« 朝駆けで撮った画像の回想・・・”巡った風景とRS”編 | トップページ | 朝駆け・・・秋吉台~道の駅”萩往還”~長門 »

朝駆け・・・向津具半島の海・棚田・風車・奇岩・巨木、最後に沈下橋

山口県北西部にある向津具半島・・・
Hh11
”赤→”が向津具半島です。因みに青→は角島です・・・

この半島・・・小さい様で駆けてみると、海あり山あり起伏に富み、綺麗な農免道路や舗装した林道の様な道が張り巡らされ、季節により風景も変わり何度駆けても飽きません・・・
H
これまでも何度か向津具半島の記事をアップしましたが、このゴールデンウィークの最終日の5月6日と、この後の10日の日曜日に連日出かけてきました。


両日とも起点は角島・・・画像は10日の早朝
M98
家を出て、角島で最初の休憩ついでに何時もの場所でパンとコーヒーの朝食!・・・が日課です。^^
M001

ここから島戸港側から廻ってR191に出て、広域農道”みのりロード”から向津具半島へ繋がる農免道路に乗り半島入り・・・

5月6日に走行した半島の西側から中央を地図に表すと、およそこんな感じ・・・
Hhh1
走った路線を正確ではありませんが線で結んでみました・・・下から入って半島の左側へ時計回りに・・・

”R357”の海岸線は油谷湾を望む綺麗な走り易い道・・・楊貴妃の里まで一気に走ります。
これよりさらに左に・・・油谷島から俵島までは道幅が狭くなり、行けば意外と時間が掛かるので次回の機会にして今回はスルーします。
R356を北に上がり、向津具小学校をかすめ北上し半島の最北端の川尻岬へ通ずる林道?へ・・・
R941

川尻岬へ行くのもいいのですが岬は歩くだけあるのでスルーして、直前で右折し農免道路を東へ・・・
M1
中の森地区の棚田・・・立石観音がある立石港、龍宮の潮吹きがある津黄港が見えますが、向こうに見える突き出した岬よりさらにあっちへ走る予定です。
そして、このすぐ下には小規模ながら棚田が広がっています。

M2_2
ここを走る時は、必ず立ち止まり景観を眺めます・・・

ここから更に東へ走り出そうとしたら・・・eye
M31
大きな黒い牛がこちらを見ています・・・coldsweats01
今からこの前を通るわけですが、紐でつながれてるのかどうかも判りません・・・sweat02
赤いバイクだけに向かってこないか心配で、ゆっくりと恐る恐る走り抜けましたが内心は向かって来るんじゃないかとかなり怖かったですsweat01
実際、牛は”じ~~”っと、こっちを見てました・・・coldsweats01

無事通り抜けた後は、農免道路から妙見山展望公園に上がります・・・
M4_2
階段の上が展望台です。標高275mの山で北側の日本海と、南側の油谷湾が展望できますが、ツツジが1500本あると言う事だったので寄ってみましたがツツジは・・・余り咲いていませんでした・・・sweat02
でも、折角なので展望台からは眺めます・・・公園内を眺めるとこんな感じに風車が見え、ツツジも少しばかり咲いてます。
M5
前回来た時も一人ぼっちでしたが、この日も一人・・・sweat01
ただ、駐車場のごみ箱が一杯だったところを見ると、G.Wの間は少しは賑わってたのかもしれません。

