フィルター

キーホルダー・・・

我が家で、車やバイクで使用しているキーホルダーのお話・・・(興味にない方は軽くスルーして下さい・・・^^;)

車はともかく、バイクの場合は剥き出し状態の上、路面のギャップを受けてガチャガチャと・・・・とかく気を使います^^;
K00
よってバイクに付ける時は最小限にする必要に迫られます・・・私はそう感じてます・・・

私がバイクに乗っている時は↓の様な感じ・・・
K01
1本はアプリリアの純正の鍵・・・そして残りの2本は、駐輪場に停める時の為の2種類のバーロックの鍵です。
バイクを止める時は、まずはハンドルロック・・・そして、シートカバーをして、盗難・悪戯防止用にシートカバーと共に前後に2つのバーロックで鍵をしています。

そして、バイクで出かける時は外したバーロックやシートカバーは、傍に停めている車の中へ・・・その様にバイクに乗る時は、車の鍵や仕事場の鍵(通勤時)等々も持ち運ぶわけですが、乗車時はそれらの鍵は邪魔なのでバイクの鍵穴には挿さず、ポケットやポーチの中などに入れて走る事になります。

でも・・・バイクに乗る時以外では2つの鍵を持ち歩くのも・・・・って事で下記の様なキーホルダーを使用しています。
K3
この2つのキーホルダー↑・・・・
この様に1つにまとめる事が出来ます・・・↓↓↓
K91
バイクに乗る時は切り離し、それ以外は1つにまとめる事が出来ます。

アップしてみると・・・・
K92

もう一度、離してそれぞれをアップ・・・
K9
凹側です・・・この中にリング状に溝が掘られています。

そして凸側・・・↓
K5_2
青↓のボールが凹側の溝に入りロックする構造です。

凸側の画像の上部分を押すと・・・↓
K6_2

青←の部分が押し込まれ赤い部分のボールが引っ込む構造です。
K8_2
この様に、この部分を押し込む事で凸部を凹部に差し込んで2つを一体にしたり、分離したり出来ます。

実は、我が家ではこのキーホルダーを何個か用意して・・・
K1
2台の車と、1台のバイク間でその時の状況に応じて組み合わせを変えて使用しています。
K2

バイクでは分離して鍵穴に差し込みますが、車の場合は分離せずにそのまま挿してます。

因みに・・・このキーホルダーは、”Snap-On”の商品です。
上で紹介した画像の2本はこの”Snap-On”で、最下段の色違いの1つは10年以上前にキャンプ用品店で購入した同じ様なタイプの鍵で長年愛用しています。
しかも、若干のサイズ違いはありますが2種類組み合わせて使用できました。

参考までに・・・・他にも、”Snap-On”から出ている同じようなキーホルダーも・・・
K96
こちらはデザインも違いますが、同じ様に分離する事が出来て・・・
K97
片側のリング部分を引き抜きながら回すことで口が開き、キー等を通す事が出来ます。
K98
面白い構造のキーホルダーです・・・

ただ、これらのキーホルダー・・・・強いて言うなら繋ぐとどうしても全長が長くなる事かな・・・^^;
私はそれなりに利用していますが・・・・

以上、取り敢えず今使ってるキーホルダーのインプレでした~~~^^


私的なインプレ・・・最後まで見て頂いた方・・・ありがとうございました・・・・
但し・・・使い勝手が良さそうと購入に至るのは・・・申し訳ありません、自己責任でお願い致しますネ・・・^^;

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

90cm水槽のメインフィルターの掃除・・・ハプニングも・・・

今日は90cm水槽のフィルターの掃除を行いました。

掃除をした訳は・・・
その1・・・90cm水槽は1ヶ月前にソイルの入れ替えを行いましたが、巻き上げたソイル等でフィルターも汚れてる可能性もあるのでフィルター掃除はその時からの一貫として・・・

その2・・・ソイルを入れ替えたおかげか、栄養過多になった感があり水槽前面にコケが出るペースが早くなっている様です。その上、先週に照明器具の球を交換し光量が若干上った影響も・・・

その3・・・8月にサブフィルターを掃除しているのでそろそろメインフィルターの掃除時期でした・・・水量も落ちて来てるし・・・

90cm水槽のフィルターは2系統、それぞれエーハイムの2213メインフィルターにしていますが(←クリックしてみて下さい、この水槽の仕様へ)、サブで使用しているのは2213と2215、それらは既に掃除してあるので今回は手を付けません・・・下の画像がその内の1基目の2213メンフィルターです。(右から落ちて左に排出)←クリックしてみて下さいその流れが・・・down
F1
開けてみると・・・down
F3
かなり汚れが・・・coldsweats01
何時も掃除に用意するものは・・・down
F2
こんなものです・・・ここに写ってませんが更に小さいブラシのセットも使用します。
ポンプに入っているのは自家製のカルキ抜き、濾材を濯ぐ飼育水なんてそんなに取れないので水道水のカルキを抜きながらジャブジャブ洗ってます。
 自家製カルキ抜きの作り方・・・↓↓↓↓↓↓ (クリックすると記事へ・・・)
  http://norinori-aqua.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-2ea1.html

入ってる濾材・・・
F4
我が家の濾材は基本、パワーハウスのソフトMです。このフィルターにはエーハイムのサブストラットプロレギュラーも・・・
バケツの中は少し洗っただけで汚れた水です・・・^^;

次に2基目の掃除・・・下はその中の濾材です。down
F5
ここもパワーハウス・ソフトM、それに医王石が入っています。

実は1基目は凄く汚れてましたが、このフィルターは何故かそれほど汚れていませんでしたthink

そして、事は順調に運び掃除も終わりに近づきかけた所でした・・・フィルターヘッドのインペラが収容されてる部分を洗ってる時に電源コードが跳ね、コードが落ちた所・・・down
F6
インペラのセラミックシャフトにコードが当たったと思ったら・・・音も無く・・・見ると折れていました・・・coldsweats02

仕方なく予備品のボックスを開け・・・coldsweats01
F7
まだそれ程傷んで無さそうなシャフトで取り敢えず代用です・・・
部品は取っとくもんですね^^;

事無く再セットして・・・ついでに余ってたブラックトルマリンを気休めに足し入れました・・・down
F8

全てをつなぎ直し・・・
F9
掃除前よりは水流も上がり・・・
F92
ついでに換水し・・・
F93
左部分のトリミングもして・・・バクター100を水槽内に入れて・・・終わりで~す!
F94
まばらに伸びてる右側はルドウィジアsp.トルネードだけこの度トリミングしましたが、後はタイミングを見ておいおいトリミングしま~す!!

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

我が家のエーハイムフィルター、清掃中・・・

夏が過ぎ、涼しくなって来たのでフィルターの掃除をボチボチ始めました・・・happy01

我が家のフィルターは殆どがエーハイム・クラシックフィルターです。
(サイドバーのカテゴリー、”フィルター”の項目をクリックして頂けると更に詳しく掲載しています)

先週、先々週と2週に渡って掃除したのが、30㎝キューブのこのフィルター・・・down
F2
先々週は右側の2213サブフィルターを掃除、サブフィルターの掃除から1週置いた先週は左の2211メインフィルターを掃除しました。
B1_2

ビーは主に30キューブで飼育していますが、この夏は調子を崩すことなく、フィルターの掃除後も急変を起さず無事に経過している様です。
ちなみに、この水槽は以前はこれらのフィルター以外にもエアーリフト式のスポンジフィルターを水槽内に設置してましたが、水槽内のレイアウトがしにくいのでさすがに撤去しましたcoldsweats01



そして、今日の掃除はこれ・・・40cm水槽用のフィルターですdown
F3
右側の2213サブフィルターは、上の30キューブ用の2211と一緒に先週に掃除してあります。
それから1週置いた今日は左の2211メインフィルターを掃除です・・・
ちなみに左端は30cm、40cm、60cm各水槽にCO2添加しているミドボンです。

簡単に掃除の画像でも・・・down
F4
ダブルタップを傷めない様に注意して取り外し・・・
気をつけないとダブルタップは、レバーをはじめ割れ易く、気がつかないで接続すると水漏れって事も・・・coldsweats01

やはりそれなりに汚れてますね・・・^^;

F5
掃除の際は、抜き取った飼育水で濾材は洗った方が良いとは言いますが、飼育水が水槽から抜けない時には、私は水道水をカルキ抜きした水で平気で洗ってます。
F6
但し、カルキ抜きした水道水の使用でも、この時期は水温がまだ低くないのでそのままですが、冬場の水温が下がった時にはカルキ抜きしている水道水とはいえ、かなりの低水温なので温度調整した水を使用しています。
水温の急変がバクテリアにどれだけのダメージを与えるかは知りませんが、一応配慮してます・・・

そしてセットし直して終了・・・down

F7
下から、リング濾材~粗目パッド~リング濾材~ウール、です。
我が家の濾材とパッドの構成は、真ん中の濾材がリングやサブストに変わっても、一番下がリング、その上の粗目パッドはどのフィルターも最近は同じです。
一番上のウールは、細目パッドでは目詰まりして消耗品みたいなものなので、ウールを手でちぎって薄めに敷いています。
そして、上蓋のOリング部とダブルタップのコック内には水漏れ防止と動きを良くする為にエーハイムのワセリンを塗っています。
ホースと器具の各接続部をチェックして水槽にセット、水を廻し始めたら数時間は水漏れが無いか定期的に目をやる事も必要です。
私は、セットした直後に長時間家を空ける事が無い時に掃除するようには心掛けてます。

来週からは、気が向いたら下の60cm用のフィルターの掃除でもしてみようかと・・・
F1
左側の2基がエーハイム2213メインフィルター(コンテナ無し濾材固定盤仕様)、右端が2215サブフィルターで真ん中の2213に連結しています。
もともとエーハイム500が2基でしたが、今では2213に変更し500は予備として今は使用していません。

我が家のエーハイムフィルターは以上ですが、新品で購入したのは2211が1基と、使用していないエーハイム500のみで、後のメイン・サブフィルターに使用している各2213、2215の6基は中古品で、ショップに状態の良い物が出た時に購入しました。(ある意味ショップ泣かせ?^^;)
出来るだけコストを抑える為ですが、使用に当たっては有難い事に全く問題なく稼働しています。happy01

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

60cm水槽のフィルター交換と、トリミング・・・

最近、ボチボチですが各水槽のフィルターの掃除を行ってます。

3台の水槽に使用してある外部フィルターはメイン・サブを含めて7台あるので、濾過の急変を避けるためにも週末に1~2台ずつ掃除してますが、この度は60cm水槽に使用している”エーハイム EF-500”の一台を”エーハイム 2213”に変更してみました。

F1_2
実は、”EF-500”も”エーハイム2213”も基本的な能力はほぼ一緒なので換える必要もないのですが、EF-500は使用し始めて約5年経過しいて最近少し音が気になってきたので物は試しに2213に切り替えてみました
とは言っても、エーハイムの耐久年数は5年なんて事はありません、インぺラやシャフト廻りの部品に気を使っていれば10年以上は楽に使用出来そうです。
ただ、2213にはEF-500には無い、吸音材と防新機能がヘッドにあると聞きますし、ハイトルク仕様なので流量の低下も少ないと聞いたので物は試しと言った所でしょうか^^
だた、2213に付いているコンテナは濾材容量が少なくなるし、水流が中を通らず少なからずでも外を廻りそうな気がするので、我が家では濾材固定盤の仕様に変えます。
よって画像左にに写っているコンテナは箱に戻って頂きました~・・・

そして、水槽下のフィルターは、今こんな感じに・・・
F2
左が今回交換した2213、右が2215サブと真ん中がそれに繋がるメインのEF-500です。
トルクの事を考えると2215サブには2213の方が良かったのかもしれませんが取り合えずこのまま暫く様子を見ます

週末は各水槽、換水してますがこの日はついでに60cm水槽をトリミングし、後景にソイルを少し足しました
今はこんな感じです・・・
F5
後景の水草をバッサリと、そして真ん中で伸びていた”ハイグロフィラ・ピンナティフィダ”もカット・・・
ピンナティフィダって思ったより成長が早めで脇目も出てきてボリューム上げるには良い感じです、真ん中で伸びていた一本をカットしたのでこれで脇目の成長もグッと早くならないかと思っています、そうなったらまたカットして株を増やしてみようかと目論んでるんですが・・・^^;
それに、出来れば前景部分がもう少し充実してくれれば思う今日この頃です・・・

↓一応ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

今度は、”エーハイム EF-500”の掃除です・・・

先日、40cmに使用している”2211”と”2213サブフィルター”の掃除をしましたが、今度は60cmで使用している”エーハイム EF-500”の掃除です。

60㎝のフィルターの掃除は去年12月にして以来で、やはり4ヶ月近く経過してます。
よって今回も同じ様な記事になっちゃいますが、ゴメンナサイね~
E51

カバーを開けた様子です、ウールパッドはやはり汚れて目詰まり気味です!
流量も落ちてましたしね~
E52

リングも汚れが付いてます、
E53

中の水は出すとこの様に汚れてますが、掃除する時は大抵フィルター内の水って汚れてますから、そこはそれ程気にしなくてもいいかも・・・
E54

インペラにもかなり汚れが付いてます・・・
E55

ケースを洗い、タップ部とホースも出来るだけ掃除して、濾材も軽く濯ぎ、インペラも綺麗に掃除しました
E56    

インペラは、シャフトを折らない様に慎重に組み込み
E57

Oリングの亀裂の有無を確認し、リングにゴミが噛まない様に注意して、ワセリンをほんの少し塗ってカバーを取り付け出来上がりです。
E58

どうも我が家のフィルターの掃除のサイクルとしては、今の濾材の仕様に関しては、3~4ヶ月に1回程度が良さそうな気がします。(特に原因はウールパッドの目詰まりです)

ただ、ショップでお聞きしたところ、吸込み口にスポンジフィルターを付けているのなら、濾材の中はリング濾材等以外は荒目のパッドのみでもよい様な事を仰ってました。
”それなら状態に寄るでしょうが1年以上は掃除無しでも行けますよ~”との事
ただし、吸い込み口のスポンジは1~2週間毎に揉み洗いはした方が、返ってフィルター内が汚れないとの事です。
この事は、tkatsuさんにも前回の記事のコメントでアドバイス頂きました。

但し今回は、今まで通りウールパッドを使いましたが、来週にはもう1系統の
”EF500メイン+2215サブ”に付けているメインのEF-500を掃除予定なのですが、
こちらは2215サブも付いてる事ですし、今度はウールパッド無しで行ってみようかと思います。(2215サブは2週間前に掃除済みです)

最後に、最近の60cm水槽の様子です
後景がまだまだスカスカです、タイミングを計るのが下手なせいが大ですがcoldsweats01、微妙に水草の選定も間違ったかな~?・・・・
600
フィルターの掃除も終わり、換水後とあって気泡が上がってます
6001
でも、葉が傷んでる所からもよく上がります・・・coldsweats01
6002


↓一応ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

40cm水槽、”2213”コンテナ撤去とフィルターの掃除です!

40cm水槽、去年12月末にリセットして3ヶ月経過し、4ヶ月目に入りました~。

今回、セット後1度も掃除していない外部フィルターを掃除する事にしました!

かなり汚れてる事が想像されます、coldsweats01
40㎝の外部フィルターは”2213サブフィルター”と”2211メイン”の組合せで使っているので、差し当たり2213サブフィルターの掃除から初めてみました。

40cmで使用している”2213サブフィルター”は中古で購入した物ですがコンテナを使用するタイプに変更されてました。
考え過ぎかもしれませんがコンテナを使うと水流が濾材の中だけでなく、コンテナの外も通ってる気がするので、今回、掃除と共にコンテナ撤去してみました。
F1
上の画像、右側の半透明の容器が撤去したコンテナです、その上に置いてあるのがコンテナ撤去に当たり購入した濾材固定板です、これは上下1個づつ、計2個必要です。
そして、フィルターパッドを使うなら”2213コンテナなし、もしくは500用”に変える必要があります、コンテナが無くなるその厚み分パッドが大きくなってます。

この様に2213サブを掃除し、時間を置いて2211メインを翌週に掃除する予定でしたが、サブフィルターを接続して廻したところ流量がかなり低下してしまいました。

どうも、もともと詰まり気味だった2211がサブフィルターを掃除した事によりさらに目詰まりした様でした、接続した後2211を揺すってエアーを抜いたりしてたのも災いだったようです。

1週間後なんて我慢できません・・・、
セット3日後に当たる今日は、娘の小学校の入学式で休みを取ってあったので、空いた時間に”2211メインフィルター”を掃除する事にしました。
F2
これは、バラしてみた2211です、

一番上に敷いてたウールパットですが、ご覧のとおりヘドロ状に目詰まりしてました~coldsweats01
F3
早速、濾材も軽く飼育水で洗い、新しいウールを切ってセットしました
F5

2213サブと接続し直して廻したところ、元の流量に戻り、気分もスッキリです!happy01

もう暫くすると、今度は60cm水槽の”エーハ500”の掃除かな~
それよりも、”スリム600”のリセットもしたいな~・・・・

↓一応ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

| | コメント (16) | トラックバック (0)

改良”OT45”の掃除!

最近、フィルターの掃除と言えば外部フィルターを掃除した記事ばかりでしたが、今日は外掛けフィルターの掃除しましたので、ちょっと紹介を・・・

我が家には、”テトラOT30”と”OT45”の2台の年季の入った外掛けフィルターがあります、
”OT30”は、我が家が初めて買った水槽、テトラRG20にセットで付いてた物ですが、これは今は使用しておらずお休み中です。
(ちなみに”OT30”は去年紹介してますので良ければこちらを参考にして見て下さい)
 http://norinori-aqua.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_9bbb.html

そして、今回掃除した”OT45”は、我が家の2台目の水槽、”コトブキレグラス R40”設置時に購入したのもで、かれこれ4年使用してます。
今では、40cm水槽は外部フィルターに変更してますが、”OT45”はその後購入した
30cmキューブで現役続行中です!

そして、今日たぶん約2ヶ月以上掃除してなかったので、換水時に掃除しました~
汚れた”OT45”です、coldsweats01
45a
購入してすぐ、リング濾材が使用出来る様に改造しました
上から見ると、汚れてるのがお判りかと・・・・coldsweats01
45b
まずは、バラしてみます
リング濾材は多少追加したり、変更したりしてますが器具類は購入時から4年近く、そのまま使用してます。
45c
最初に、リング濾材を軽く濯ぎます、
45d
これは、濾材を洗う時にいつも使ってる100金で購入した便利なザルです
この様に、簡単に水が切れるので重宝してますhappy01
45e

その後、バラした器具類を洗います、
45f
本体ケースに緑色のコケが付きまくっています、30キューブは窓際に置いてあるのでどうしてもこの様にコケが付くので、黒いゴムマットをフィルター背面に貼って予防してたのですが、剥がれてそのままにしてたので最悪な状況になってますcoldsweats01
今回、掃除した後は必ずゴムマットを張りつける様にします・・・

掃除ついでに、リング濾材を使用する為の改良点を紹介してみます、
但し、これは自分で考えた物ではなく、何か良い方法は無いものかと当時、色々サイトを巡ってると簡単な改良方法がこちらで紹介してましたので、それを参考にしてます
  楽しい熱帯魚FAN 熱帯魚飼育方法と熱帯魚商品
     http://nettaigyo.yoijouhou.info/
(番外編 器具改造ページテトラ外掛けフィルターの改造、エアーレーションを参考)

一番の改良点はこの部分です、最初に付いてたフィターパックの枠を下記の様に切り取って100金で購入したプラ版をやはり下の様にカット、
45j
そして、枠の穴に合わせてプラ版にも穴をあけます
45k
そして取りつけて出来上がり、
下の方をカットしてるのが特徴で、これにより水流が吸込み口側から排出側に下を通ってまんべんなく濾材を通る様になってます。
45l
当時、簡単で手間も、お金も掛からない方法としてこれが1番かな~と思って採用しましたが、もっと素晴らしい改良をされてる方もいらっしゃるので色々参考にされて見た方が良いかと思います。

そして、気を付けないといけないのが濾材等を使用すると、吸込み口側であふれる時があり水が廻らず水槽側に直接溢れる事もあるので、下の様なプラ版をカットした物をモーター側に付けます
45n
こんな風に・・・、これらプラ版も当時からず~と使って来て、年季が入ってコケも付いてますが何年も使用できるとゆう事でご容赦をcoldsweats01
45ml
そして濾材を入れ、モータ側の方から最初に通る側に(写真下側)、ウールを軽く敷き詰め簡単な物理濾過です。
45o
吸い込み口には、稚エビ吸い込み防止用にP-1フィルターをカットした物を付けて出来上がり、幾らかは綺麗になったかしら・・・・
45p 
水槽に取り付けて稼働して終わりで~す
45q
お疲れ様でした~happy01

30cmキューブは、この外掛けフィルターと、エアーリフト式のニューブリラントフィルターの2本立てですが、こんな濾過器でもビーも大繁殖してくれるありがたい水槽です。


今日は、この名曲です
何も説明する必要はないですよね! 

↓一応ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

アオミドロ対策に?年末の大掃除!フィルターのメンテで~す!

まずは、年末とゆう事で、手始めにフィルターの掃除を始めました~

掃除したフィルターは60㎝水槽の2系統の外部フィルターの内の1系統です。
W2
以前にもご説明したように、60cm水槽は基本的に2基の外部フィルターを使ってます。
◆No.1  P-1フィルター+エーハイム500+オーバーフローパイプ
                             (もしくはエーハイムディフェザー)
◆No.2  P-2フィルター+エーハイム2215サブフィルター+エーハイム500
                            +シャワーパイプ(パワーボックス用使用)

本当のところ先週から始めてまして、先週はエーハイム2215サブフィルターを掃除しました。
一気に多くのフィルターの掃除をするのは水槽内バランスを崩すといけないので、間隔を空けてする様にしてます。
そして、1週間経った今日はNo.1系統のエーハイム500を掃除しましたが、立ち上げてから始めて掃除したフィルターは先週の2215もそうでしたが、かなり汚れてました。
W1

リセットから2ヶ月半ですが、セット初期はソイルの汚れも吸ってるせいか、かなり早く汚れてる気がします。
W3

そして、なんとか掃除して組み上げようとした所・・・・・
ムムム・・・・・・・・・・・・、ポキッ!!・・・・・・・
もう、お分かりでしょうか、インペラシャフトが~~、折っちゃいました!coldsweats02
W4
実は、お恥ずかしい事に今年2回目です。それも同じフィルター、情けない・・・・
折ったのが朝9時過ぎ、最寄りのショップは10時オープンです、オープンと同時にお店に行き、家に帰って慎重にセットしてなんとか終了で~す。coldsweats01

でも、この度セットして気が付いたんですが、現在”エーハイム500”に荒目フィルターパッドを2枚使用してるのですが、1枚が微妙に径が小さい様な・・・・・coldsweats02
そうなんです、”エーハイム500”はついつい”エーハイム2213”と同じ気がして使ってたんですが、今の”2213”は以前と違ってろ過槽がコンテナを使用するタイプになってます。
我が家にある40cm水槽に使用している”2213サブフィルター”もこのコンテナ使用しています。
コンテナを使用するタイプはそのコンテナの厚み分、径が小さく、コンテを使用しない”旧2213”及び”500”はコンテナを使用しない分、径が大きく出来てます。
従って、”エーハイム500”は専用のパッドを使わないと隙間が出来て、均一に濾材に触れずに上がって来る訳で・・・・・結局、ろ過能力が充分に発揮されてないとゆう事に・・・
それに気が付いた私は、インペラシャフトと共に、専用のパッドも購入してきました~
装着したところ、シックリ、納得です。
これも情けない話ですね・・・・なかなか素人の域を脱せません・・・・
でも、今回はバッチリなつもりですよ~、多分・・・・・
W5

そもそも、フィルターの掃除を思い立ったのは、水槽内でかなり厄介な事になりつつあるアオミドロ対策の為です。
きっかけは、リンクして頂いてる”water magic”の killer-pink さんが、この間ブログでフィルターを掃除されてるのに触発されたからです(勝手に名前出してゴメンネ!)happy01
そのアオミドロ対策に他、有効とされている3点、対抗策を講じてます、
今のところ、その成果が出つつあるのか、アオミドロが消えつつあります、あと1週間すると、もう少しはっきり結果が出るかもしれません、旨く行きそうなら、またアップして見ようかと思ってま~す。

実は、並行して40cm水槽のリセットを昨日からおこなっていま~す、ベランダは一時外部フィルターが幅をきかせてました~、
そして今日の夕方は親戚の30キューブのリセットの手伝いに行って来て、今、筋肉痛になってます・・・・若くない・・・・despair
こちらもまた、順次アップしますね~ 

↓一応ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

| | コメント (16) | トラックバック (0)

”P-1フィルター”の目詰まり!

先日、エアー噛みして掃除した60cmのエーハイム500のフィルターですが、
その後、数日してから今度はモーターの音がしてきました。
”また、エアー噛み・・・・・?”gawk
確かに最初はP-1フィルターの立ち上がりのパイプの接続の不良から、水位が下がった時にエアーが混入してフィルターの中にエアーの溜まりが目に付いたので、開けて掃除し濾材を水が滞らない程度まで見直し、”もう、大丈夫だろ~!”と思ってました。

それなのに、静かさで定評のあるエーハイムのフィルターからモーターが絡むような音がします、”やはりなにかオカシイ~、こんなはずはないのに!”sad
先日”インペラはまだ大丈夫だろ~”と勝手に思いこんでチェックを怠ってたので、仕方なく又開けてみる事に・・・・・、
インペラシャフトはほんの少し摩耗してましたが問題が在るほどには感じず、又セットしようとした矢先、ひねってしまいシャフトが
”ポロッ・・・・・・目がテン状態に!・・・・・”折れてしまいました~crying

今度は慌ててアクアショップへシャフトを購入しに走る事に・・・・・・・・

帰って来て、インペラを取り付け、フィルターを再セットしましたが、やはり音がします・・・・

水槽内を見ながら電源を入れたり切ったりしてると、ある事に気が付きました・・・・・
賢明な皆さんの中には記事のタイトルからもう気付かれた方も居られると思います。

P-1フィルターが電源を入れたり切ったりすると同時に萎んだり、元の大きさに戻ったりしてるではありませんか~・・・・・

明らかに”目詰まり”の何者でもありません!
今度はP-1フィルターをはずして掃除です、初めは絞って見ても余り汚れが出ませんでしたが、強く絞ってみると、これがこれが結構汚れが出てきました・・・・
セット後回してみると、気になる音もせず順調に廻ってるではありませんか!

P-1フィルターはちょっと前に(といっても1ヶ月以上前)掃除したつもりだったので、まだ大丈夫とゆう先入観からノーマークで、確かに最近流量も少し落ちてるな~とは思ってましたが、
調子が悪いのもこの最近のエアーが噛んだ事に起因すると思ってました。

でも、今は流量も戻り、モータ音もせず快適な状況になりました!

考えるに、水槽立ち上げ時にフィルターをセットする際、”この位でいいだろ~”とパイプ継ないだのがまず失敗で、次にせっかくフィルター開けたのに”インペラはまだ大丈夫だろ~”と思いチェックせず、そしてP-1フィルターは”この間掃除したから大丈夫だろ~”と思いこみチェックせず・・・・・・・、
みんな”~だろ~”と思ったのが失敗のもとでした。
危険予知としては、”だろ~”ではいけないと良く習うではありませんか!
冷静に考えてみれば成るべくしてなった、とゆうか当然の結果とゆう事になりますね~!
次回からは、チェックする時は、順を追って漏れの無いようにしようと思ってます。

恥をさらけ出すようですが、これも自分に対しての戒めとゆうことで報告させて頂きま~す、
まだまだビギナ~の領域を脱せず・・・良い勉強になりました。coldsweats01

↓一応ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

FC2 Blog Ranking

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Do!aqua 30キューブ と プロッシモ

ちょっと人に頼まれて小型の水槽を用意する事になりました。

いろいろ相談した結果、レッド・ビー飼育を視野に入れた小型水槽との事、
そうなると、とりあえず無難なのは”30キューブくらいかな~”との事で手配を頼まれました~

我が家にある30キューブはコトブキの物なんですが、今回選んだのはこれです!
Do
アマノから新しく出された、Do!aquaシリーズの水槽です。
”ADA”ブランドで出されてる水槽は、キューガーデンとゆうシリーズですが、
”Do!aqua”の場合は、”キューブグラス”とゆう名前に変わってます。
”Do!aqua”シリ-ズは入門者の方にも求めやすいシリーズとの位置づけとお聞きしてます(間違いだったらゴメンナサイ)
たしかに価格設定自体、今までの”ADA”製品に比べ大変求めやすい価格設定となっているみたいです。
私も、ハサミを既に購入してますが、あと更に違うタイプのハサミとピンセット、CO2拡散器等、サイフの中身と相談しながら購入したいと思ってます。
なにせ、まだまだビギナーですからね~
高価な”ADA”ブランド品は月々の小遣いでは苦しい次第です!それでも月の小遣いは殆どアクアに消えてます・・・・・

でも、キューブグラス見ましたが、接着面の処理は”さすがだな~”と思うくらい”綺麗”です!
我が家のコトブキ品も決して悪いわけではありませんが、次に購入するのは”こっちだな~”
と言わざる追えません。ただ、耐久性は私には判りませんよ~

水槽は、このように簡単に決まったんですが、濾過装置が結構これまた難しいんです、
我が家の水槽なら好き勝手に決めちゃうんですが、人様の頼まれ物となると、コストを掛けないように、ろ過能力を維持しつつとなると・・・・・
また、設置場所も考慮すると、どうもエーハイム等に代表される下部に設置型の外部は難しい?テトラの水中モーター使用のAXシリーズ、それともスドーエデニックシェルト?、の外部ならそばにおけるがあまり置きたくないらしい~・・・・、置き場に悩まない壁掛け?それならOTシリーズかな~・・・・・
等々悩んだあげく

最近だされた、スドーのプロッシモに決めちゃいました~!

ようは外掛けなんですが、濾過層の大きさ2.2Lの容量は今までの外掛け式ではありませんし、濾過器を掛けたままで濾過層が取り出せメンテも楽そうです。
その上、この外掛けは他のメーカーにありがちな交換式のフィルーターパックでなく、ある意味、好きな濾材が選べる自由性が最初からあるとゆう事です、なにせ最初からリング濾材が付属してるくらいです。

行きつけのショップ”Mブランド”でも既に使用していて、問題なく順調に立ち上がるとのことでした。

水槽に取り付けた状態です、
Asd
横から見た状態です。
Sdf
はっきり言って、見た目は”ゴッツイ”です。
でも、背面に掛け、置き場の目線によっては、そんなに気になりませんし、許せる範囲内かな~と思ってます。
給水口は左右どちらでも取り付け可能ですし、排出口も落ち込み方が二通り選べます。

気になるのは、水中モーター使用による夏場の温度上昇ですが、排出する水を水面に落とすくらい水位を若干下げ気味にすればいくらか緩和できるかもしれませんとの事です。

今週末に設置する予定です、その時はまた報告しますね~


 

↓一応ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

FC2 Blog Ranking

| | コメント (6) | トラックバック (0)