« RS125・・・”スターターの調整”と”フックボルト用のタップ立て” | トップページ | YZF-R15、R25の試乗・・・ »

スマホホルダー用ステーの再製作・・・

USB電源を設置し、GPSレーダー及びスマートフォンに充電できる様にはしましたが、先日スマホ用ホルダーを初めてセットし走ってみたところ、微妙にホルダーの留め具がガソリンタンクに干渉しそうなのでステーを再製作しました。

GPSレーダーの左下から出ているのがスマホ用のホルダーを止めるステーです。down
Mi4

このステー自体は干渉しないのですが、これにスマホホルダーを止めると・・・
こんな感じになるのですが・・・down
Mi5

これを少し横から見てみると・・・eye
Mi7
一見、全くもって余裕ありそうに見えます・・・
更に横から見ても・・・eye
Mi61
全然大丈夫そうに見えますが、ハンドルを左にフルロックさせると・・・
辛うじて当たらないのですが、これだけ間隔を開けてもフルロックしたらちょっとした事で青↑の金具が当たりそうになります・・・sweat01

Uターンでもしない限りフルロックの位置にまでハンドル切る事はありませんが、走ってる時はライディングに集中してしたいので、この様な細かいところは気にしてられません。
因って、もう少し長いステーに変更する事にしました。


上は今使用していたもので、下がこの度、製作したもの・・・down
S6

バラしてみると・・・eye
S7
下から2番目が今まで使用してたもの、一番下がこの度製作した40mm長くしたもの・・・

長い方に組み直し・・・down
S8

こんな感じに・・・down
S9

バイクに装着・・・down
S1

左が変更前、右が変更後・・・
S111_3
かなり手前に伸びてます・・・

やや横から・・・
S2
この位置にパイプ状のステーを装着せずに、取り外した小さいステーをこのステーに付ける事で更に上部でパイプ状のステーを装着する事も出来ます。

スマホホルダーをセット・・・down
S3

スマートフォンをセット、モニターの電源を入れてるとこんな感じに・・・eye
S4
かなり手前に寄った感じがありますが、ライディング中でも目にする事が出来る範囲です。


フルロックして肝心なタンクとのスペースをチェックしてみると・・・eye
S5
これだけのスペースがあれば取り敢えずは大丈夫かと・・・happy01
暫くこれで運用して様子をみる事にします。


思うに・・・先日初乗りの際にエンジンを掛けるのにバッテリーが上がり、セルモーターが廻らなくなりましたが、その時はエンジンを掛ける前にスマホをUSB電源セットした為に”キーON”した際にスマホの充電用にバッテリーに負荷が掛かってるにも拘らず、セルモータを数回使用した事により電圧の低下を招き、その結果セルモーターが廻らなくなった可能性がある気がしてきました・・・
初歩的な注意事項なのかもしれませんが、これからはエンジンを掛けた後にUSB電源を取ってバッテリーの様子を見る事にします。

そして、もう1点・・・何とかエンジンを掛ける事が出来てスマホに充電しながら走ってたのですが、スマホを見るとなかなか充電されてない事が判明・・・それでもそのうち充電はされたのですが・・・
何でも、100金等で販売されている安価なmicroUSBケーブルでは、スマホの地図アプリを起動しGPS機能を使用したり、液晶画面の輝度を上げて使用したり、と複数の負荷が掛かった状況では充電されず消費される方が上回る場合があるとか・・・
どうもUSBケーブルにもいろいろタイプがあるそうで、出来れば電気店で供給電力の安定している商品、出来れば出力2A表示のものを使用すればより良い等の情報もあるので後日ゆっくり調べてみようかと思います。

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

|

« RS125・・・”スターターの調整”と”フックボルト用のタップ立て” | トップページ | YZF-R15、R25の試乗・・・ »

バイクの事・・・」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208238/61015817

この記事へのトラックバック一覧です: スマホホルダー用ステーの再製作・・・:

« RS125・・・”スターターの調整”と”フックボルト用のタップ立て” | トップページ | YZF-R15、R25の試乗・・・ »