« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

九重夢大吊橋へ・・・、そしてブログ開設9年目に突入です。

子供たちが春休みに突入し、久々に家族全員でお出かけです。rvcar

出来れば1泊旅行でもしたいところですが、ちょっと余裕ががないのでそれなら日帰りでドライブでも楽しもうと言う事で・・・妻と娘の以前からの希望もあり家族みんな一度も行ったことのない大分は”九重夢大吊橋”へ・・・

春めいて、天気も良好な週末と言う事で混雑も予想されるので早目の?7時過ぎに出発。

何時もはバイクに取り付ける”レーダー”と”スマホ・ホルダー”を車にセット・・・
Ot97
我が家の車も古いけど、当然の事にカーナビも古くsweat01、新しい道を探したり走る時にはスマホの方が役に立ちます。scissors
それに、車を買い替えるくらいならバイクを購入したいくらいですcoldsweats01

よって、最近では遠出する時にはレーダーとカーナビ代わりにスマホ併用です・・・
Ot1
自作のブラケットが役に?たちます・・・

この日のルートは・・・下関I.Cから東九州道を椎田までは高速を使用、そこから下道を行きます・・・
Ot98
R10を豊前~中津へ・・・中津からはR212を山国川沿いに走り、青の洞門を過ぎたところでR500へ・・・(走りながら適当に撮影したので画像はこの辺りの道ではないかも・・・)
Ot99
耶馬トピア、羅漢寺をかすめ途中からR212本耶馬深耶馬渓道路へ乗りR28へ・・・
R28を南下し深耶馬渓を抜けR387から玖珠町へ・・・時間も早目なせいかこの間の道は格別!たまたまかもしれませんがこの日は車両も少なく、バイクで走りたいくらいです。happy01

玖珠の町を抜け、R210を走り九重へ・・・野上の交差点からR40に乗り10時前に予定通り到着です・・・
Ot4

九酔渓を望む方向になるのかな?eye
Ot5

ここには日本滝100選のもある”震動の滝”があります。

こちらが”男滝”で落差83mだそうです。
Ot8

こちらが”女滝”、落差93m
Ot7
間に”小滝”もあるそうですが水量が少ない時は見えないそうです。


吊り橋と言うだけに・・・けっこう揺れるんですね~~sweat02、思わず声を上げちゃいます・・・happy02
同じく廻りの皆さんも思わず”揺れる!揺れる~~sweat01”って声を上げてました・・・happy01
Ot91
橋の全長は、”390m”あり、揺れる中歩いてると結構距離を感じます。
それも往復しないと当然の事・・・駐車場に戻ってこれませんsign02
往復すると800m近くになるので歩くだけあります。
嫁さんは、揺れる中歩いたので足が張ったと言ってました・・・私はウォーキングで鍛えてる?ので大丈夫!、子供たちも元気!元気!屁とも思ってません。scissorsOt9
天気は快晴!!、本来ならバイクで駆けてるところですが、学校が始まると皆で出かける事も少なくなりますからこの機会を逃せません・・・
Ot6

もう少し、横から見ると・・・
Ot92

空は・・・綺麗な青空
Ot93
渡り終わり、少し休憩した後でここを離脱・・・dash

R40を下り、走ってみたかった四季彩ロードへ・・・
To2
いや~、四季彩ロード綺麗でくねってバイクで走れば楽しそうな道でした。山口県の広域農道よりはテクニカル?なコースです。
Ot3
町田バーネット牧場を少し見た後に九重の町まで上がって来た道を戻り玖珠町へ・・・

玖珠の道の駅で腹を満たします・・・
Ot94
自分的には玖珠町と言えば、お食事処”金太郎”さんに一度は行ってみたいと思ってるのですが、家族連れでもあるし週末のお昼時はバイク乗りの方で満員だったら困るのでこの度は控えときました。
でも、ここの道の駅の内容と料金なら・・・金太郎さんへ行けば良かったかな~~と少し後悔・・・
次回はバイクでこの辺りを流したいですね!

来た道を引き返すのも今一つ面白みがないのですが、来るときに駆け足の様に走ったので、帰りはゆっくり他の道の駅に寄りながら高速を使わずに下道をゆっくり帰りました。
Ot95
途中は青の洞門で休憩も・・・
Ot96
早めの帰還で4時過ぎには無事帰宅・・・次はもっとたくさん廻りたいな~~




実は3月24日で、ブログを始めて9年目に突入しましたhappy01

今現在のアクセス累計は・・・122万を越え・・・
ここ最近の1日の平均アクセス数・・・約650アクセス
1日の平均訪問者数・・・約420人
以前は訪問して下さっている方は”アクアリスト”が殆どでしたが、最近は少しづつ”バイク乗り”の方々にもお越し頂いています。

閲覧数の多いい記事は・・・
バイクでは、”YZF-R15、R25の試乗”の記事、”アクセルワイヤー・クラッチワイヤーの調整”記事なんかが多い所を見ると、新型車種だけに”YZF-R25”へ皆さん関心がある様ですね!
アクアでは”90cm水槽”や”30cm水槽”、”ウォーターフェザー””アヌビアス・プチナナ”、等々・・・
面白いのは訪問組織では、多くはありませんが各大学や多種多彩な企業からのアクセスも・・・

何はともあれ・・・今しばらくはこんな調子でブログを更新していくと思いますので、これからも何卒宜しくお願い致します・・・

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

”2ストオイル”を変更、排気漏れ・オイル垂れその後・・・

チャンバーとサイレンサーを、”GIANNELLI製”に換装してから、エンジンとチャンバーの取り付け部からの排気漏れと、サイレンサー排気口のオイル垂れがありましたが、今現在の状況をアップします。

最初に・・・
≪エンジンとチャンバー取り付け部の排気漏れ・・・≫
これはショップさんの方で再度、耐熱シリコンガスケットを併用し接続し直して頂いたところ・・・
多少の漏れは今ではある様ですが、取り敢えずは許せる範囲?で落ち着いている様です。

施工直後・・・
G1
換装時に、私が書き留めた作業内容書に高耐熱液状シルコンガスケットの併用を明記してませんでしたが、ショップさんが、”塗布しとけばこの度の追加作業はしなくて済んだ事でした、追加料金は結構です。”との事で、感謝の念に堪えませんでした。

今現在・・・
Hk2
完全に無くなったわけではありませんが、”少し漏れてるな~?”と気が付いた時にパーツクリーナーで拭き上げればその後は暫く気にならな程度になりました。
結果として、一時的かもしれませんが高耐熱液状シリコンガスケットの効果はそれなりにある様です。


≪サイレンサー排気口からのオイル垂れ・・・≫
チャンバー・サイレンサーを換装した時に、メインジェットを標準の”#128”から、”#132”へ上げましたが、その後、一つ落として”#130”へ変更しました。

その時までは、2ストオイルは”MOTUL-710”でしたが、メインジェットを落とした”#130”に変更した時は、燃調が少し薄めに推移したせいか排気口からの漏れが少なくなりました。
R8
サイレンサーの付け根まで垂れたのがこの程度までになりました。
ただ・・・この後、2ストオイル”MOTUL-710”を変更した為に、長期にわたり観察した状況ではないので一時的な事象かもしれません・・・

この後・・・
2ストオイルを変更して状況を見る事に・・・用意したオイル・・・
G1
”MOTUL510-2T”(JASO FD)
40℃動粘度  :   71.5
100℃動粘度 :    9.8 
粘度指数    : 118.0
流 動 点(℃)     :    ?
引 火 点(℃      :  117.0 
(半合成油)

”ELF-MOTO2-TECH”(JASO FD)
40℃動粘度  :   75.3
100℃動粘度 :   11.3 
粘度指数    : 142.0
流 動 点(℃)     : - 36.0
引 火 点(℃      : 108.0
(全合成油) 

因みに今まで使用してた・・・
”MOTUL710-2T”(JASO FD)
40℃動粘度  :   46.4
100℃動粘度 :    8.9 
粘度指数    : 175.0
流 動 点(℃)     :    ?
引 火 点(℃      :  88.0    
(全合成油) 

それで・・・実は少し前からオイルを変更してまして・・・
Oi97
3月6日・・・上記に書いてある様にメインジェットを”#130”に交換した直後、入っていた”MOTUL710-2T”を出来るだけ抜き、”MOTUL510-2T”へ・・・

その時の走行距離・・・14,944キロ
Oi98


その後・・・オイルの垂れは?
Hk3
先日の、200キロ走行後の垂れ・・・
走る状況にも因るのでしょうが、メインジェットを”#130”へ変更し少し治まったかな~と思ってたのですが、”MOTUL510-2T”に変更したところで状況は変わず・・・?
”710”の方が良かったかもしれない可能性も捨てきれない状況になって来ました。


そこで、2ストオイルの給油ランプ(警告灯)が点灯した機会にオイル変更です。
Hk94
メーターによると、交換後約20日間で”800キロ”走ってます

3月22日・・・もう一つ用意していた、”ELF-MOTO2-TECH”へ交換します。Hk8
”RS125”の2ストオイルのタンク容量は1.7Lです。給油ランプ(警告灯)はが点灯するのは残量0.6L(600cc)です。

シートの下を覗くとオイルタンクが見えます・・・Hk6
サイドスタンドを立て、バイクが傾いた状態で警告灯が点灯しても、バイクを直立した状態に戻せば暫くは消灯しますが、更にオイルを消耗すると走行中でも警告灯が点灯しだします。(先週末に、バイクの試乗に行った帰りに警告灯が点灯)
このタンクの状態がその状況で、残量0.6L以下と言う事になるかと思います。

”ELF-MOTO2-TECH”を入れる前に出来るだけ残った”MOTUL510-2T”抜き取りますが、カウルを外しオイルポンプの所から綺麗に抜きたいところですが、面倒なのでタンクの注入口から抜きます。coldsweats01
Hk5
100金で”シュポシュポ?”を購入し、吸い込む側を柔らかい素材のホースに換えます。私の場合は水槽で使用していたホース(12×16mm?)を流用・・・
(”MOTUL510-2T”に変更した時も同じ方法でした)

このくらいまで抜き取れます・・・down
Hk7
抜き取ったオイルの量は約350ccでした。
注意点・・・タンク内には油面のセンサーが出ているので、ホースを突っ込んで手荒く掻き混ぜない様に・・・センサーの位置に注意しながら抜き取ります。

この後・・・”ELF-MOTO2-TECH”を注入!
Hk9
”MOTUL”は、”510”、”710”共に色はグリーンでしたが、”ELF”は綺麗なブルーです。
匂いは、”MOTUL”は甘くて化学的な?いい匂いがしましたが、”ELF”はどちらかと言うと鉱物油的な匂いでした。
排気煙の匂いは、MOTULの”710”は個人的には好きないい香りでしたが、”510”は少し匂いが薄く感じましたが、”ELF”はどうなんでしょう??

ともあれ、”ELF-MOTO2-TECH”を1.0L入れた状態です。down
Hk91
抜き取れなかった”MOTUL510-2T”が、タンクのやや底からオイルポンプ、オイルポンプからキャブレターまでのオイルラインに残っています。
残った量を約100ccとして考えたならば、最低でも100キロ以上は走らないと今回入れたオイルの効果?は判らないと言う事になります。
少量とは言え2種のオイルが混じった状態下で的確なインプレは出来ないかもしれませんが、判り次第?後々結果をアップしてみます。

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝駆け・・・Ninja250の試乗も兼ねて

3月21日、22日は、仕事の予定でしたが事が順調に運び22日は休める事に・・・scissors

そこで、思い立ったのは・・・先日”YAMAHA・YZF-R25”の試乗に行った際に、今度は機会があれば”Ninja250”を試乗したいと思ってたのですが、調べると山口県西部では宇部市と山口市のショップで試乗車がある事が判り、この日・・・朝駆けついでに行ってきました~dash

選んだのは、山口市は湯田温泉界隈にあるショップさん・・・ルートは先日走ったルートとほぼ同じ・・・菊川~豊田~美祢~を経由し最終的にはR435で山口市入りする事に・・・

この日の朝は、先日から好天に恵まれ日中と朝の気温差も激しい事からか、朝靄が・・・eye
S1
下関市内は寒さを感じませんでしたが、豊田~美祢~辺りは多少肌寒く・・・でも、何時もウェアの下に着込んでいるハイネックのシャツは着なくともすんだくらい・・・
S2
道路はほぼ貸切状態・・・

