« 朝駆け・・・Ninja250の試乗も兼ねて | トップページ | 九重夢大吊橋へ・・・、そしてブログ開設9年目に突入です。 »

”2ストオイル”を変更、排気漏れ・オイル垂れその後・・・

チャンバーとサイレンサーを、”GIANNELLI製”に換装してから、エンジンとチャンバーの取り付け部からの排気漏れと、サイレンサー排気口のオイル垂れがありましたが、今現在の状況をアップします。

最初に・・・
≪エンジンとチャンバー取り付け部の排気漏れ・・・≫
これはショップさんの方で再度、耐熱シリコンガスケットを併用し接続し直して頂いたところ・・・
多少の漏れは今ではある様ですが、取り敢えずは許せる範囲?で落ち着いている様です。

施工直後・・・
G1
換装時に、私が書き留めた作業内容書に高耐熱液状シルコンガスケットの併用を明記してませんでしたが、ショップさんが、”塗布しとけばこの度の追加作業はしなくて済んだ事でした、追加料金は結構です。”との事で、感謝の念に堪えませんでした。

今現在・・・
Hk2
完全に無くなったわけではありませんが、”少し漏れてるな~?”と気が付いた時にパーツクリーナーで拭き上げればその後は暫く気にならな程度になりました。
結果として、一時的かもしれませんが高耐熱液状シリコンガスケットの効果はそれなりにある様です。


≪サイレンサー排気口からのオイル垂れ・・・≫
チャンバー・サイレンサーを換装した時に、メインジェットを標準の”#128”から、”#132”へ上げましたが、その後、一つ落として”#130”へ変更しました。

その時までは、2ストオイルは”MOTUL-710”でしたが、メインジェットを落とした”#130”に変更した時は、燃調が少し薄めに推移したせいか排気口からの漏れが少なくなりました。
R8
サイレンサーの付け根まで垂れたのがこの程度までになりました。
ただ・・・この後、2ストオイル”MOTUL-710”を変更した為に、長期にわたり観察した状況ではないので一時的な事象かもしれません・・・

この後・・・
2ストオイルを変更して状況を見る事に・・・用意したオイル・・・
G1
”MOTUL510-2T”(JASO FD)
40℃動粘度  :   71.5
100℃動粘度 :    9.8 
粘度指数    : 118.0
流 動 点(℃)     :    ?
引 火 点(℃      :  117.0 
(半合成油)

”ELF-MOTO2-TECH”(JASO FD)
40℃動粘度  :   75.3
100℃動粘度 :   11.3 
粘度指数    : 142.0
流 動 点(℃)     : - 36.0
引 火 点(℃      : 108.0
(全合成油) 

因みに今まで使用してた・・・
”MOTUL710-2T”(JASO FD)
40℃動粘度  :   46.4
100℃動粘度 :    8.9 
粘度指数    : 175.0
流 動 点(℃)     :    ?
引 火 点(℃      :  88.0    
(全合成油) 

それで・・・実は少し前からオイルを変更してまして・・・
Oi97
3月6日・・・上記に書いてある様にメインジェットを”#130”に交換した直後、入っていた”MOTUL710-2T”を出来るだけ抜き、”MOTUL510-2T”へ・・・

その時の走行距離・・・14,944キロ
Oi98


その後・・・オイルの垂れは?
Hk3
先日の、200キロ走行後の垂れ・・・
走る状況にも因るのでしょうが、メインジェットを”#130”へ変更し少し治まったかな~と思ってたのですが、”MOTUL510-2T”に変更したところで状況は変わず・・・?
”710”の方が良かったかもしれない可能性も捨てきれない状況になって来ました。


そこで、2ストオイルの給油ランプ(警告灯)が点灯した機会にオイル変更です。
Hk94
メーターによると、交換後約20日間で”800キロ”走ってます

3月22日・・・もう一つ用意していた、”ELF-MOTO2-TECH”へ交換します。Hk8
”RS125”の2ストオイルのタンク容量は1.7Lです。給油ランプ(警告灯)はが点灯するのは残量0.6L(600cc)です。

シートの下を覗くとオイルタンクが見えます・・・Hk6
サイドスタンドを立て、バイクが傾いた状態で警告灯が点灯しても、バイクを直立した状態に戻せば暫くは消灯しますが、更にオイルを消耗すると走行中でも警告灯が点灯しだします。(先週末に、バイクの試乗に行った帰りに警告灯が点灯)
このタンクの状態がその状況で、残量0.6L以下と言う事になるかと思います。

”ELF-MOTO2-TECH”を入れる前に出来るだけ残った”MOTUL510-2T”抜き取りますが、カウルを外しオイルポンプの所から綺麗に抜きたいところですが、面倒なのでタンクの注入口から抜きます。coldsweats01
Hk5
100金で”シュポシュポ?”を購入し、吸い込む側を柔らかい素材のホースに換えます。私の場合は水槽で使用していたホース(12×16mm?)を流用・・・
(”MOTUL510-2T”に変更した時も同じ方法でした)

このくらいまで抜き取れます・・・down
Hk7
抜き取ったオイルの量は約350ccでした。
注意点・・・タンク内には油面のセンサーが出ているので、ホースを突っ込んで手荒く掻き混ぜない様に・・・センサーの位置に注意しながら抜き取ります。

この後・・・”ELF-MOTO2-TECH”を注入!
Hk9
”MOTUL”は、”510”、”710”共に色はグリーンでしたが、”ELF”は綺麗なブルーです。
匂いは、”MOTUL”は甘くて化学的な?いい匂いがしましたが、”ELF”はどちらかと言うと鉱物油的な匂いでした。
排気煙の匂いは、MOTULの”710”は個人的には好きないい香りでしたが、”510”は少し匂いが薄く感じましたが、”ELF”はどうなんでしょう??

ともあれ、”ELF-MOTO2-TECH”を1.0L入れた状態です。down
Hk91
抜き取れなかった”MOTUL510-2T”が、タンクのやや底からオイルポンプ、オイルポンプからキャブレターまでのオイルラインに残っています。
残った量を約100ccとして考えたならば、最低でも100キロ以上は走らないと今回入れたオイルの効果?は判らないと言う事になります。
少量とは言え2種のオイルが混じった状態下で的確なインプレは出来ないかもしれませんが、判り次第?後々結果をアップしてみます。

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

|

« 朝駆け・・・Ninja250の試乗も兼ねて | トップページ | 九重夢大吊橋へ・・・、そしてブログ開設9年目に突入です。 »

バイクの事・・・」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
やっと暖かくなったと思ったら、また氷点下で、なかなか駆け抜けられない状態です。
オイルタンクの裏まで綺麗にされてますね。自分は恥ずかしいくらい汚れてしまっています。

投稿: kaminari5656 | 2015年3月25日 (水) 08時25分

☆kaminari5656さん、こんにちは!
私の方は気温も上がって来て、桜も蕾が膨らんで今週末には咲きそうです。
綺麗でしょうか~、褒めて頂いてありがとございます。
休日に朝駆けした後は、その日の内に出来るだけ拭き上げて、プレクサスとワコースのメタルコンパウンドで磨いてます。^^

投稿: ゾフィ | 2015年3月25日 (水) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208238/61327392

この記事へのトラックバック一覧です: ”2ストオイル”を変更、排気漏れ・オイル垂れその後・・・:

« 朝駆け・・・Ninja250の試乗も兼ねて | トップページ | 九重夢大吊橋へ・・・、そしてブログ開設9年目に突入です。 »