« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

”RS125”バイクお手入れ・・・アルミポリッシュ、チェーン、シートの手入れ他

”RS125”のフレームは・・・アルミ合金強化ボックスセクション・ツインスパーフレーム
とも言うらしい・・・

要はアルミダイキャストで出来てます。
購入時は、表面にはクリアの塗装被膜?(酸化被膜?)がある様ですが、それでは飽き足らずクリア塗装も剥げるのを覚悟で磨いてます。

バイク購入時から使用しているのは、”WAKO’Sメタルコンパウンド”。
そして、この度あらたに仕上げ用に、”MOTHERS マグ&アルミポリッシュ”を購入。

P1_2

アルミフレームを磨く定番アイテムの一つと言えば、”WAKO’Sメタルコンパウンド”と言うくらい人気商品のらしいですが、私もこれまでそれなりに満足して使用して来ましたが、最近しばらく乗らないとアルミフレームの表面に腐食が目立って来てました。
P7_2
更にアップすると・・・
P6
暫く磨かないとこの様に白濁した腐食?が出てきます。いつもはこれほど進行してませんが今回はちょっとひどいかな?

ここもパッと見は判りませんが、多少くすんでます。
P8_2
シートカバーが触れている所が少し進行しているような・・・

ここも、いまいち光沢がありまでん・・・
P9

そこで今回の作業は・・・
何時もの様に、メタルコンパウンド磨いて・・・更に”MOTHERS マグ&アルミポリッシュ”で仕上げます。

”MOTHERS マグ&アルミポリッシュ”で仕上げ後・・・down
P92_2

角度を変えて・・・eye
P91_2
”MOTHERS マグ&アルミポリッシュ”は、メタルコンパウンドよりきめ細かく良く伸びます。
メタルコンパウンドから更に薄皮一枚磨き取る様な細かさ・・・

反対側も・・・
P93_2


少しアップ・・・
P94_2


更にアップ・・・
P95_2

いや~、綺麗になりました!
P96_2
メタルコンパウンドは研磨力は強いそうですから、ちょっとした傷なんかを落とすのに良いようですが、鏡面仕上げにするには、”MOTHERS マグ&アルミポリッシュ”の方が良いようです。

私は、まだ使用した事はありませんが、これと似た商品に、”NEVRDULL(ネバダル)”、”ミラーフィニッシュ”がある様です。
更に、これらの上を行くのが、”ホワイトダイヤモンド”・・・アルミやメッキ部分に使え、旧車乗りやハーレー乗りの私の知り合いなんかも絶賛されてました。

また、磨くうえで使用するウエスも大事なようで、きめ細かい繊維やネルウエスを使用するとより良いそうです。




ドライブチェーンのメンテナンスには、チェーンクリーナーとチェーンルブ・・・・down
C2
私が使用しているチェーンルブは、”MOTUL・C2チェーンルブロード”
強い粘着力で飛び散りも少なく、クリヤ(無色)なのでゴールドチェーンが引き立ちます。
P2_2

でも、それだけでなく・・・
チェンジペダルのピポット部や・・・
P4_2

ブレーキペダル側のピポット部・・・
P3
私がブログをよく拝見する、とあるショップさんで・・・これらの箇所の給油に、このチェーンルブが利用できます。と紹介されてよく使用しています。

最近では、”MOTUL”から”C5チェーンペイスト”なるチューブに入ったペースト状の商品が出ています。これも非常に使い勝手が良さそうな製品で興味が湧いてます。



愛用の”MOTUL製品”をもう一つ・・・
”E4パーフェクト・シート”
P5_2
シートメンテナンス用のスプレーです。
商品説明には・・・汚れやほこりを取り除き保護し、シリコンを使用していない為シートの艶を保ちながら走行時の滑りを抑えてくれます。
とあり、使用してみて特筆する事もありませんが、確かに乗車時に滑る事も無くシートの保護も出来るならと継続使用しています。




これら以外のバイクの手入れ・・・続きはまた今度、機会があれば・・・^^



↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

日本晴れの中の朝駆けと、”GSX1300Rハヤブサ”・・・

前日の朝駆けに続き、翌日曜日も朝駆けに・・・・dash

この日も晴天sun・・・それも雲一つない日本晴れsign03

2日連続の朝駆けなので、今日は短めに何時ものお気軽コースへ・・・帰ってからお墓参りが待ってます。coldsweats01

何時もの農道・・・
H1
雲一つないでしょ~scissors

これだけ天気が良いと、ここにも寄ってみます。
H3
お気に入りの風車の丘・・・
H2
下界?の山間の道は少し朝靄も残ってましたが、やはり雲一つない空・・・
H4
青空と風車と”RS”・・・

この後、ここを離脱し豊北町の農免道路を経由し到着です・・・
H5
天気が良いのでここで暫く眺めたかったのですが、車とバイクが1台づつ先着されてたのでバイクを降りずに乗ったまま数枚の画像を撮って直ぐに離脱・・・
H6
私の場合は何時でも寄れるし、この上に住んでいる方々も毎度の混雑と騒音で迷惑されてる話もお聞きしますから今では長居しない様にしています・・・それでなくとも煩い2サイクルバイクですから・・・coldsweats01

そして灯台下で休憩、コーヒータイム・・・この日は缶コーヒーとランチパック1つ


でも、この日は何時もの場所は先着されてる方が・・・eye
H91
”SUZUKI・GSX1300Rハヤブサ”
空と海の青さに白い車体がひときわ映えますsign03

チタンのマフラーも綺麗ですね~~happy01
H9
後から来た私は、お断りして傍に着けさせて頂きました。

RSにも興味を抱いて頂いて暫くお話しさせて頂きました。
お隣の北九州から来られたそうで、私と同じく早朝の朝駆け・・・早めに帰ってから家族サービスされてるそうです。
と言っても、私より全然お若い方でこんな親父を相手にして頂き有難うございました。coldsweats01

綺麗な白いハヤブサと、RS125のツーショット・・・
H7
ここまでの画像を見ての通り、雲一つ写ってない日本晴れ・・・impact
H8
10時までに帰宅する予定が、楽しさのあまりつい話が長くなり帰ってみれば10時半・・・

雲一つない青空の中の朝駆けでした~~~



ゴールデンウィーク・・・休みもそれ程取れそうにない気配・・・・
次はいつ朝駆けできるか・・・・・sign02
出来ればこんな晴天の中がいいな・・・・

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

”朝駆け”ついでに、”KTM-200DUKE”の試乗・・・

今日は、2週間ぶりの朝駆け・・・ついでに”KTM・200DUKE”の試乗車があるというので行って来ました。

って言うか・・考えようによっては、ただ試乗しに行くのも勿体ないので大廻りして駆けようって話です・・・coldsweats01

ただ、会社の同僚が、”一緒に!”って言う事で今日は2台で走ります・・・
”菊川の道の駅”で待ち合わせ、R34を木屋川沿いを北上し、R65~R267~R435~R240・・・秋吉台展望台へ・・・
K2
先導しますが、足色が違うので今日は押さえて併走です・・・sweat01

展望台でコーヒーブレーク・・・
K1
天気も良くsun、ツーリング日和ですsign03
K3
ここで暫らく談笑した後、カルストロードを北上しサファリパークをかすめ、絵堂からこんどは南下します・・・

R30~R490・・・と小野湖沿いを走りますが、この道はバイクでは初めて・・・、絵堂から小野湖をかすめ2号線に出る道は、前に車がいなければ楽しい道、早朝駆けると楽しそうな道ですね~!
ただ、2号線廻りの道はRSで走っても車が多く、楽しく走れないので私の場合はどうしても北上する事になります・・・coldsweats01

予想した通り・・・この日も2号線に出てからはず~と我慢の走行が続き、閉口しながら取り敢えず試乗できるショップさんに・・・

前日に試乗の確認と予約を入れてたので、必要書類を記入し直ぐに試乗です。(因みに私は前日に電話しましたが、試乗するのに予約の必要はないようです)

試乗のコースを教えてもらい路上へ・・・噂通り、エンジンはアクセルに反応し軽く吹き上がります。
K7
KTM・200DUKE
全長・全福・全高:2,029・836・1,267㎜
軸間距離:1,350㎜
シート高/最低地上高:800/170㎜
車両重量:166kg
エンジン種類:水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒
総排気量:199.5㏄
内径×行程:79×49㎜
圧縮比 11.5:1
最高出力:19KW(26HP)/10,000rpm
最大トルク:20N・m/8,000rpm
変速器型式:6段リターン方式
フロントブレーキ:ディスクブレーキ300㎜(ABS付)
リヤブレーキ:ディスクブレーキ230㎜(ABS付)


KTMでは、スーパースポーツモデルとして、”RC125”とRC390”が発売されていますが、6月?に”RC250”が発売されるようで、それに合わせてKTM・200DUKE”は、”250DUKE”とエンジンがスケールアップし、31.3HP?となる様です。
よって”200DUKE”はどうも在庫限りの様です。


K5
KTMのバイクの良さって、まずは国産車にないスタイル!
個人的にはかなり好みで、それだけでも選ぶ理由になりそう・・・

まだ慣らしの段階との事で回転数に気をつけながら走りましたが、エンジンが軽く吹き上がり直ぐにレッドゾーンsweat01と言うか、DUKEの場合は赤いランプが点灯します。
車体も軽い事と、アクセルのレスポンスが良い事もあり、ストップ&ゴーが気軽に行え、街乗りでは全く苦にならずヒラリヒラリと走れます。dash
”YAMAHA・R25”や”KAWASAKI・Ninja250”とはコンセプトも当然違うでしょうが、ヒラヒラ感は”DUKE”の方が楽というか上ですね・・・
単気筒では、カワサキからはNinja250SL”、ホンダからは”CBR250R”が出てますが比較できると面白いかもしれません・・・

ただ、KTMの単気筒は上が良く廻る!(200DUKEは10,000回転で最高出力)とは言え、高回転域での速度とパンチは”R25”の方が最高出力の違いもありR25の方が上の様な気がします。(R25は27KW(36PS)/12,000rpm)
”R25”は高速道路でもそれなりの速度で流れに乗れ、追い越し車線にも乗れる気がしますが、”200DUKE”は少し気を使いそうな気がします。
ブレーキもコントロールし易く、中・低速域ではよく効きますが、スピードが乗った時の急ブレーキ?は自分が思ったより制動距離が長くなった気がします(決して効きが悪いわけではありません)・・・いいタイヤを装着すればもう少し感触が良くなるのかな~・・・
それと、シフトアップし加速中に一度だけ一瞬ですがフロントからウォブル(ウォブリング)?の様な挙動があった気がしたのは・・・路面のせいか?気のせいか?・・・RSでは一度も感じた事は無い挙動なので少し気になりました。
K6
トルクもあり、街乗りではどのギヤからも気軽にアクセルが明けれそうで、同じ単気筒とは言え2サイクルの”アプリリア・RS125”とは当然大違いsweat02・・・本当に楽しいです。乗車姿勢も疲れそうにないし・・・
ただ、RSに乗り慣れるとこのクラスの場合はどのバイクも直ぐに上のギヤまで到達し、回し足りない気がします。
エンジン出力的には”200DUKE”と”RS125”は近いものがありますが、RSは2サイクル特有の体感的な加速感と、かなりハイギヤードなせいか速度が乗った状態だと断然RSがあらゆる面で上・・・何せ125ccのくせに3速でメータ読み100キロオーバーになりますし、4速から6速をフルに使えば一般道では怖くて出せないくらいになりますから当然かも・・・sweat01

メーター廻り・・・eye
K4
パネルの上部、真ん中の大きいランプがレッドゾーン?に入れば赤く点灯しギヤチェンジを促します?
回転数は液晶上部のバーで、すごく見ずらい・・・sweat02
全体的に何が表示されてるか即座に判りづらいデザインと色?、慣れの問題かもしれませんが、初めは速度計を見るのがやっと・・・coldsweats01
また、角度によっては液晶部に太陽光が反射して見えません・・・それだけでなく眩しくて幻惑され前を向いた時にまだ目がチカチカしてました・・・wobbly
もう少しメーター上部を覆うようなサンシェード的な物があれば良い気がします。

斜め後方から・・・
K8

後方から・・・
K9

タンクからトップブリッジ廻り・・・
K91
ニーグリップし易いというか自然に膝が落ち着くデザイン?かな・・・

左側・・・エンジン回り~チェンジペダル~ステップ
K92
エキゾーストパイプが目立ちます・・・
チェンジペダルの感触は良く、スコスコと入ります。ステップ位置も乗車姿勢に対して違和感なく自然な感じです。

右側・・・エンジン回り~ブレーキペダル~ステップ
K93
エンジンは見た目も格好いですし、トレリス(トリス)フレームが何とも言えません・・・
ショートカットされたサイレンサーも好みです・・・

”KTM・200DUKE”は以前から試乗したかった1台でした。この度その機会を頂いたショップさんに感謝致します。
”200DUKE”は思った通り乗り易く楽しいバイクでした。見た目は好みもあるでしょうが個人的には個性のある良いバイク。これから出る”250DUKE”は出力も上がり(車重も10キロ弱増えるそうです)更に面白くなりそうでそちらにも期待します。
更にはスーパースポーツバイク仕様の”RC250”も同じエンジンとはいえ乗り味の違いを試したくなりますね・・・

ただ、250ccクラスのバイクに試乗してみると”RS125”の動力性能の良さが改めて判って来ます。
維持費的なコストを考えると125ccは勿論、250ccのバイクもど真ん中なんですが、RSの動力性能を越える楽しさを(体感的なものも含め)要求するとその上のクラスになりそうです・・・
と言う事は・・・KTMでは”390DUKE”や”RC390”、”他にはNinja400”GSR400”、”CBR400””CB400SF”等々にも乗ってみたいですね~happy01

この日の走行距離は180キロ?・・・



明日も天気は良さそうで、何時もの海を眺めに軽めの朝駆けですね・・・^^

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ニープロテクター・・・

ニープロテクターを新たに購入しました・・・
P1
因みに右に見えるのは、同時購入した”MOTHERS マグ&アルミポリッシュ”ですが、これの詳細はまた今度・・・


秋から春までは、プロテクター入りのコミネのフルイヤーライディングパンツを使用しています。
Img59103973
太腿部を切り替えればメッシュにもなるので夏にかけても使用は出来そうですが、生地自体が下にインナーを履けば冬でも使用出来る位しっかした厚手の作りなので、どうしても気軽に履けるGパンで乗る事が多くなり、その際にはその下にニーシンプロテクターを使用しています。

これまで使用していたニープロテクターは・・・
P3
SK-462 ハードニープロテクター
これは実は義兄からの頂き物です。

今回、購入したのは・・・
P2
SK-608 トリプルニープロテクター3
こちらの方がスリムで装着感が良さそうに見えたので購入しましたが、インプレはまた今度・・・


明日は、久々に朝駆け出来そうです・・・^^




↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

朝駆け・・・タイヤの慣らしと歌野川ダムの桜

10日前に・・・”RS125”のタイヤ交換をしましたが通勤に一度走っただけ・・・・gawk

この週末は雨予報でしたが、思った以上に好天が続き、何とか慣らしについでの朝駆が出来ました・・・

タイヤの慣らしが目的なので、行先は適度にワイディングがあり走り慣れたいつものコースへ・・・

取り敢えず角島を目指して走ります・・・dash
S1
広域農道”ブルーロード”を途中から降りた上畑・下畑、辺りの農道では、去年のこの頃も見た”WELCOME”の花文字が今年も咲いています・・・eye

菜の花も去年同様綺麗です・・・good
S2

ただ、桜は先日の長雨で散ってしまい、一番見頃の時は走れじまい・・・sweat02
S3

タイヤの慣らしは無理をせず、それでも徐々にタイヤのサイドまで当てる様に走ります・・・ブレーキもレバーを心もちゆっくり絞り、タイヤを上から斜めから路面に押し付ける様に揉む様に・・・って偉そうに書いてますが気持ちだけでも・・・sweat01

で、もって到着です・・・scissors
S4
車も少なく、久しぶりにここから撮影してみました・・・

橋を渡り、”しおかぜの里”で一休み・・・
S5
焼けたトイレも綺麗に新築?され、これまで使用されていた簡易トイレも撤去され気持ちよく利用出来る様になりました。観光客には有難いですね~

9時前だった為に朝食代わりの名物”角島焼き”はまだ焼けていません・・・sweat02

仕方なく缶コーヒーを買って灯台下に移動し、海を眺めながら持参したトーストでお腹を満たします・・・
S6
ここで、”まったり”しながら暫し時間を過ごし、帰路へつこうかと思いましたが、この場所で”ガタロー”さんのブログ”風の吹く儘・気の向く儘”をたまたま拝見していたら、歌野川ダムでまだ桜が咲いている記事がアップされてたので帰路の途中でそちらへ寄ってみる事に・・・
ここからは、慣らしも終わってる様なので普通に倒しこみながら走ります。

滝部~大庭山~下畑~上畑~ブルーロード~R262~”川棚クスの森”をかすめ、R35から歌野川ダムへ・・・

湖を時計回りに一周する様に走り・・・
S7
これは、八重桜?・・・ここには緋寒桜って言う桜もあるようです。なんでも花が釣鐘上に垂れ下がって咲いてるそうです。
S8

ダムの傍の公園に来るとひと際、目に付く”枝垂れ桜”が・・・eye
S91
小振りですが、枝振りが良く、大きく育つとさぞ見応えのある木になりそうです・・・

ダムの正面に降りて・・・
S92
暫し眺め・・・

S93
記念撮影!
S94

今年は諦めてた桜とのコラボ撮影が出来てラッキーでした。happy01

そして、そのまま帰路へ・・・dash
S95
11時過ぎに無事帰還・・・135キロの朝駆けでした~



そして、タイヤの慣らしは・・・
S97
この日の朝駆けと、先日の1日通勤に使用し交換後160キロを走り、慣らしは終了です。
タイヤの端は・・・どうせ私には使えません・・・多分・・・coldsweats01

ただ、帰宅してチェックしていると・・・eye
S96_2
青←の溝の中に金属の針金の様な物が刺さってる?sweat02
爪で挟んで抜いてみると・・・以外にすんなり取れました・・・coldsweats01
全長は10mmは無さそうでしたが7mm位はありそうで、その内の3mm~4mmは刺さっていた様な・・・(よく見ると穴の跡が見えます)
非常に気になりますがsweat01、たぶん大丈夫だとは思いますが異常のない事を祈ります・・・
この先・・・見た事を忘れるか、もしくはまめに空気圧計るしかなさそうですね・・・・despair


履き替えた、”ブリヂストン・S20EVO”の感想・・・
バイクを手で押しただけでもタイヤが転がる抵抗が少なく、手に柔らかさが伝わって来ます。
走り出しても路面のギャップを柔らかく受けてくれて、ブレーキを掛けると制動力がやや上がったというか効きが良くなった気がします。
ただ、以上の感想は交換時期を迎えた古いタイヤから新品のタイヤに履き替えた時には少なからず感じる事かもしれません。
前回、”ミシュラン・パイロットパワー”を履いた時も、その前の”ダンロップ・α10”から比べればそう思った覚えがあります。
購入時の”α10”の時は、タイヤが古く表面も硬化、ひび割れもあり良い状態ではありませんでしたが、タイヤが温まるまで時間が掛かり、それまではグリップ感が希薄な気がしました。
パイロットパワーは、比較し温まるのが早く感じましたが、”S20EVO”も温まるのは早そうで、この時期(早朝10~12℃前後?)4~5キロ走れば手で触ってもほんのりと暖かくなってました。
そして、コーナーリングにおいては、これまでブレーキできっかけを作り腰をほんの少しずらして廻るような状況下でも、このタイヤであれば普通にリーンウィズ、リーン・イン、でコーナーをクリアしていけるくらい、ひらひらと走れます。(意外なのはリーン・アウトも・・・)
実際にタイヤの皮むきも、ワイディングでスピードが乗ってない場合でもタイヤのサイドを徐々に深く使う為にリーンアウトで行えるほどひらひらと動かせます。(オフロード車じゃないって?)
この手のセパハンのバイクって連続のカーブをリーンアウトで走ろうとすると意外とギクシャクすると思うのですが(私の技術が悪いかも?)このタイヤでは本当に自然にリーン・イン、リーンウィズ、リーン・アウトが出来て、腰をずらしてコーナーに!!って事をしなくてもそれなりのスピードでクリア出来ます。
そして、ちょっと無理してコーナーに入り過ぎたかな?って状況下でもコーナー入り口から途中でリヤブレーキでラインをトレースし直すのに不安なくコントロール出来る気がします。
路面への食いつき?も充分で、ヘタレな自分の限界を越えそうで怖いくらいです。

以上、その他、気になるインプレが出てくれば追記があるかも・・・

お断りしますが・・・田舎の農道を好んで走る私のインプレ??、タイヤのアマリングを見ても決して無理して攻めてないのがお判りと思います。そんな私の感想なのでそのつもりで参考にして下さいませ・・・・

S98

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

交換したタイヤの製造年月日・・・他

4月2日にタイヤ交換しましたが、天気も優れず未だに乗り出せず・・・sweat01

先日記事をアップした時は夜だったので、この度は雨が上がった合い間にバイクを引きずり出し、卸したてのタイヤを装着した全体画像を撮っておきました。
同時に製造日の確認です・・・


今回装着したのは、”ブリヂストン S20EVO”、ですが、前回装着した”ミシュラン・パイロットパワー”との外見も比較してみます。

側面から・・・”S20EVO”down
S1

”パイロットパワー”down
S92
見た目それほど差はない様ですが、パイロットパワーの方が1本1本のグルーブが長く大きいせいかパターンがしっかりして見えます。


斜め後方から・・・”S20EVO”
S2

ややクローズアップ・・・”S20EVO”
S3

”パイロットパワー”
S93
やはりパイロットパワーの方が、グルーブが側面まで長く入っていて目立ちます。
サイドウォールからトレッドの境界線は心なしかS20EVOの方がはっきりして見え、それからトレッド全体に向けて丸く見える気がします。

やや斜め前から・・・”S20EVO”
S4

”パイロットパワー”
S94


前輪・・・”S20EVO”
S5

”パイロットパワー”
S95
パイロットパワーのグルーブは一見多く深く長く見え、のた打ち回っていかにも排水性良さそうに見えます。果たして”S20EVO”のウェット性能はどうなんでしょう~


後輪をアップ・・・”S20EVO”down
S6

同じく、”S20EVO”down
S7

”パイロットパワー”down
S96
後輪のグルーブは、”S20EVO”も深く、縦から外に向けてしっかり深く長く入っていてトレッドの側面側のやや短めのグルーブはいかにも食いつきそうな?気配・・・

パイロットパワーは、路面が冷えている冬季でも、家から数キロ走りタイヤを手で触ると暖かく感じるほど温まりが早かった覚えがあります。スポーツタイヤの中では絶対的なグリップはそれほど高くなくとも、耐ウェット性、冷間時のグリップ、耐久性全てにおいて優等生なタイヤと言われるだけある気がしました。
もっともパイロットパワー自体、リターンして履き替えた最初のタイヤなのでどうこうインプレ言える立場ではありませんが、これから履く”S20EVO”はどうなんでしょうか?楽しみです。

タイヤのサイズ、速度記号、ロードインデックス(LI:最大負荷能力指数)は前回上げたように・・・
サイズ:フロント・・・110/70R17M/C(54H)
     リ  ヤ  ・・・・150/60R17M/C(66H)


そして今回は更に製造年月の確認です。

”Made in Japan” とあるのは頼もしいですね・・・
S8
メーカーによっては、通販格安タイヤの中には本国生産でなく”RPC”生産のものは注意した方がよいとの話も聞きます。更に並行輸入品においては何かあった時はクレーム対象外の場合もあるそうです。

製造年月の確認・・・
DOT(Department Of Transportation:運輸省)セイフティー・スタンダード・コード
前輪をチェック・・・down
S9
メーカー名や工場のコードナンバー等々が表示されてるそうですが、製造年月は右端の数字・・・
ここには、”0815”とありますが、最初の2文字が週、後の2文字が年を表わしています。
因みに、これは・・・”2015年8週目”と言う事になり、今年の2月後半に製造されたと言う事が判ります。

こちらは後輪・・・down
S91
”3914”とあるので、”2014年39週”と言う事になり、去年の9~10月頃に生産されたことが判ります。
タイヤ自体は、メーカーの管理された製品倉庫では数年は問題ないそうなので、今回の言装着したタイヤは比較的真新しいタイヤと言う事が判りました。

ショップさんでタイヤ交換する事の利点としては、保証された比較的新しいタイヤが装着される安心感と、ショップさん技量によってはメーカー組み付け時の修正や各車両毎の最良な装着が望める事もあるって事もお聞きします。