この日も先日同様、道の駅”みとう”で小休止・・・
S3
ここで、缶コーヒーと持参のパンで朝食?です・・・

この後、R435から予定通り山口市湯田入り・・・湯田温泉の街並みを目にしつつ・・・ショップさんへ・・・

そして、身分証明書の提示、必要書類に目を通しサインし試乗です・・・

”Ninja250・Special Edition” ライムグリーン×パールスターダストホワイト
斜め前方から見てみます・・・eye
S4
比較として、”YAMAHA・YZF-R25”
R11
個人的にはNinja250の方が250ccとは言え、重厚な感じがします。

右横から・・・
S5

YZF-R25
R14
やっぱり個人的にはNinjaの方がスタイリッシュで重みがある様に思います。
それにナンバープレート取り付け部もNinjaかな~、ただこの辺りはナンバーレスにする人が多いいかも・・・
サイレンサーの処理もNinjaの方が高級感があって好みです。

タンクをやや上から見てみると・・・
S6
角度は少し違いますが・・・YZF-R25
R15
Ninnjaを数年前、始めて見た時はこんもりしたタンクだな~と思いましたが、R25と比較してみると、Ninjaの方がすっきりして見えます・・・

後方から・・・
S7
角度は少し違いますが・・・YZF-R25
Dsc_5048
やっぱりサイレンサーはNinjaの方が高級感がある気がします。


ハンドル・メーター廻り・・・
S8
YZF-R25
Photo
ミラーは後方の確認もしっかり出来るサイズと位置でした。メーター廻りは、より個人の好みに分かれそうですね!
トップブリッジ部はR25の方が高級感がある気がします。

では・・・いよいよ試乗です!
て言うか・・・山口市の町中では車の流れに沿って走るだけで、高回転まで回すことなく終わってしまいました~~sweat01

それに左折し片側2車線の道に入ったと思ったら、白バイと併走する事になり・・・sweat02
その上、白バイが近づいてスピーカー越しで何やら言ってるではありませんか~~sweat01
よく聞くと・・・”ウィンカーが点きっぱなしになってますsign01”と言っているではありませんか・・・coldsweats01
そう言えば、左折し直ぐに白バイが目につて、そのことに気を取られウィンカーを解除する事を忘れてました!
廻りに車も数台いて、とても恥ずかしい思いをしつつ、白バイに手で合図し会釈し事無きを得ました~
静かに併走してたのに一瞬、もっととんでもない何かをしたかと思いましたよ・・・coldsweats01

そんな状態での試乗で高回転域を試せませんでしたが、雰囲気は”YZF-R25”と似た感じでした。
聞いた感じでは、”R25”の方が高回転域ではほんの少し分があると聞いていますが、私なんかではもっと乗り込まなければそれなりのインプレも出来ませんね・・・coldsweats01
ただ、250ccクラスではお互い同じ様な仕様なので、見た目の好みで選択しても良さそうな気がします。

因みに・・・Ninja250に新たに装着されてる”スリッパ―クラッチシステム”ですが、これもその恩恵は判らず仕舞いでした~~
て、言うか普通に走っててもそれほど判らないとショップの方も仰ってました。
もっと激しいワイディングをシフトチェンジしながら走って、バックトルクを掛けるシチュエーションにならないと判らないかもしれませんね。それにこのクラスのバックトルクがそれ程扱いにくいとも思えませんし・・・
ただ、クラッチはその恩恵で軽くはなったそうです。(確かに軽かった気がします)

そしてその後、帰路へ・・・dash
帰りは、山口市街のR9をそのまま北上し、R262は萩往還へ・・・
ナチュラサーキットをかすめ、先週末に朝駆けで行った道の駅”あさひ”で休憩・・・
”夏みかんMIX北海道ソフトクリーム”でクールダウンしscissors、萩往還から離れR309~R312~R32雲雀峠を目指します・・・・
S9

先日も書きましたが、この辺りの農道って石垣が綺麗です。
S91
よくこんなに綺麗に積めますね~~
S92

ほぼ貸切状態の農道です・・・
S93

ただ、この辺りでSS乗りの方とすれ違い・・・
S94

この後、秋吉台カルストロードへは上がらず、景清洞の前をかすめ、R239”鎧峠”~迫~鍛冶屋の農道からR36~R31(別府)~R267・・・は何時ものコース・・・
最後は、やっぱり蛍街道”西の市”の道の駅で休憩し13時前には無事帰還・・・
走行距離・・・200キロ前後の朝駆け?でした~~


道の駅”あさひ”からのルートを上げてみます・・・
S92_2
この間の走行距離89.5キロ、拡大すると・・・

道の駅”あさひ”~鎧峠・・・
S95

鍛冶屋~宮地~美祢”別府”~石柱渓
S96

豊田町~木屋川~菊川・・・
S97


気温も上がり、走り易い時期になりました。今回のルートではあまりバイクとはすれ違いませんでしたが、それでも寒い時期よりはバイク乗りの方が増えてきました。

日の出も早くなり、朝駆けも時間も繰り上げて早く出発するかな~~


↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

”朝駆け・・・”と、”パラグライダー”

昨日は午後から200キロのプチツーでしたが、今日は午前中は天気もよく時間も取れたので朝駆けに・・・dash

昨日も駆けて少し背中が張ってるのでsweat02、この日は何時ものお気軽コースへ・・・scissors

”RS125”って・・・ホイールベースも長い方でなく、ノーマルのショックでは路面の荒れた所ではギャツプをもろに拾って車体がかなり弾むので、その乗車姿勢以上に背中と腰に結構負担が来る気がします・・・sweat01

この日のルートは・・・安岡から川棚まで農免道路を利用し、大河内温泉手前から広域農道”ブルーロード”のコースへ・・・
ブルーロードに乗って、”宇賀上峠トンネル”に入る直前の対向車線に、鹿が車に撥ねられた様で息絶えてましたsweat01・・・
Om2
鹿が撥ねられ死んでいるのを見たのは3回目かな~~猪も見たけど・・・

対向車線からトンネルを出た途端に鹿が横たわってる状況下で、スピードが乗ってると恐ろしい事になりそうです・・・皆さん下関市の山間部の農道は要注意ですよ~coldsweats01
私も先日・・・鹿に横切られた上に、猟師に発砲?されましたから・・・sweat01

そのブルーロードです・・・eye
H1
調子に乗って飛ばさない様に・・・dash
H2
多分、夜なんて鹿だらけかもsweat02・・・昼間でも少し入った所にはうようよいると思います・・・
H3
最近は下関市でも熊が出ますから・・・sweat02

途中、ちょっと寄り道・・・二見駅の近くにある壁画です・・・eye
H4
この上を山陰線が通っています。
H5
竜もいます・・・scissors

滝部の農免道路に戻って、特牛を経由して9時過ぎに到着・・・
H6
最近は、天気のいい日は幾分気温も上がり、人の出足も早くなり訪れる人も徐々に増えてきました。

角島大橋を通って角島に渡り、しおかぜの里で”角島焼き”で朝食・・・
去年、火事で燃えたトイレも先日工事が完了し新設され綺麗になりました。

この日は風も冷たくないので、移動し灯台下で少し休憩・・・海を眺めます・・・
H7

10時頃に角島離脱・・・
疲れてる事もあり、このまま帰路へと思いましたが・・・何故か物足りず千畳敷へ向かっちゃいました~coldsweats01

粟野~”みのりロード”を経由し・・・30分後?に到着です・・・
H9

空は青いです・・・でもバイクは私だけ・・・confident
H8

休んでいると・・・駐車場の向こうの芝生の広場で何やらエンジン音が・・・ear

パラグライダーです・・・エンジンを掛け、風を待っている様でした。
H91
風が強く吹いたと思ったら、キャノピー(羽)が開き浮きました!
その直後にエンジンの回転数を上げたと思ったら、あっという間に・・・eye
H92
機体が浮き上がり・・・sign03
H93
高く飛んで行きました~~paper

同じエンジンでもバイクは良いけど、この羽だけで命綱も無く空に飛び上がるのは・・・私は御免です・・・sweat01
凄い勇気ですね~~感心しながらパラグライダーを見送り・・・eyesweat01
千畳敷を後にし、今度は本当に帰路へ・・・dash

向津具半島の農免道路から”みのりロード”~一旦R191へ出て粟野から粟野川沿いのR39~滝部・大庭山の下を抜け・・・上畑の農道からブルーロードに戻り・・・川棚~吉見・・・12時少し過ぎに無事帰還・・・・

次週の週末は、どうやら社員全員休日出勤とのお触れが出てるので朝駆けはないかな~~?
ともあれこの日は170キロの朝駆け・・・昨日の2日間で370キロ駆けました~~

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

今日は午後から駆けました・・・道の駅めぐり

昨夜は天気予報通り、深夜から朝方に掛けて強めの雨が降った様でrain、朝起きてみると路面はかなりウェット・・・sweat01

ただ、今日は日が上がってから”快晴”の天気予報も大当たりsign01

気温も上がってくるようだし、午前中に無理やり用事を済ませて路面が完全に乾いた午後からバイクで駆けました~~dash

出発は午後1時過ぎ・・・行先は以前から走ってみたかった美祢市と山口市の間の山間部を駆け上り、道の駅”あさひ”に行くR309です・・・

菊川~豊田~美祢~を経由し、道の駅に立ち寄りながら走行です・・・

広域農道”グリーンロード”を走り、道の駅”きくがわ”でトイレ休憩・・・

R34を豊田町方面に上がり・・・豊田下から右折しR65へ・・・途中左折しR267へ乗り”レークスワンカントリー倶楽部”をかすめ、R435に当たったところで右折し美祢ダムに上がります。
今度は工業団地の中を通って来福台の団地をかすめ、R240で美祢の市街地を避け畜産試験場前を通り抜けR435へ・・・

秋吉台へは上がらず、今日2ヶ所目は道の駅”みとう”でトイレ休憩・・・
M1
いくら気温が上がってるとはいえ、トイレ休憩は多く取ります。
年のせい?coldsweats01・・・、出すもの出しとかないと我慢してると気持ちよく走れません・・・sweat01

用を済ませ、先を急ぎます・・・dash
道の駅”みとう”を出て、R30を南下し、左折し再度R435に乗り山口市方面に・・・
トンネルを抜け4~500メートル走ったところで左折し農道へ・・・
ここからの農道を走る事がこの度の目的ですscissors

山を駆け上がり”明敷峠”(みょうしきだお)へ・・・R309へ当たってところで左折し北上し、R262は萩往還までの道の駅”あさひ”までの農道をひた走ります・・・
M2
車の走行も少なくノンストップ・・・
M3
天気もよく、冬の農地をひた走り・・・
M4
時折、立ち止まっては道を眺め撮影・・・
M5
農家の集落がある所は、上の様な2車線の綺麗な道路ですが、集落と集落の間は道幅が狭くなり山間部の様な道が交互にあるので対向車には少し注意が必要です。
M6
佐々並川の川沿いを走り続けます・・・
M7

途中、お寺?の山門の様ですがかなり目に留まります・・・eye
M8

歴史のありそうな古い?立派な山門?ですね・・・
M9

ここから少し行った所で、道の駅”あさひ”に到着・・・
M92

目的地に着いた所で、本日最初の”コーヒータイム”・・・
M911
休憩しているとバイクが2台出入り・・・

時間が押してるので帰路へ・・・sweat01

出来れば、萩往還R262を萩に目指したいところですが、今回は時間も足らないので今来たR309に戻りますが、今度は右なりにR312にへ・・・雲雀峠~絵堂を目指します。
M93
R309と言い、R312・・・綺麗な石積みの田畑が目立ちます・・・今度ゆっくり撮りたいところです・・・

農地と山間部をひた走り・・・
M94

ただ・・・途中でルートを間違い、左折する所を真っ直ぐ走った為に再度R262萩往還に乗ってしまい、R32経由で引き返す様なかたちで”雲雀峠”に・・・coldsweats01

それでもその後、R490に乗り絵堂から秋吉台カルストロードへ・・・
この日は大正洞の前から入り、長者ヶ森のパーキングエリアで休憩・・・
M95
ここから大正洞へ引き返し、景清洞の前をかすめ、R239”鎧峠”~迫~鍛冶屋の農道からR36~R31(別府)~R267・・・
M96
”新美祢カントリークラブ”をかすめ、石柱渓~R38~R34

最後は・・・蛍街道”西の市”の道の駅で最後の休憩をし菊川~深坂経由で帰路へ
M97
天気が良くても、日が傾いてくると冷気が漂ってきますね・・・coldsweats01

初めて走る道を行く時は、”My Tracks”とゆうアプリでルートを記録しています。
今回は自宅からではなく、初めて走ったルートの部分のみ・・・道の駅”みとう”~秋吉台”長者ヶ森”の間を記録してみました。
M993

更にアップすると・・・
M992
航空画像にも出来ます。
更に、記録している間の標高・速度がグラフで表わされ、最大速度・平均速度・距離も記録され振り返るのにとても便利なアプリです。
勿論、リアルタイムで見る事も出来るので、音声案内はありませんがナビ代わりにもなります。
今回のこのルートを足掛かりに、今年は県東部にも進出する予定です・・・


この日は5時半には無事帰還・・・休憩を挟み約4時間、走行距離約200キロでした~
到着直後に給油ランプ点灯・・・・impact

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

”RS”と”X4”で朝駆け・・・その後は門司港レトロ散策・・・

遅いアップになりますがsweat01、先週の日曜日はソロでなく義兄と朝駆け・・・dash


お互い時間がないので2台で”ササッ”と朝駆けです・・・dashdash
S1
私のバイクが思いっきりかぶってますが・・・coldsweats01
行先は、許される時間が3時間弱と言う事で、定番朝駆けコースの角島です。今日は1台でないので画像をゆっくり撮る間もなく、休憩もそこそこに足早に駆け抜けます・・・scissors

農免道路や田園の中の脇道を走り、2回目の休憩場所”みのりの里”・・・club
S2

この日の天気は快晴sign03
S3

義兄のバイクは”HONDA X4”・・・
S4
本気でアクセルをグッと開けられると一気に離されます・・・coldsweats01
S5
でも、今では脇道は自分の方が良く知ってる?との事で先導させてもらってます。
後ろを走る兄は・・・”煙は出てないけど、やっぱり2ストオイルの匂いがするねhappy01”って言ってます・・・sweat01
この後は華山と狗留孫山の方面に・・・重兵衛茶屋の傍をかすめ川棚を抜け、11時には帰還・・・



そして、家族サービス代わりに関門海峡を渡って門司港レトロへ・・・
S11
この土・日と2日間、ここでは”門司港カレーフェスタブル”が行われいて、”連れてけsign02”と言われてまして・・・sweat01
其れで足早の朝駆けになった次第です・・・coldsweats01

到着したのが12時頃・・・早や”完売”のお店もありましたが、”博多黒カレー”と”熊本赤牛カレー”を何とか手にする事が出来ました。”黒カレー”スパイシーで美味しかった~~

それではもう1食と思った矢先・・・さっきは余り並んでいなかったショップさんも、かなりの行列になっていて残念ながら諦める事に・・・despair

気を取り直して、その後は天気も良いので散策に・・・
S12

こんなに天気が良いのに、これから天気は下り坂・・・翌日は雨で翌々日は雪sweat01だって!
S14

サクラも咲いてるのにね~~
S13
梅じゃないよね~?
あまりにしっかり咲いてるので目を疑いました・・・・eyesweat01



あ~~でも、今度こそゆっくりもう少し遠くへ走りたい・・・sign03

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金属バランサーギヤ換装後の、”ギヤオイル”の交換・・・

今年の1月9日から11日に掛けて、樹脂製バランサーギヤを金属製のバランサーギヤに交換しました。
B1
その際に、ギヤケースを開ける事から当然の事にギヤオイルを交換していますが、それから2ヶ月経過し走行距離が1,000キロを越し、金属製バランサーギアも馴染んだと思われるのでギヤオイルを交換する事にしました。

金属製バランサーギヤ交換時の総走行距離・・・約13,900キロ
今現在・・・14,944キロdown
Oi98

まず、暖気しギヤケース内を幾らか暖めたところでエンジン停止、ドレンボルトを抜きオイルを抜きます・・・
Oi1


Aaa抜かれている(使用されてた)オイルは・・・
”CASTROL SYNTRANS” 
75W-90 GL-4+( 全化学合成油)
ショップさんで手配して頂いた物です。

もともと去年の同じ時期に、
”CASTROL UNIVERSAL” 
75W-90 GL-3,4,5(部分合成油)
をショップさんで教えてもらって入れたところ、これが調子が良かった記憶があったので同じものを入れようと思ったのですが、ショップさんでたまたま在庫が切れてたのでグレードの高いこちらを入れて頂きました。

使用感は、この寒い時期にも係わらず硬くも無く、ギヤの入りも違和感ななく良好でした。
始動しエンジンが暖かくなる前は少しクラッチの切れが悪い?感じがしないでもありませんでしたが、もともとキレがそれ程いいバイクでもなさそうだし、この寒い時期だけ致し方ないのかもしれません。

今回のギヤオイル交換は、自分としては使用頻度の高い、”MOTUL TRANSOIL-Expert”を入れるので判断できるかどうかは判りませんが比較してみようかと思ってます。
Oi91
入ってたオイルを抜き取った後は、気休めにこのオイルを少し入れそのまま抜きます。
Oi92
”MOTUL TRANSOIL-Expert”の色って、この様に金色?(黄色?)の色をしています。色だけ見ると何だか他の物を腐食させそうな怪しそう~~な色ですが、これまで何度か使用しましたが特に悪影響は無さそうです・・・sweat01

ドレンボルトに付着した鉄粉の様子・・・eye
Oi2
付着している鉄粉の中に何やら大き目な金属片が・・・後でじっくり観察します。

角度を変えて・・・
Oi3
今回は1,000キロの割に少し多いのか・・・?

さっき取り除いた大き目の金属片・・・eye
Oi4

拡大します・・・
Oi5
裏側・・・
Oi7
何時もは3,000キロ前後でオイルを交換していますが、今回は樹脂製バランサ-ギヤを金属製に交換した事から、そのスラッジ等が出る可能性を含めて早目に交換する事にしました。
その確認方法の一つとして、ドレンボルトに付着した鉄粉等の確認をしたのですが、ただ金属製バランサーギヤは組み替える前に、自ら角部の当たりを見る為にヤスリを当ててみましたがヤスリでは歯が立たないくらいしっかり焼きが入った物だったので、代わりにハンドラッパーで全てを撫でてみましたが、ハンドラッパーの砥石も片減りするくらいの硬度の焼きとバリも無い綺麗な仕上がりのギヤでした。
それを踏まえて、このむしり取れたような金属片は材質的なものを含めてバランサギヤの物ではないと思われます。(バランサーギヤの硬度から考えてこの様な金属片にはならないと思います)
何か?と問われても返答も出来ません・・・、ケース内にある金属と言えばあとはクラッチの部分ぐらいしか思い尽きませんが、取り敢えず取り除く事が出来たのと、1,000キロでの交換による確認の甲斐があったと前向きに考える事にします。
因って・・・次回も早めの交換で確認するかもしれません。

ギヤオイルの注ぎ口・・・
Oi8
クラッチを切って再度確認・・・
Oi9
クラッチハブ?の葉先が一部見えます・・・
実は以前、この葉先が影響のないであろう程度の極ほんの少しですが欠けた部分を見ました。その時もオイルにその小片らしきものが混じってた事がありました。
Dsc_4421
これ?がそれかどうかは判りませんが・・・sweat01



新しいドレンワッシャーをセットし、ドレンボルトを締めます・・・
Oi93

新しいギヤオイルを注ぎ・・・
Oi96
最初に500~550cc入れたところで、エンジンを廻し直ぐに停止、しばらく放置・・・これを繰り返し・・・
今回は最終的に、規定量通り600cc入れたところでオイルポット窓の半分までになりました。

抜いたオイルの量をチェック・・・
Oi94
オイルを抜いた後に、新しいオイルを少し入れ抜いたのと、洗浄したパーツクリーナーの液が混入し、もともと入っていた量より多くなってますが、それを考慮しても大よそ規定量の600cc入ってたともわれます。

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »