« 九重夢大吊橋へ・・・、そしてブログ開設9年目に突入です。 | トップページ | タイヤ交換・・・ »

メンテナンスマーク(定期点検)の点灯・・・他

先週末の土曜日は、”九重夢大吊橋”に家族でドライブに行きましたが、翌日曜日は朝方に少し雨が降った所もあり、晴れた午後から少し駆けて着ました・・・dash

午後からと言う事で、行先はお手軽に流せるコース・・・
角島に寄り、その後は向津具半島へ・・・

向津具半島に入ってからは、立石港から津黄は龍宮の潮吹きへ・・・
S1
角島の海とは違い、津黄は荒々しい海が見える場所ですがこの日は穏やかな海・・・
以前、通った釣り場なだけに感慨もひとしお・・・

因みに・・・この機会に画像の中での釣りのポイントの紹介・・・
S11
手前のピンクの縦長のエリアは、主に秋から冬にかけてのメジナ狙い、クロダイ(チヌ)も釣れますが、クロダイは夜釣りの方が確率が高い様です。夜釣りでは40cm以上の真鯛の実績もあるので運が良ければ釣れるかもね~・・・また、青物やイサキも上がる事もありますが狙って行くほど確率がある訳ではありません、期待しないで遊んでください。釣りってそんなもんですcoldsweats01
右奥が津黄の港になりますが、黄色い〇で囲ったテトラは街燈があり夜釣りでエギングでアオリイカ(ミズイカ)が楽しめます。ただ、アオリイカは磯場でもどこでも全域で狙えます。
その前のテトラのオレンジの⇒場所は、波が高く磯に立てない時はこの場所からメジナが狙えます。(磯場に立てる時でもこちらの方が釣果がある時もあり)
左奥の小山の赤い⇒部分は、今はどうか判りませんが依然は右上の〇の当たりに車を止め、背負子を担いで山の稜線に沿って歩いて行ってました。かなり大変ですがsweat02釣果はその苦労の割にはすこぶるいい訳でもありません・・・sweat01
更にこの稜線の向こうにも釣り場があります・・・途中で時化てtyphoonコマセを担いで上がって戻った事も何度かsweat01・・・大変な事もありましたが今となってはいい思い出です。
以上、10年以上前の様子で、最近の状況は判りません・・・悪しからずsweat01

龍宮の潮吹きは・・・eye
S2
当然の事、名物の潮も吹きあがりません・・・
冬は北寄りの風が吹き波が高くなると見る事が出来ますが、これからの季節は少し難しくなりますね・・・
北寄りの風が”やや強く”以上で、尚且つ波2M以上、波浪警報が出てれば間違いなく”ちゅど~~ん!!”と潮が30m近くは吹き上がります。

この後は、何時もの千畳敷へ・・・
S3
天気も良く、多くの人が来てましたがバイク乗りは数台だけ・・・
S4

この後は、東後畑の棚田を眺め・・・eye
S6
ちょっと前は冬枯れの田んぼ?だったのが、少しづつ水を張る準備みたいなものが見て取れます?

この後、粟野川~滝部~川棚を流して帰還・・・

S5

その後、通勤で1日走ったあと・・・
S7
”RS125”のでディスプレイに、定期点検を促すスパナを象ったメンテナンスマークが点灯・・・
走行距離・・・16,000キロ
この距離での主なメンテナンスは、”ピストン・ピストンリングの交換”です。

他には、排気バルブの点検もしくは清掃・調整、キャブレターの清掃・・・、
ブレーキ、燃料、オイル各パイプの交換が、8,000キロもしくは4年毎・・・
因みにフォークオイルの交換は12,000キロですがスルーしています・・・sweat01

この中で排気デバイスやギヤオイル、エアーフィルターのメンテナンスは定期的行っていますが、今現在全てのメンテナンスを行う余裕はありませ~んsweat01

よって一つづつ処理していきたいと思いますが、年内のこれからの予定は・・・
1、・・・タイヤ交換
2、・・・ブレーキフルードの交換
3、・・・腰上”ピストン・ピストンリングの交換”及びキャブレターの清掃
4、・・・フォークオイルの交換

等々を考えてはいますが、特に気になるのは、腰上・・・”ピストン・ピストンリングの交換”です・・・タイヤ交換の後、交換部品の購入予定を立て(純正・リプレイス共々検討)、年内に出来れば22,000キロまでには出来れば良いかなと思っています。(頼むから、22000キロ以上もってね~~coldsweats01
ブレーキフルードは様子を見て秋までに、ブレーキ、燃料、オイル各パイプは日々点検し必要とあらば随時・・・って感じで考えてます。


こうやって考えてると・・・・”原二”のくせにsign02、ここまでするなら大きいバイクと変わんない?って気もして大きいバイクにも目が行っちゃいそうです・・・coldsweats01


そんな中、取り敢えず・・・今現在、タイヤ交換の順番待ちです。そちらは終わり次第またアップする予定です・・・

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

|

« 九重夢大吊橋へ・・・、そしてブログ開設9年目に突入です。 | トップページ | タイヤ交換・・・ »

バイクの事・・・」カテゴリの記事

コメント

ついに腰上ですか〜⁈
大丈夫です簡単ですょ。
ピストンピンクリップさえ、慎重に組んで規定トルクで締めればOKです(笑

フロントフォークも、RSは簡単構造ですから特殊工具無しで出来ると思います。
4stならメンテしてればエンジンは10万kmとか走れるのでしょうが流石に短命の2stは…
2stは気軽に触れるので、そこがまた魅力の一つだと思います(^^)
エンジン以外は4stも2stも同じですので、やはり車に比べてバイクは手が掛かりますね〜

投稿: azuyuzu | 2015年4月 1日 (水) 23時06分

☆azuyuzuさん、今すぐはともかく年末までには22,000キロは走りそうですから年内中には腰上考えなければならない気がしています。
パーツ関係をどうするか?、もしPJMEに頼む時はピストンは純正が良いのか?、リプレイス品のメーカーならばどこが良いのかVERTEX?それともWOSSNER?どちらが良いのか?・・・等々悩んでます^^;
皆さんが腰上を触られてる画像も拝見して学ばせて頂いてはいるのですが、我が家は駐輪場に止めてある関係上、時間の掛かりそうなメンテナンスは作業を中断する事が難しいので何時ものショップさんにお願いする事になりそうです。
ガレージが欲しい今日この頃です・・・^^;

ブレーキ廻り、フォークオイルも気になる所ですが、2ストオイルのオイルラインが今は大丈夫そうですが劣化しそうな材質?の様な気がするので少し気になります。
製造年数から考えれば6年目にになるのでいろいろ注意する所も出そうですね。
何時も助言感謝してます、又に何か事があればアップしますね~~^^

投稿: ゾフィ | 2015年4月 2日 (木) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208238/61373146

この記事へのトラックバック一覧です: メンテナンスマーク(定期点検)の点灯・・・他:

« 九重夢大吊橋へ・・・、そしてブログ開設9年目に突入です。 | トップページ | タイヤ交換・・・ »