ここから北西側には、”立石観音”と”龍宮の潮吹き”が更に近くに見えます。
M6

こちらは南側・・・右が油谷湾、左が油谷伊上方面・・・down
M7

南西方面・・・油谷湾と粟野・阿川方面down
M8

この展望台からは、風車がニョッキリ生えてる様に見えます・・・
M9

風車が何本か見えるのですが、この様な石塔もあります。
M91

ふと見てみると・・・明治28年って結構古いもんなんですね~
M92
何の記念か?何か傍に書いてあった様でしたが見落とした気がします。

この後、林道から農道を北へ出て立石港へ降りるところの棚田をチェック・・・
M93
ここでは休耕田なのか水を張っていない所も目に付きます。

そして、ここまで来るとここに寄らない手はありません・・・

M94
立石観音・・・ここに来るとこの奇岩に波が当たり、”ザワワ~ザワワ~”とする波音が心地よいですsign01

何時もはここに寄った後は津黄の”龍宮の潮吹き”にも寄るのですが、この日は寄らずこのまま津黄峠を上がって千畳敷で小休止・・・

帰り際に”東後畑の棚田”を眺め・・・
M96

M97
ここの棚田は日中よりも、ここから眺める夕日と夕日が田んぼの水に映える景観と、更に完全に日が沈んでこの海にたくさんのイカ釣り船の漁火が灯る景観が有名です。
ちょっと画像をお借りしてきましたが、こんな感じ・・・down
H_01_higasiusirobatatanada_05_021
私自身は、その時間に訪れた事は無いので何時か見てみたいですね~
そして、残念ながらこの日は時間も押してきたのでそのまま帰路へ・・・



そして、ゴールデンウィーク明けの週末の日曜日・・・・

前回駆けてなかった半島の東側を駆けました。
M0011
地図に表した西側の起点は、東後畑の棚田です。
何時も走ったルートを記録するアプリ”My Tracks”をしっかり起動させていなかったので、記録されていない所は私が大体において”こんなもんかな~”と適当に書き込みましたsweat01

この日も角島の灯台下で軽くモーニングを済ませ、向津具半島に向かいますが、”みのりロード”から農免道路を経由してこの日は直ぐに東後畑の棚田へ上がります。
それには農免道路から後畑方面に山沿いの道を掛け上がりますが、それから後畑に下る途中の棚田も水を張っていい感じです。
M991

棚田を一見し、後畑をかすめ千畳敷で休憩・・・

M992
左側、向こうに霞んで見えるのが青海島、その手前の左側の海に突き出た岬が今岬・・・これからぐるっと廻ってこの向こうから岬の付け根を走り、ここに戻って来ます。

差し当たって・・・ここから南下して、R66に乗り東へ走り黄波戸の港の手前で北へ上がります。
暫くは綺麗な道ですが途中から舗装していいますが林道っぽい道に変わります。

この辺りの田んぼの畦を降りていくと”タイ釣り場?”と言う磯釣りできる場所に行けます。、昔はホームグランドの様に通ってましたが高台に車を止め背負子を担いで降りて行くのって結構大変です。

更に先を行き、途中で海が見えだしたところで・・・eye、先端に目る岬が”今岬”です。
M993
けっこう立派な岬で、ここ向津具半島では”川尻岬”か”今岬”かってくらい突き出した岬です。
先端に行くには川尻岬より大変だと思います・・・私は釣りで岬の付け根で磯釣りした事が一度ありましたがそれでも大変でした。猛者は日が上がる前の真っ暗な時間に先端まで行ってるようでした。
因みに川尻岬も何度か磯釣りに行ったことがあり、灯台下の崖をロープを伝って降りた事もあります。

更に先に行くと・・・dash、目の前が開け大きな木が・・・eyesweat01
M994
いや~、比較的狭い道を上がって来ただけに、急に開けた場所でこの巨木sign02・・・癒されます・・・
この木の下で暫く休んでいたい所ですが、数枚の写真を撮っただけで更に先を急ぎます・・・dash

これから下に降りた所が、”二位ノ浜”、向こうに見える断崖が千畳敷の下の海岸線、その上に見えてる風車が多分・・・千畳敷の風車ですね。
M995
これから下り”二位の浜”に降り、その後向こうに見える風車まで駆け上がる行程です。
M996

そして・・・サクサクっと下り、”二位の浜wave”、に到着sign01
M998
夏は海水浴場で賑わいますが、今の時期はトイレは利用できる様ですが事務所は閉鎖中・・・
この日は数人のサーファーと、駐車場でキャンプ中?の方が一組と私と同じく海を眺めに来た初老のご夫婦が1組・・・
M997
ここで、暫く海を眺め小休止・・・sign01
M0001
見た感じ、土井ヶ浜の方が遠浅かな~

そして、まだまだ先へ・・・ここからはかなり駆けあがり、やっぱり舗装した林道を・・・
この近郊・・・この日走った道とはまた違う綺麗な道路が縦横に走っていて楽しそう・・・出来れば極めたくらいです。

M999
林道と言っても、こんな感じで舗装はしてあるし走り易い道です。
M9991
風車が近づいてきました・・・
M9992
そして、風車の下を抜けたと思ったら・・・千畳敷にあがるメイン道路の頂上付近で合流・・・
再度、千畳敷に到着・・・小休止です。
M99999
この時点で時間は、10時半近く・・・そろそろ帰路へ

千畳敷を東に降り、再び後畑の棚田を抜け帰ろうとすると・・・

ここ、東後畑の棚田の展望台にある”カフェ”が開いているsign02・・・eye
M9993
この奥に見える民家ですが、石窯でピザを焼いているショップさんですが、何時も時間が早いので開店しておらず素通りしてたのですが、この日は窯から煙が出ていたのでストップして立寄って見る事に・・・
M9994
金・土・日の11時から営業だそうで、まだ準備中の様でしたが、大丈夫なようで私はコーヒーを1杯お願いして、棚田を眺めながら”まったり”と小休止・・・
M9995
傍では石窯の煙が雰囲気を醸し出します・・・

M9996
コーヒーを頂き・・・、団体さんが入って来られたのを見計らってここを離脱・・・
機会があればまた頂きに参ります~~~、出来ればピザも・・・・

来た道を戻りますが、農免道路に出たところで道に何か長い物sign02・・・eye
M9997
戻って見ると逃げ去る所を何とか撮影・・・今年初めて見るヘビです・・・coldsweats01
体をアスファルトで温めてるのか、よく道路の真ん中で休んでいるのを見かけますよね~大体において”シマヘビ”ですが、今年もそんな季節になって来たんですね~

逃げ去るヘビを見届けて、踵を返し・・・再度”みのりロード”を経由してR191から粟野川沿いのR39へ・・・

R39を下ってると目の前に沈下橋?が見えてきます・・・eye
M9998

粟野川にも沈下橋ってあるんですね!
私くし・・・ここは何回も走っているんですが最近まで気が付きませんでした・・・
M9999
でも、車は通らないサイズかな?
って思ってると、向こうからタイミングよく”軽トラ”が・・・dash
M99991
慣れた感じで渡って来ました・・・sweat01
小回りが利かないRSではちょっと勇気?がいるかな~~^^;

そして・・・いいもの見せてもらった所でこの後はノンストップで帰路へ・・・
12時過ぎには無事帰還・・・

この両日で各180~200キロ弱の朝駆け?でした~~


今度は時間が取れれば、秋吉台から世界遺産?って話の”萩”にでも久々に駆けてみようかと思ってます・・・
M99992


暫く連休はありません・・・今度ゆっくり朝駆け出来るのは・・・・何時かな~~

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

|

« 朝駆けで撮った画像の回想・・・”巡った風景とRS”編 | トップページ | 朝駆け・・・秋吉台~道の駅”萩往還”~長門 »

バイクの事・・・」カテゴリの記事

コメント

海、凄い綺麗ですよね〜!
羨ましいツーリングコースです、気持ち良いでしょうねー

牛、怖いですね、自分も同じくイタリアンレッドなので(笑

沈下橋⁈
広い一本橋と思えばいいのでしょうが、柵が無い橋をバイクで渡るのは身体か固まってしまいそうです(^^;;

投稿: azuyuzu | 2015年5月12日 (火) 23時11分

☆azuyuzuさん、この半島は高低差もあり景観も良いのでお勧めコースです。
道路も2車線のスピードが乗るエリアから、林道があり楽しめます。
個人的には林道で中・低速で細かいコーナーを廻ってると意外とテクニックが付いて好きなんです。^^
ただ、RSの場合は1速2速そしてたまに3速なんて急な峠の登りは、速度とギヤ比が合わなくて困る事も多々ありますけど・・・^^;
スピードが乗らないか、スピードが過剰なまま突っ込む羽目になりますね・・・^^;
牛は少し引けましたね~^^;、結構大きな牛で色も黒いと迫力満点!闘牛で見る牛の様です・・・
更に・・・赤い色は危険な気がしますね!!

沈下橋・・・確かに1本橋よりは幅広ですがセパハンのバイクで身が固まると想像すると少し怖いですね・・・^^;


投稿: ゾフィ | 2015年5月12日 (火) 23時40分

向津具半島の棚田で道に迷い立ちゴケの経験をしてますので
あまり近づかないようにしてました(笑)。
川尻岬や二井の浜へは行ったことがありますが、
他にこんなに多くの景色の良いところがあるなんて知りません。
出かけてみたいと思いますが
道が狭かったり、牛との遭遇もあったりで引き返しそうです。

棚田かふぇはテレビで放映してたので知ってますよ。
ピザが美味しいと聞いてます。
時間が合えば訪ねてみたいですね。

沈下橋は知ってますよ~。
以前に道に迷って川沿いを走っていてここまで来ました。
渡る勇気はありませんでした(カーブで転けそう)が、
珍しいですよね。

投稿: ななくま | 2015年5月13日 (水) 08時11分

☆ななくまさん、確かに立ちごけの様な嫌な思い出の所って忘れませんよね~^^;
この様なエリアは高低差があったり道幅が変わったりするので注意は必要かもしれませんね。
実は、今回も林道から千畳敷の広い道に出た時、林道からが思ったより下ってて、交差点に出た時に出会いがしらに左から車が来てたので、慌ててブレーキかけたんですが路面に少し砂が浮いてた事もあり握りゴケしそうになりました~^^;
どんな些細な時も注意が必要だと改めて思いしらされました!
でも、こうゆうエリアで走ってるとシフトチェンジも多くなり、リアブレーキも多様出来て運転技術が上がる気もします。
九州の広いエリアと同じ様には行かないでしょうが、それなり景観もよくこの辺りでは楽しめるエリアだと思います。
棚田かふぇは以前から気になっていたんですが、私が行く時間では開いていないので今回はラッキーでした。
もうイカ釣り船が出てるそうで夜行くと楽しめそうです。
沈下橋はあれだけ走ってるのに私は最近まで気が付きませんでした。車でたまたま走った時に目が行きました。バイクではこの辺りは何時も突っ走ってるので気が付かなったんだと思います。
でも渡るのは・・・やっぱり止めときます^^;

投稿: ゾフィ | 2015年5月13日 (水) 20時56分

棚田へは毎年行ってるのですが、今年はまだです。夕日に照らされる風景は最高ですね。
楊貴妃の里は以前CB750で行った時 坂で立ちごけした思い出?があります。

投稿: 084ライダー | 2015年5月13日 (水) 23時42分

☆084ライダーさん、”棚田かふぇ”さんの話ではこの最近からイカ釣り船が出航しだしたそうで夜になれば尚更楽しめそうです。
出来れば夜景とセットで見ると良さそうです。
ただ、長門の市場が日曜日は休みなので土曜の夜は漁師も休み?でイカ釣り船も出ないそうです。
楊貴妃の里の駐車場に上がる所の坂でしょうか?
私も行った事が有りますが、少し急な坂のおぼえがあり私も注意して上がったような・・・^^;
大きいバイクは傾いたら立て直せませんもんね~^^;
向津具半島は皆さん危険な目に合ってるようですね・・・
このエリア・・・お互いに安全に走りましょうね~~^^

投稿: ゾフィ | 2015年5月14日 (木) 19時45分

楊貴妃の里、そうです。駐車場入り口の急な坂です。家内が後ろで転倒したのをバックミラーで見て、慌てて私も立ちゴケしてしまいました。

投稿: 084ライダー | 2015年5月15日 (金) 23時33分

☆084ライダーさん、やっぱりそうでしたか!
奥さん、災難でしたね^^;
それに気を取られての”もらいゴケ”ってのも充分にありそうです・・・^^;
あそこの駐車場って止める所も少し斜めで気を使った覚えがあります。
バイクってちょっとしたことでバランス崩す事が有るので注意は怠れません・・・
足つき性が悪いと更に気を使います・・・

投稿: ゾフィ | 2015年5月16日 (土) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208238/61570457

この記事へのトラックバック一覧です: 朝駆け・・・向津具半島の海・棚田・風車・奇岩・巨木、最後に沈下橋:

« 朝駆けで撮った画像の回想・・・”巡った風景とRS”編 | トップページ | 朝駆け・・・秋吉台~道の駅”萩往還”~長門 »