップ・TT100”に換装した時は感動した事を覚えています。メンテナンスはチェーンを張るくらい・・・sweat01


”GS400”を約1年乗り回し、車検が来た時に中型免許を取った友人に売却・・・学生には余裕が無くて車検なんて受けれません・・・coldsweats01
その代わりにバイクを売ったお金で、違う友人からバイクを購入・・・
47363_3e640cb8fe2b55afe546532b578_2
≪SZUKI・GT380≫

空冷2ストローク直列3気筒4本マフラー
ラムエアシステム
ボア×ストローク:54×54mm 371cc
最大出力:38ps/6500rpm
最大トルク:3.8Kg-m/7500rpm  
リターン式6段 車重169Kg

3気筒と言う事もさることながら、4本出しマフラーと言う外見の迫力とデザインは今でも自分としては充分魅力的ですsign03

そして、GS400もそうでしたがスズキはこ
の当時からギヤポジションランプが標準装備されていてとても役に立ちました。
他のメーカーが採用しないのが理解できないくらい便利な機能でした。

472164_l
このバイクもタイヤは、”ダンロップTT100”
当時は、コンチネンタルハンドルに換装する事が流行っていましたが、GT380はスワローハンドルとウィンカーが既に換装されていて見た目少しレーシィーな雰囲気に・・・
今を思えばこの”GT380”は、最高に面白いバイクでした。
また乗ってみたいバイクと言われれば”GT380”ですが、機会があれば乗りたいところですが叶わないでしょうね~・・・think


このバイクも車検が切れるまで乗りましたが、車検が切れる時に譲ってほしいという友人がいたので、金銭的に余裕が無い私は友人の所有するこのバイクと交換・・・

Img_10そして・・・交換したバイクは・・・sweat01

≪YAMAHA/チャッピー80≫

空冷2ストロークリードバルブ単気筒
ボア×ストローク:? 80cc
最大出力:?
最大トルク:?

小さいバイクながら意外と軽快に走り、2人乗りでも力強く走ってくれました。
(2人乗りしてたら、50ccと勘違いしたパトカーによく止められたりもしましたが・・・^^;)  
小回りは利くし、50ccに比べたった僅かな排気量の差でこんなによく走るのかと思いました。


車検も無く学生の間ず~と乗っていましたが、卒業し、大阪の会社に入社する時に廃車・・・


その後、車を持つことになりバイクからも遠ざかりました・・・


以降、暫くバイクを購入する事はありませんでしたが、たまに無性にバイクに乗りたくなりお借りして乗ってました。

Honda20vt250f2083_2
愛知県に転勤jしてた時に、会社の先輩に少しだけお借りして乗ったバイク・・・

HONDA・VT250
水冷4ストロークVツイン、DOHC4バルブ
ボア×ストローク:60×44.1mm 248cc
最大出力:35ps/11,000rpm
最大トルク:2.2Kg-m/10,000rpm  
リターン式6段 車重162Kg

250ccは学生時代にも友人のバイクを何台か試乗した事はありますが、このバイクは250ccとは思えない元気な走りで、アクセルをどこからでも開けれる気がしました。

その後、埼玉県に転勤し、自分の車(スプリンター1600GT)を茨木県に就職してた同級生のバイクと一時期交換して乗っていたバイク・・・
Honda20cbx400f2083
HONDA・CBX400F
空冷4ストロークDOHC4バルブ4気筒、
ボア×ストローク:55×42mm 399cc
最大出力:48ps/11,000rpm
最大トルク:3.4Kg-m/10,000rpm  
リターン式6段 車重189Kg

走り出したら400ccとは思えないほどの取り回しと素直なハンドリングで感激ものでした。
加速もスピードも乗り易さも、この時点でこれまで乗って来たバイクの中では一番でした。

その後、帰郷・・・Uターン

バイクに乗る事も無く、かなり時間も空きましたが・・・通勤用に購入・・・
01999
自分で所有するのは10年振り・・・?

SUZUKI・アクロス
水冷4ストロークDOHC4バルブ4気筒、
ボア×ストローク:49×33mm 248cc
最大出力:45(40)ps/14,500rpm
最大トルク:2.6(2.7)Kg-m/10,500rpm  
リターン式6段 車重177Kg

車検が無いと言う事で250ccクラスを選択、中古車です。
フルカウルのバイクは初めてで、今でいうツアラータイプに見えますが、一見タンクに見える所はヘルメットが入るスペースでい、わゆるメイットインです^^;
ガソリンの給油口は、リアシートの後方(ブレーキライトの上)が電磁式?ボタン操作で開ける事が出来るこれまた変わり者・・・
数年通勤に使用していましたが、それほど乗り込んでも乗りこなす事も無く、車の新規購入と共に売却・・・
今、考えればこのクラスの4気筒マルチ・高馬力バイクがこれから先は出る事が無さそうですし、もっと乗り込めば良かったと後悔しています・・・

その後は、子育てに、家庭サービスに、金銭的余裕も無く、バイクに乗る事なんて考えもつきませんでした・・・


そして、金銭的余裕は今でもありませんが、去年約20年振りにバイクにリターン・・・
Aa1
チャッピー80に続く、原付バイクを購入・・・

APRILIA・RS125
水冷単気筒2サイクル、リードバルブ方式
( 自動オイル混合式による分離潤滑システム)
総排気量:124.82㏄      
ボア/ストローク:54mm/54.5mm
圧縮比:12.5±0.5:1
始動方式:セルモーター
湿式多板リターン式6段
走行重量:137kg


リーターンして、またバイクにはまってしまった様です・・・・
長いブランクがあり、大型免許の所得機会を逃してしまいました、今年の暮れにその機会があったのですがRS125のメンテナンスの為にそんぽ機会も逸してしまい、暫くはこのままの態勢に・・・
金銭的に余裕が無い今は、暫くはこのままの状況でバイクライフを楽しみます・・・




因みに・・・若かりし頃、廻りの友人にバイク乗りが多くお借りしたり、バイト先で乗ったり、試乗したバイクをアップしてみました・・・

ホンダ:CB50
     MB50
     XE50
      TL50 
     DAX50
     スーパーカブ50
     ロードパル
     リード
     モトコンポ
     モンキー50
      ラクーン50
     CB125JX
      CM125T
     
     VT250
     CB400Four(4in1)
     ホークⅡ・CB400T
     CX400カスタム
      CBX400F
           シャドウ400


ヤマハ:GT50     
     TY50
     MR50
     メイト50
     チャッピー80
     RD350       
     XS400

スズキ:ミニクロ50
     マメタン
     ハスラー50
     ランディー50
     バーディー50
     ハスラー80
           RG250Γ
           GSX250E
       アクロス250
     GS400
     GT380
      イントルーダー400

カワサキ:Z250FT 
      Z400FX 

記憶を辿れば、だいたいこんなもんですが、思いだしたら追記もあるかも・・・

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »