« スマホホルダー用ステーの再製作・・・ | トップページ | ドライブチェーンのメンテ、”パンタジャッキ”でリフトアップ!・・・プラグも交換です。 »

YZF-R15、R25の試乗・・・

この週末は土・日と連休でした・・・happy01

両日とも天気が良く、土曜日に近くのYSPへ試乗に行ってきました。
Dsc_5051
近くと言っても市内にはYSPのショップは無くsweat02、市を一つ跨いでそのお隣の市まで往復130キロ弱の遠征です・・・sweat01

YZF-R25が販売される前に、”YZF-R25 Teaserメールマガジン”と言う登録サイトがあって、メールで発売前のR25の進捗状況?を知らせて頂くメールサービスがありました。
私はそこに登録していたのですが、”R25”が発売された時もヤマハからこちらのYSPのショップさん経由でカタログを送付して頂きました。
そして、最近ショップさんのサイトで”R25”の試乗車が入ってると知り、天気も良いしこの機会を逃したら暫く連休も無いので早速と言う事で・・・dash


試乗したのは、”YZF-R25 ”と”YZF-R15”の2台です。


先に、”YZF-R15”から試乗です・・・この目線で見ると良い感じ・・・eye
R1
全長・全福・全高:1,970・670・1,070㎜
軸間距離:1,345㎜
シート高/最低地上高:800/160㎜
車両重量:134kg
最小回転半径:2,600㎜
エンジン種類:水冷4ストローク・SOHC4バルブ
気筒数/総排気量:単気筒/149㏄
内径×行程:57.0×58.7
圧縮比 10.40:1
最高出力:12.2KW(16.6PS)/8,500rpm
最大トルク:14.6N・m(1.49Kgf・m)
変速器型式:常時噛合式6段

現在乗ってる”アプリリア・RS125”よりは少し大きい排気量150ccです。
R2
横から見た感じは結構格好良く見えます。

前から見ると・・・eye
R3
フロント方向から見ると、後ろの部分の作りから比較してやや頭でっかちに見えない事もないですが、比較的許せる範囲です(私個人の主観です)


跨って見下ろすと・・・
R4
足つき性はRSに比較して楽に着き、不安は全くありません。立ちごけなんて考えられない軽さと立ち位置・・・(軽さはRSも負けないですが、足つき性と前傾姿勢等を含めた全体的なバランスの関係でしょうね~^^;)
ガソリンタンクは嬉しいヒンジタイプ!、フルカウルのツアラータイプ?風だけに、やっぱりせめてこれ位は欲しい装備ですね・・・利便性も含め見た目も重要です!

メーター廻り・・・eye
R5
見易いメータ周りです。
跨った感じでは、前傾も深くなく足元のステップもごく自然な位置で、ハンドルも遠くなく近くなく丁度いい感じ・・・楽チンscissors

走り出してみると・・・フルカウルに風防付きの割にステップ位置や前傾が深くない為か、”RS”に比較し風を受け季節がら寒く感じました。sweat01
”RS”の風防もR15の風防と大きさが変わらな様に見えますが、RSは前傾が深いのでより風防の恩恵を得てるようで、足元もタンクを綺麗に挟み込める様になってるせいか風をあまり受けない様になってる事を改めて感じました。(使用しているOGK”カブト”の密閉性さえ良ければ言う事ないですが・・・^^;)

どのギヤも出だしからアクセル全開に近いくらいまで淀みなく綺麗に回ります。
(アクセル全開にできるのはこのクラスの良い所ですねscissors
R7
乗り易く、ブレーキもこのクラスにしては思ったよりしっかり効いて街乗りは苦にならず楽チンでした。
ただ、RSがかなりハイギヤードなせいか比較するとすぐに6速まで行きつきます。
所詮、16psなので、フルパワー化して30ps前後ある”RS”の様な動力性能はやはり無く劣りますし、2ストとの加速感とは比較にはなりませんが出だしからスムーズに出るのは有難く感じました。(4ストだし当然か・・・^^;)
R8
150ccなので高速道路に乗れますが、この程度の動力性能で高速を走るのは逆に怖いですね・・・当然の事、追い越し車線には気軽に出れません・・・きっと・・・sweat02

やや後ろから見た感じです・・・
R9_2
いい感じに格好良いです。

高速道路や自動車専用道路に上がれる150ccとは言え、比較する車両は250ccでは無くどちらかと言うと125ccクラスに感じます。
そう考えると、私は同じヤマハなら性能もR15と変わらない”YZF-R125”の方がスタイル的には好きですし、高速道路を乗らないと考えるなら(乗れるような動力性能はあまり無いと思いますけど)やはりYZF-R125を選ぶかもですね・・・そんなこと考えてると出来る事なら”YZF-R125”に試乗してみたくなりました。

他の125ccクラスとの比較となると、ホンダから販売されている”CBR125”は、13ps/10,000rpm、10.0N・mです。きっと”R15”より少し割り引いた感じになるんでしょうね。
更に元気な外国産バイク・・・”KTM・DUKE125”、”アプリリアRS4125”面白そうです出来れば試乗したいですね。


YZF-R15の次に試乗したのは、この最近販売されて市場を賑わしてる”YZF-R25”の試乗です。
”アプリリア・RS125”に乗っていると最近の国産250ccとの比較がどうしてもしたくなります。

そして、今回試乗したのは私のR25のカラーの中でも好みの、”ディープパープリッシュブルーメタリックC”と言うカラーです。(これほど長くなくても・・・^^;)
R11
全長・全福・全高:2,090・720・1,135㎜
軸間距離:1,380㎜
シート高/最低地上高:780/160㎜
車両重量:166kg
エンジン種類:水冷直列2気筒4ストローク・DOHC4バルブ
総排気量:249㏄
内径×行程:60.0×44.1㎜
圧縮比 11.6:1
最高出力:27KW(36PS)/12,000rpm
最大トルク:23N・m(2.3Kgf・m)/10,000rpm
変速器型式:常時噛合式6段リターン方式

プロトタイプの方が断然好きですが、これはこれでありのように感じます。
Dsc_5047
凄く映えるカラーで街中ではかなり目立ちそう・・・斜め前から見ると格好いいですねscissors

前から見ると・・・
R13
”2眼逆スラントヘッドライト”と言うネーミングのフロント・・・それなりに格好いいのですが足元に比べ少し頭でっかちな気がしないでもありませんが、カワサキの”Ninja”も同じ様な感じなので今の流行りなんでしょうね・・・
防風性能は、R15よりは風を感じないところをみると良いのかもしれません。

真横から・・・eye
R14
斜め前から見ると格好いいのに、横から見るのは個人的にはフロントカウルがもう少し下向きに垂れてくれてたら良いのにと思います。
マフラーの処理も他の国産メーカーと同じ感じです。

やや後方から・・・
R15
マフラーの取り回しって、海外メーカーの方が上手な気がします。

跨って見るとこんな感じに・・・
R196
足つき性はRSに比較して楽に着き、R15同様不安はありませんし、重さも感じません。返ってシート高さやセパハン前傾姿勢のRSの方が姿勢の関係か重く感じる程・・・
給油口はヒンジタイプ、ハンドル位置はきつい前傾ではなく、街乗りでも楽な無理のない姿勢で、ハンドルの幅も狭くもなく広くもなく・・・ごく自然な感じで街中でも長距離走っても疲れないだろうな~と思います。

メーター廻り・・・
Photo
見易かったですし、よく見るとギヤポジションが付いてます。
実は、流して走っている時にそれなりにギヤを上げていると、もう一つ上げたいと思ったら既に上げれず、実は6速になっていたりすることが多々ありました。”エッ、これでもう6速!!”って感じでした。逆に言えばどこからでも走れると言う事でしょうね~
”RS”で街中を走っていると、逆にもう一つ上があったと感じる事が多いいだけに、いかに”RS”がハイギヤードなんだな~って事を改めて感じます。
Dsc_5046
真横からやや後方に廻ると良い感じ・・・

後方から見ると・・・
Dsc_5048
こちらから見てもいい感じ・・・テールランプはLED、形状も格好良いと思います。

ステップ廻り・・・ブレーキ側
R195

チェンジペダル側・・・
Dsc_5050
乗ってまず気になったのがステップの位置・・・
R15が乗車姿勢に対して自然なステップとチェンジペダルの位置だったと感じたのに対して(良いか悪いかまるでビジネスバイクの様)、R15からR25に乗ってみると足を置いたステップは普通に置いた感じなのに対して、チェンジペダルが前の方にある感じでした。
最初、チェンジペダルの位置が一瞬判らなかったほどでした。sweat01
ただ、その後すぐに慣れたのでR15の感覚が残ってただけの事だったんでしょうが、ハンドルの高さから見てもどちらにせよバックステップ気味ではありません・・・

そして、気になる動力性能ですが・・・(私のインプレをあまり当てにしないでネ、どちらかと言うと対RSになると思います。)
まず、走り出して普通に流してる時は先ほど試乗したR15に対して少し力がある?程度で250ccという排気量だけにもう少し出だしからパンチがあると期待していただけに少し拍子抜けしました。
250cc国内生産現行車では最高馬力?だけにかなり期待したのですが少しガックリ・・・
所詮、今時の250ccってこんなもんか~と思ってたのですが、低いギヤからレッドゾーン手前の13,000~14,000rpm近くまでしっかり引っ張り上げて行くと・・・低回転域でまったり走ってるのとは大違いで加速感もさることながらかなりハイレベルな走りが出来そうです。(私ごときがハイレベルって言葉も恥ずかしいですが・・・^^;)
”RS”同様、ビッグバイクでは難しい下道アクセル全開での走りが楽しめそうな元気のいいバイクに変わりました。
街中でまったり走ってる時には普通にギヤチェンジして流しても、250ccレベルのしっかりそれなりのトルクのある走りも出来るし、その気になれば回転数をまったり流している時より1段階も2段階上げてたスポーツ的な走りが出来るバイクだと感じました。
これなら高速道路に乗っても何とかなりそうです・・・scissors、250ccと言えど低速域から高速域まで幅広いレンジで使用できるエンジンって感じなんでしょうね~(小型車なりにですよ~sweat01、今は大型乗りが多いいだけに感覚が違いますから・・・)
ただ、試乗の関係上短時間ですがしっかり?回してバイクを止めてみるとかなりエンジン排気系辺りが短時間にも係わらずかなりの熱を帯びる気がしました。排ガス規制上の2次エアーシステムや触媒機能がどうなってるか判りませんが今のバイクはかなり排気系に熱を帯びるのでしょうか?
R25でスポーツ的な走りを本気ですれば、チャンバーを交換する前の”RS”ではR25の方が分がありそうな感じです。
ただ、チャンバーを換装した今の”RS”では、パワーバンド内でのここ一番の加速や伸びは互角か体感的には”RS”の方が上と言うか楽しめそうな気がします。
しかし、”RS”の場合は特に2ストローク自体の体感的なスピード感がかなりある気がするので、4ストロークのR25の高回転数のパワーはやはり侮れない楽しみはあると思います、実際思った以上に体感スピードよりも車速が上がってました。


でも・・・こうやって国産250ccに試乗してみると、カワサキ”Ninja250”やホンダ”CBR250”、そして気になるKTM”DUKE”や”RC”シリーズ等も試乗してみたくなりますね~~
でも、やっぱり気になるのは・・・KTMかな~

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

|

« スマホホルダー用ステーの再製作・・・ | トップページ | ドライブチェーンのメンテ、”パンタジャッキ”でリフトアップ!・・・プラグも交換です。 »

バイクの事・・・」カテゴリの記事

コメント

ここのYSP以前行ったことがありますよ。
その時はSRが欲しくて行ったのですが、店長さんがとても親切でアドバイスして頂きました。
たぶん覚えておられないと思いますが。

投稿: 084ライダー | 2015年1月26日 (月) 23時42分

☆084ライダーさんもこちらのYSPさんに行かれたんですね。
それこそこの日、試乗してたら20代?の女性の方がSRの納車の様で整備士の方に説明を受けてました。
SRがあれば試乗しても良かったんですがなかったと思います。
店長さん、試乗後少しお話させて頂きましたがとても優しくて親切な方でした。
近ければもっとお近づきになりたいショップさんですがちょっと遠すぎますね^^;

投稿: ゾフィ | 2015年1月27日 (火) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208238/61026842

この記事へのトラックバック一覧です: YZF-R15、R25の試乗・・・:

« スマホホルダー用ステーの再製作・・・ | トップページ | ドライブチェーンのメンテ、”パンタジャッキ”でリフトアップ!・・・プラグも交換です。 »