次回は試走し、このタイヤ表面の印字が消えてる事と思いますが、どうも・・・今週末は天気が回復しそうなので少しはタイヤの皮むき・慣らしが出来そうな気配です・・・happy01


↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”ナンバープレートホルダー”の製作・・・

バイク用の”ナンバープレートホルダー”を製作してみました・・・

但し、自分のバイク”RS125”用ではありません・・・従妹のご主人用です。

何でも止めてあるバイクの傍を洗濯物を持った?嫁や家族が通り、ナンバーに当たって曲がって来てるとか・・・sweat01

車種は、バイク乗りに言わせればお宝の様な発売後20年は経過する初期の”ZEPHYR1100”・・・
当時に購入し、これまで手放さず大事に維持されてる貴重な1台・・・
そのバイクをナンバープレートとは言え傷つけるとは・・・なんと罰当たりなsweat02sweat01

って事で、役に立つならと製作してみました~~
N1
軽量化の為に適当に抜き穴を・・・
ちょっと磨きが足りませんが・・・sweat01、後はお任せ・・・coldsweats01
N3

125cc以上のバイクのナンバープレートのサイズを調べてみると・・・
ヨコ(230mm)×タテ(125mm)
取り付け穴、サイズM6、位置は上部から20mm、ピッチ120mm

これを元にホルダーが目立たない大きさを考慮し、全体的に縁を1.0mm付けて、
ヨコ(232mm)×タテ(127mm)
取り付け穴、6.5㎜幅、位置は上部から21mmに、ピッチ120mmから6mmの長穴へ

材質:A2017(ジュラルミン) 厚み:3.0mm


取り敢えずは使えそうだとの事でした・・・scissors

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

タイヤ交換・・・

先月から予定してあったタイヤの交換が終わりました。

ショップさんに、4月に入ったら交換したいのでそれに合わせたタイヤの手配をお願いしてました。
しかし、今週から来週に掛けて天気も悪くタイミングを見計らってましたが、今日の夕方ショップさんから”今晩の間に済ませますが、これから如何ですか?”と言う電話を頂き早速会社が終わって持ち込み、20時半に終了し持って来て頂きました。

実走はまだですが交換後の様子でも・・・
T2


新しいタイヤはいいですね~~happy01、触ったら手に吸い付く様です・・・scissors
T1_2
メッツラーSPORTEC・M5ineract、M7RR 
ダンロップα13
ブリヂストンS20EVO
等々、いろいろ目移りしましたが・・・
ミシュラン・パイロットパワーから履き替えた銘柄は・・・
T3

ブリヂストン BATTLAX S20 EVO Hレンジ
T5

サイズはこのバイクの標準サイズ・・・T4
 サイズ:フロント・・・110/70R17M/C(54H)
      リ  ヤ  ・・・・150/60R17M/C(66H)


交換する少し前のパイロットパワーのリヤタイヤの様子・・・
T6
走行距離・・・10,600キロ走行後の様子
パイロットパワーは、スポーツタイヤの割に持ちが良いとは聞いてましたが、私の走りがこの手のバイクの割には大人しい?事が大きいかもしれませんが、パワーが250cc並みとは言え軽量な事もライフに幸いしているかもしれません。
因みに・・・ビバンダム君は消せるどころか全く触れもしませんでした~~coldsweats01
パイロットパワーはこのサイズは既に型落ちしている様ですし、その他のサイズもカタログから落ちてる様なので生産を終了すのかもしれませんね・・・

参考までに・・・この前に履いていた純正タイヤ”α10”は、経年劣化が心配で早めの交換となりましたが、もう少し山が残ってた状態の5,400キロでの交換でした。
Tt00_2


暫くは天気も悪く、今週末も走れそうにないので実走行はしばらくはお預けの様です・・・gawk




↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

メンテナンスマーク(定期点検)の点灯・・・他

先週末の土曜日は、”九重夢大吊橋”に家族でドライブに行きましたが、翌日曜日は朝方に少し雨が降った所もあり、晴れた午後から少し駆けて着ました・・・dash

午後からと言う事で、行先はお手軽に流せるコース・・・
角島に寄り、その後は向津具半島へ・・・

向津具半島に入ってからは、立石港から津黄は龍宮の潮吹きへ・・・
S1
角島の海とは違い、津黄は荒々しい海が見える場所ですがこの日は穏やかな海・・・
以前、通った釣り場なだけに感慨もひとしお・・・

因みに・・・この機会に画像の中での釣りのポイントの紹介・・・
S11
手前のピンクの縦長のエリアは、主に秋から冬にかけてのメジナ狙い、クロダイ(チヌ)も釣れますが、クロダイは夜釣りの方が確率が高い様です。夜釣りでは40cm以上の真鯛の実績もあるので運が良ければ釣れるかもね~・・・また、青物やイサキも上がる事もありますが狙って行くほど確率がある訳ではありません、期待しないで遊んでください。釣りってそんなもんですcoldsweats01
右奥が津黄の港になりますが、黄色い〇で囲ったテトラは街燈があり夜釣りでエギングでアオリイカ(ミズイカ)が楽しめます。ただ、アオリイカは磯場でもどこでも全域で狙えます。
その前のテトラのオレンジの⇒場所は、波が高く磯に立てない時はこの場所からメジナが狙えます。(磯場に立てる時でもこちらの方が釣果がある時もあり)
左奥の小山の赤い⇒部分は、今はどうか判りませんが依然は右上の〇の当たりに車を止め、背負子を担いで山の稜線に沿って歩いて行ってました。かなり大変ですがsweat02釣果はその苦労の割にはすこぶるいい訳でもありません・・・sweat01
更にこの稜線の向こうにも釣り場があります・・・途中で時化てtyphoonコマセを担いで上がって戻った事も何度かsweat01・・・大変な事もありましたが今となってはいい思い出です。
以上、10年以上前の様子で、最近の状況は判りません・・・悪しからずsweat01

龍宮の潮吹きは・・・eye
S2
当然の事、名物の潮も吹きあがりません・・・
冬は北寄りの風が吹き波が高くなると見る事が出来ますが、これからの季節は少し難しくなりますね・・・
北寄りの風が”やや強く”以上で、尚且つ波2M以上、波浪警報が出てれば間違いなく”ちゅど~~ん!!”と潮が30m近くは吹き上がります。

この後は、何時もの千畳敷へ・・・
S3
天気も良く、多くの人が来てましたがバイク乗りは数台だけ・・・
S4

この後は、東後畑の棚田を眺め・・・eye
S6
ちょっと前は冬枯れの田んぼ?だったのが、少しづつ水を張る準備みたいなものが見て取れます?

この後、粟野川~滝部~川棚を流して帰還・・・

S5

その後、通勤で1日走ったあと・・・
S7
”RS125”のでディスプレイに、定期点検を促すスパナを象ったメンテナンスマークが点灯・・・
走行距離・・・16,000キロ
この距離での主なメンテナンスは、”ピストン・ピストンリングの交換”です。

他には、排気バルブの点検もしくは清掃・調整、キャブレターの清掃・・・、
ブレーキ、燃料、オイル各パイプの交換が、8,000キロもしくは4年毎・・・
因みにフォークオイルの交換は12,000キロですがスルーしています・・・sweat01

この中で排気デバイスやギヤオイル、エアーフィルターのメンテナンスは定期的行っていますが、今現在全てのメンテナンスを行う余裕はありませ~んsweat01

よって一つづつ処理していきたいと思いますが、年内のこれからの予定は・・・
1、・・・タイヤ交換
2、・・・ブレーキフルードの交換
3、・・・腰上”ピストン・ピストンリングの交換”及びキャブレターの清掃
4、・・・フォークオイルの交換

等々を考えてはいますが、特に気になるのは、腰上・・・”ピストン・ピストンリングの交換”です・・・タイヤ交換の後、交換部品の購入予定を立て(純正・リプレイス共々検討)、年内に出来れば22,000キロまでには出来れば良いかなと思っています。(頼むから、22000キロ以上もってね~~coldsweats01
ブレーキフルードは様子を見て秋までに、ブレーキ、燃料、オイル各パイプは日々点検し必要とあらば随時・・・って感じで考えてます。


こうやって考えてると・・・・”原二”のくせにsign02、ここまでするなら大きいバイクと変わんない?って気もして大きいバイクにも目が行っちゃいそうです・・・coldsweats01


そんな中、取り敢えず・・・今現在、タイヤ交換の順番待ちです。そちらは終わり次第またアップする予定です・・・

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »