バイクの事・・・

朝駆け・・・青海島へ

梅雨の最中ですが、週末の日曜日は上手いこと天気に恵まれてます。

よって、今朝も朝駆けへ・・・dash


取り敢えず、何時もの場所まで一気に走り一休み・・・・
Oo2

今日は少し海が荒れていて、ここも風が強い・・・
Oo1

早々に朝食を摂り(この日はランチパック!bread)、目的地に向けて離脱します・・・
Oo4
角島灯台を後にしますが、この日は漁港側の道へ・・・
Oo3
漁港は島の西側にあり、この日は風裏なせいかこちらは波が穏やか・・・
道路沿いのテトラではルアー釣りされてる方も・・・エギングかな?

ふと見るとeye・・・ここからも違った角島大橋が眺められるんですね~
Oo5
橋の手前から本線に乗り、そのまま角島大橋を渡ってR191に出ます。

そして、”みのりロード”へ・・・dash

この日の目的は、長門市は仙崎の青海島です・・・
数ヶ月前、ネットで地図を眺めてたら青海島に舗装された林道?の様な道がある事に気が付き、一度走ってみたいと思ってました。

タイミングを見計らってましたが、向津具半島の棚田や、義兄との秋吉台~萩~三見、紫陽花寺に行ったりと、青海島に行く予定が組めませんでした。
(朝駆けだけに時間が限られ、午前中にあれもこれもと行ける時間が取れません・・・sweat01

ところが数日前、よく拝見するブログの方が同じ様なコースを走られてるのをみて、暑くなる前に自分も”行っとこうか~”って事で、今回は目的地に設定・・・初ルートです。

起点はここ、仙崎・遊覧船乗場・・・シーサイドスクエア
Oo6
この時間、まだ少し早いのかバイク乗りの方はいません・・・

青海大橋を渡り、直ぐに左折・・・高山オートキャンプ場方面に・・・
ルートは、こちら・・・down
Oo994_2

海岸線伝いに走り、案内板通り行くとオートキャンプ場に到着・・・
Oo95
管理棟はありますが、閉まっています・・・
梅雨のこの季節、物好きは居ない様です・・・coldsweats01
Oo96
でも、4月から利用出来るみたいですが真夏にればいるのかな??

テントサイトの様子・・・
Oo94

キャンプ場から海を眺めたら・・・eye
Oo92
向津具半島が見えました。
Oo91
突き出た所は”今岬”、その向こうの高台が”千畳敷”だと思います。
よく見れば風車も見えます。

このキャンプ場から奥に道を進むと、高山(320m)への遊歩道があります。
この日は、遊歩道の手前に車が2台止まっていたので、どなたか登られてるみたいですね・・・

キャンプ場を出て、私は更に舗装された道を・・・寺山(241m)方面に・・・
Oo8

Oo7
画像の道は舗装が良いですが、実際は多くの落石や枝が散乱して走りにくい所も多々あり、ある程度の覚悟が必要です。sweat01

注意して見れば、時たま木々の間から険しい海岸線が見れます。
Oo93
アップダウンは多少ありますが、高低差はそれほどないので足元に落ちたものに注意すれば何とか走れますが、余りに人気が無いので少し不安です・・・coldsweats01Oo97
山の中を縫って走ります・・・
Oo98

木々が邪魔ですがそれでも何とか海が・・・
Oo99
よく見ると、穴が開いた大きな岩ですが、打ち寄せる波でこの日の荒れた海が判ります。
Oo991
この辺りは磯釣り出来るポイントが点在します、梅雨グレのシーズン?ですがこの時化では無理ですね・・・

アスファルトとコンクリートの道が入り混じります・・・
Oo992
木々や草などが倒れて狭い道路を更に狭くしてます・・・
出来れば草木が少ない寒い頃に来れば、海岸線も見え易くなり、もう少し景観が楽しめるかもしれません。
次回来るとしたら・・・そんな時期かな~~暫くは来ないな・・・coldsweats01

この後、青海島の真ん中辺り、青海島キャンプ村の手前辺りに出て(K283)、さらに奥へ・・・
民宿”沖千鳥”(磯釣りに凝ってた時は時々利用しました)の前を通り・・・、通港(かよい)まで行きました。

この辺りは魚釣りや、エギング?の方がたくさん・・・北浦全般に言える事ですがエギングで”アオリイカ”が良く釣れる所でしたが今もそうなんでしょうね~
そして鯨墓を横目に見ながら、通小学校がある西山を廻ったところで踵を返し島を離脱します・・・

青海島を抜けたところで、記念撮影・・・
Oo993

この後、みのりロードに戻り、粟野川沿いを走り、豊北経由で帰路へ・・・



11時過ぎに無事帰還・・・走行距離210キロの朝駆けでした~~



青海島・・・近いと思ってるけど210キロ!、思ったより走ってました・・・coldsweats01

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

エアフィルター・ギヤオイル・スパークプラグの交換

6月21の日曜日・・・エアフィルター、ギヤオイル、スパークプラグ、交換です。

今現在の走行距離・・・18,106キロ


≪エアーフィルターの交換≫
エアーフィルターを前回交換したのは去年の末、12月29日、走行距離13,630キロ
因って、4,500キロでの交換と言う事になります。

アプリリアのメンテナンス表では、4000キロで清掃・8000キロで交換となっています】


今回、取り付けるフィルターは、前回取り外したフィルターを洗浄し再利用します。
フィルターは前々回から”デイトナ・ターボフィルター 標準品”を使用しています。down
F1
このサイズでRSのフィルターなら2枚切り出せます。
今回、新しい物の購入も考えましたが、使用済みの物が特に劣化が見られず再利用出来そうなので、その2枚を洗浄しながら使えるまで使用する事にしました。
洗浄は、灯油で揉み洗いした後、洗剤で揉み洗い、真水で濯いで乾燥です。

ガソリンタンクを外し、フィルターケースにアクセス・・・・down
F1

蓋を取り外し・・・
F2

フィルターガードを取り除きフィルターを改めて見ると多少汚れてるようです。eye
F3_2
汚れは見て取れますが、異物は乗ってない様です。

交換する洗浄したフィルターと比較・・・
F4
左が取り外した物、右が洗浄し今回装着するフィルターです。
こうやって見るとそれなりに汚れてますね・・・・sweat02
でも、もともとスカスカなターボフィルターだけに、この程度の汚れで目詰まりして吸気効率が下がるとは思えません。
取り外したフィルターはこの後、洗浄し次回に備えて保管します。

ケース内も点検、掃除します。eye
F5
ゴミやオイルの汚れが無いかチェック・・・

フィルターのセット・・・down
F6
たぶんドライでも使用できるフィルターですが、気休めに2ストエンジンオイルをほんの少し浸み込ませました。
元通りカバーを装着して終了です。

エアーフィルター記事関連↓↓↓
2014年5月14日
http://norinori-aqua.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-1dea.html
2014年8月10日
http://norinori-aqua.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-e084.html
2014年12月29日
http://norinori-aqua.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-1b0a.html



≪ギヤオイルの交換≫
前回交換したのは、金属バランサーギヤに換装し1,000キロ走行した、[14,944キロ]でした。

よって、それから後、3,100キロ走行しての交換になります。
(出来ればもう少し早く交換したかったのですが、気が付けば3,000キロ過ぎてました)

使用する銘柄は前回と同じ・・・
Oi91
”MOTUL TRANSOIL-Expert”

エンジンを掛け、少し温まったところでエンジンを止めオイルを抜きます。

抜き取ったオイル・・・down
O2
もともと黄色っぽいオイルですが多少汚れてる感じ・・・

抜き取ったオイルのスラッジ・・・eye
O3
多少の鉄粉も?何時もこんな感じかな~
ただ・・・樹脂?の小さい塊の様な物が見えますが、ギヤケース内の樹脂部品と言えば、クーラントポンプを廻すピニオンギヤと、そのピニオンギヤとオイルポンプを廻すアイドルギヤの2点ですが、そのどちらとも色が違うので多分何処からか紛れ込んだ物で特に問題ないのではと思います。

ドレンボルトに付着した鉄粉の様子・・・eye
O1
前回の時よりは少ない付着量の気がします。特に問題なさそうですね・・・・

自作したドレンワッシャー(内径12㎜×外径18㎜×厚み2㎜)に交換し、ドレンボルトを締め付けオイル注入・・・
O4
規定量は”600cc”、 オイルポット窓・・・1/4~最大1/2です。
今回は550cc?くらい入りました。ポット窓1/2弱ですが今回はこんなもんで・・・終了。

ギアオイル交換、記事関連↓↓↓
2013年12月5日
http://norinori-aqua.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-15e6.html
2014年1月11日
http://norinori-aqua.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-845c.html
2014年4月23日
http://norinori-aqua.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-6625.html
2014年7月15日
http://norinori-aqua.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-a044.html
2015年3月6日
http://norinori-aqua.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-ab33.html




≪スパークプラグの交換≫
前回交換したのは、1月24日[14,000キロ]あたり・・・
よって、4,100キロでの交換と言う事になります。(今まで一番走った様です)

実は、1月24日に交換して、5月6日”2,600キロ”走行したところで一度チェックしてます・・・down
H996
プラグは、”NGK・BR9EG”

そして今回、4,100キロ走行での状態・・・
P1
実は結構焼けてる気がして、この後に熱価を上げて”NGK・BR10EG”に変えて走ってみました。
新品ではなく、以前一度使用したプラグでしたが、週末190キロ弱走って開けて見ると・・・down
P2
なんだか綺麗に焼けてない?、帰る直前はj軽い渋滞にはまりパワーバンドに入れれず、ぐずぐずした走りが多かったのですが、最近5,000~6,000rpmの谷も気になるのであっさり新品に交換です。
ただ、5,000~6,000の谷以外、低回転もそれなりに、そして高回転は良く廻ってます。
(金属バランサーギヤがキーンと僅かに唸るくらい・・・)

交換プラグ・・・、”NGK・BR9EG” にして気分一新です。

メインジェット”#130”、エアースクリューは全閉から3回転戻しのままですが、一度走って状況により(暖かくなる季節でもあるし)、エアースクリューを薄めにしてみるかもしれません・・・


取り敢えず、自分で出来るメンテはこのくらいですが暫くは一安心です。




各メンテナンスの詳細は↓↓↓
http://norinori-aqua.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-6e88.html



↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

”紫陽花”を見に朝駆けです・・・

”梅雨”真っ最中ですが、タイミング良く週末は天候が回復・・・

季節柄・・・、紫陽花が見頃のようなので”朝駆け”のルートに入れて駆けて来ました。

朝6時半に出発、東方向は秋吉台方面に向かい北上し反時計回りに廻ろうかとも思いましたが、北や東の山間部には雲が多く見て取れたので変更し西から北に廻る何時ものルートに・・・

走る道中、場所によっては靄ってましたので、一発目は山間の小高い所に上がってみました・・・
Ji1
上がってみると、以外に靄ってなく西を望む方向は晴れてます。
Ji2
豊北町の農免道路を走り・・・駐車場に滑り込み缶コーヒーを買い・・・
Ji3

いつもの場所で、パンとコーヒーで朝食を・・・
Ji4
西を眺めると良い天気で、太陽光を浴び海も澄んで見えます・・・

後ろ、東方向を見ると・・・
Ji5
灯台の向こうに低く厚い雲・・・これはこれで良い景観です・・・雨雲と言うほどでもありませんが、あのような雲を見るとやはり早朝に東に駆けたなくなりますね・・・

軽くお腹を満たしたらここを離脱です・・・

紫陽花を見る為に向津具半島を目指します・・・伊上の交差点から半島に入り・・・

海岸線を気持ちよく駆けて到着です・・・
Ji6

紫陽花寺と言われる”向徳寺”・・・
Ji7

Ji8

Ji91

Ji92

Ji93

Ji94

Ji95
一通り眺めて先へ・・・

半島の西を廻って農免道路へ・・・
Ji96

そして、田植えの終わった棚田へ・・・
Ji97

Ji98

Ji99

Ji991

この後、千畳敷にも上がってみましたが、霞んで今一つ景観が良くないので早々と離脱・・・

半島を出て、この日は山道へ・・・
Ji992
ここも、快走ルート・・・
Ji994
景観が好きなので暫く休憩です・・・
Ji993
形容のしようがないくらい(自分のボキャでは^^;)、美しい構造を持った橋だと思います。
車両もめったに通らず静寂な場所です・・・
Ji996



さて、先へ・・・
Ji995


暫くは綺麗な2車線の道を走りますが・・・・

”俵山温泉”、又は”一ノ俣温泉”に向かう道に分かれます・・・今日は一ノ俣方面に・・・
Screenshot_20150621210310_2

この道は、大雨の時は通行止めになるそうです。前回は小雨の中を走りましたが今日は路面は所々濡れてはいますが問題ありません・・・
Ji998
下関市と長門市の境ですね・・・
Ji997
この山道の道中、2台のソロの大型バイクとすれ違い・・・1台はアドベンチャータイプでした。

山道を抜け、一ノ俣砂防ダム湖へ・・・
Ji999
ここには、車を止め湖を固定カメラで狙ってるグル-プ?と遭遇・・・
何だかバイクの排気音で邪魔してる悪者の様な気がして近寄りがたく、まともな画像を撮れずに早々と離脱・・・

Ji9991

一ノ俣温泉のホテルの傍を抜け・・・みのりの丘へ・・・
Ji9992
ここで、コーヒーブレーク・・・・昼にはまだ暫くあるので人気もまだ少ないです・・・

そして帰路へ・・・

重兵衛茶屋は”川棚越え”を抜け、クスの森~川棚温泉をかすめ帰ります・・・・

この日のコース・・・
Screenshot_201506212100402_2

帰り着く直前・・・クラッチが渋くなった??・・・と思ったら、左手の握力が・・・かなり疲れたせいか力が入らなくなっていました。
たかが190キロ弱の走行でしたが、山間部の道も多く2ストだけにクラッチを切ってシフトチェンジが多いいとは言え・・・・
こんなんじゃいけませんね~!、修業が足りない様です・・・^^;




余談・・・(夢の中の話です・・・)
休憩を終え離脱する時、十字路で新型?の”BMW R1200RT”?の様なバイクが向かいからやって来て私が向かう方向に左折し先行される容になりました。(私は右折)
自然にその方のやや後ろに着けることになってしまったわけですが・・・

速いのなんのってsweat01・・・私もそれなりに追走してみましたが、高速コーナーが続く道・・・山間部だけに多少ブラインドコーナーになるのですが、後を走る私はコーナーのやや手前から必要ならばシフトチェンジを交えながら、軽くブレーキを引きづり加減に入って行ってブラインドになっているコーナーの安全を見極めながクリアーしていくのが精いっぱいなのですが(2ストなのでエンジンブレーキは効きません)、前車は全くブレーキランプが点灯する事なくひらりひらりと抜けていきます、それも引き離されながら・・・・coldsweats01
(鹿が出てもおかしくない道ですが・・・去年は熊も・・・sweat02
メーターの桁が、一桁上に掛かるか超えるという領域での話ですが、RSではその領域になると一般道のコーナーでは路面の状況では軽いギャップでも弾かれかねませんし、その速度域では危険回避す為のブレーキのコントロールが出来かねる気がしますsweat02
この手の大型バイクは、足回りの安定性もさることながら、あの速度域でコーナ途中でもコントロールされるくらいのブレーキのキャパシティがあるのでしょうか??
無理すれば付いて行く事は出来ますが、足回りもノーマル?なRSではかなり危険・・・coldsweats01
根本的にアームの差なんでしょうがcoldsweats01、大型バイクと遭遇すると時折そのような経験をし、RSって250ccでは差がないバイクと思いますが、所詮125ccなんだな~と思う時があります・・・
安全第一、アクセルを戻しますが、年甲斐もなく大型バイクであの速度域での領域を堪能してみるのもいい経験になりそうな気もします。(勿論、閉鎖されたコースでね!)

夢が覚めたらそんな事でした・・・




この日は昼までには帰還・・・夕方からフィルター・オイル・プラグ交換とメンテナンス
次回はその記録でも・・・

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

円安の影響が・・・^^;

今使用しているバイクのオイルは・・・・

Oi1

ギヤオイル・・・MOTUL TRANSOIL(Expert)
2スト用エンジンオイル・・・MOTUL 710-2T

共に、MOTUL品を愛用?しています。

”MOTUL TRANSOIL”は国内向けにも販売されていますが、同じ”TRANSOIL”の名が付いても100%エステル(化学合成油)の”Expert”は、国内向けには販売されていない様で並行輸入?で入手するしかないとお聞きしています。
”MOTUL 710-2T”に関しても、国内での通常の販売価格は、¥4,000前後と高価な価格・・・これが並行輸入品?だと30%~40%?安く出来るのか、安価で入手する事が出来ます。
因みに・・・
エンジンオイルに関しては今年に入って、”MOTUL 510-2T”、”ELF-MOTO2-TECH”等を試してみましたが、今は”710-2T”に戻して様子をみています。
どうも高回転では710-2Tの方が回る気がしています・・・


これらの商品、私が購入するショップさんも多分並行輸入されているのでしょう・・・、この2点を購入するに当たり、1年前は¥4,000あれば手に入っていましたが、今現在は・・・¥4,700前後と20%近く高騰しています、、、sweat02

どうもここでも、円安ドル高の影響をしっかり受けている様で、地方一般小市民的には円安の恩恵よりも価格高騰によるデメリットの方が大きい様で・・・お小遣いが・・・へそくりが減っていきますね~~sweat01


今週末は天気も回復しそうで、習慣になっている朝駆けも予定していますが、出来ればギヤオイル・エアーフィルター・スパークプラグの交換も考えています・・・

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

朝駆けの・・・後は、山口県立美術館へ

先週末は土曜日がお休みでした・・・

梅雨に入りましたが思ったより天気も良く、朝駆けに・・・

この日もこの後予定があり、9時半には家に帰りたいので6時半には家を出て、定番のコースへ・・・dash

休日の朝は駆けないと落ち着きません・・・sweat01
J1
角島に到着すると差し当たりここで橋を眺めますが、前日から6月には珍しい”黄砂”が舞い、”PM2.5”もかなり混じってたらしいです。

私の友人は目が痛いと言っていました・・・
そう思えば私も家にたどり着く頃に目が瞬いてましたが、紫外線で目が疲れたのかな~と思ってましたが、実は黄砂やPM2.5のせいだったのかもしれません・・・coldsweats01

この日も何時もの場所で持参のパンと缶コーヒーでモーニング・・・
J2

そして、少しまどろんだところで帰路へ・・・予定通り9時半には帰宅、scissors



帰った後は車に乗り換えて、家族とここへ・・・rvcar
J01
”山口県立美術館”・・・、ここで”篠山紀信”展が開催されていて、最終日も間近なので行って見ました。

撮影禁止なので画像はありません・・・でも、若かりし頃の思い出のあるポートレートを懐かしく拝見いたしました。
ジョン・レノン、長嶋茂雄、三島由紀夫、山口百恵、南沙織、夏目雅子、等々ありましたが個人的には、”大原麗子”さんが一番インパクトあると言うか”やっぱり、いいな~~”なんて思いました。
石立鉄男さんが大好きで、大原麗子さんと共演した”雑居時代”なんてドラマ良かったな~~confident

美術館を出た後は、嫁と娘を伴い久々に山口市内観光を・・・

昼時だった事もあり、瑠璃光寺の傍にある”長州そば処・東京庵”へ
J04
湯田温泉の一画にある本店にも何度か行きましたが、こちらは美術館からも近くそのまま”瑠璃光寺”観光も出来ますしね・・・。
J02

しっかり、そば寿司も頂きました・・・
J03


その後は、瑠璃光寺へ・・・
J05

ここに来るのは10数年振り?・・・
J06
今回は同行してませんが、長男は連れて来た事がありますが娘は初めてです。
J07
何時見ても綺麗ですね~~
J08
暫く楽しんでましたが、お隣の国からの観光客が大挙してやって来たのを機に撤収です・・・sweat01
何処に行っても遭遇?しますネsweat02

お寺を出た所のお店で・・・
J09
蕎麦・ストロベリー・バニラのミックスですが、蕎麦味が美味しいです。scissors
ミックスでなくて蕎麦オンリーが良かったかも・・・sweat01


瑠璃光寺の後は、すぐ近くの”山口ザビエル記念聖堂”へ・・・
J091
初代の聖堂も若い頃に訪れましたが、1991年に焼失してしまい当時の聖堂とは全く違った建物になっています。
J092



帰りのルートは・・・K62から”一の坂ダム”へ・・・
J093

放水が綺麗です・・・
J094

市内方面を眺めみると・・・深い谷の向こうに市内の街並みが見えますJ095

このまま、R262は佐々並へ出て、道の駅”旭”から、K312~K490を経て、サファリパーク~大正洞の前からカルストロードへ・・・
J096
ここで、みんなで景色を眺め帰路へ・・・dash


朝駆けと、山口市内観光?で、この日は300キロ走行、更にこの夜は同級生と定例会?飲んでbeer、話してこの日は終了です・・・


翌日曜日は、日曜参観日と風呂場の網戸を製作して2日間の休日があっという間に終わりました・・・sweat01


来週末の天気は・・・晴れるかな?・・・朝駆けは如何に・・・^^;

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

以前乗っていたバイクのパンフが出て来た・・・

子供が進級する度に部屋を追われます・・・・sweat01

長男の時は水槽を4台撤去する事になり・・・sweat02
今度は娘に一部屋与える事から書棚を整理していたら・・・昔乗っていたバイクのパンフレットが出てきました。coldsweats01

R1
20数年前にリターンした時に通勤用に中古購入したバイク・・・
”SUZUKI・ACROSS”です。

主な用途が通勤用だった事と予算の関係上から排気量は”250㏄”を選択しました。(予算が無いのは今も変わりませんが・・・coldsweats01

そして、このバイクの特徴は”メット・イン”だったこと・・・・eye
R2
この機能は、結構使えました!
バイクを離れる時にヘルメットを入れたり、通勤ぐらいのちょっとした荷物を入れる事が出来ました。scissors
R3

パンフを開いて見ると・・・
R4
カッコいいお兄さんと、綺麗なお姉さんが・・・happy01

R5
お洒落な店先で演じてます・・・sweat02
しかし、お兄さんは今では必需品?と化した、プロテクター入りのバイク用ジャケットなんて着てませんね~sweat01
みんな、Gパンとせいぜい長袖シャツで走ってましたもんね~~coldsweats01
それでも、冬は”NANKAI”のバイク用ジャケット着てましたが高価と感じました。(それは、今でも思いますけどネ・・・coldsweats01

通常のガソリンタンクの部分が25L容量の荷室(パーソナルスペース)になっていて、エンジンを切る事無くメインスイッチ操作(電磁ロック仕様)でワンタッチでオープン!R6
そして、ガソリンタンクはシートの下・・・給油口はリヤシートの後ろ、テールランプの上あたり・・・
ハンドルの右下辺りのカウルの上に給油口を開ける電磁ロックのオープンボタンがあり、こちらも荷室同様キーを抜く事なく開けれます。
このクラスの割には至れり尽くせり、スズキさん考えてたんですね~~

ボディはエアロダイナミック・フルカバードボディ(今見ても格好イイじゃないですか!)
エンジンは4サイクル水冷4気筒DOHC4バルブ・・・
最高出力:45PS/14,500rpm
最大トルク:2.6kg・m/10,500rpm
今では考えられん?スペックじゃ~~
R9
”4into1”のマフラー(音はいまいちだった・・・)
インナーチューブ径φ37mmのフロントフォーク、リヤは7段階の調整可能なニューリンクリアサスペンション
フロントφ310大径ディスクブレーキ異径デュアルピストンキャリパー
リヤはφ250ディスクプレート+2ポットキャリパー
中空3スポークタイプアルミホイール
タイヤ:フロント17-110/70 54H リヤ17-140/70 66H
(タイヤなんて、ヤマハ-R25と同じ!?です・・・)
R7
因みに・・・
全長・全福・全高:2,020・695・1,120㎜
軸間距離:1,380㎜
シート高/最低地上高:730/140㎜
乾燥重量:159kg
エンジン種類:水冷直列4気筒4ストローク・DOHC4バルブ
総排気量:248㏄
内径×行程:49.0×33.3㎜
圧縮比 12.5:1
燃料タンク:12L
変速器型式:常時噛合式6段リターン方式
メーカー希望小売価格:¥545,000

メータ廻り・・・何だか格好イイじゃないですか~sign03
R8
最近のこのクラスのバイクのメータより断然いい・・・ハンドル廻りもリッチに感じます。

自分が乗ってたバイクだと思えんな~~sweat01

当時は何気なく乗っていて、味わって乗ってなかったですね・・・coldsweats01
45PSだなんて、10代に乗っていた400ccよりパワーもあるし、最近の250ccのバイクは確かに進歩し乗り易くはなっているんでしょうが、こちらの方が断然楽しそうに感じます。
当時は高速だって乗ってないですし、今ならもっと遠くへツーリングするけどな~~

パンフレットを眺めていると、出来る事ならばもう一度乗ってみたくなりました・・・

先日、行きつけのバイク屋さん置いてあった凄く状態の良いNSR250(MC28)も売れちゃったし・・・この時代のバイク・・・叶う事なら2スト・4スト問わずを総なめにして乗りたいですね~~




因みに・・・最近手に入れたバイクのパンフレット・・・
R91

R92

でも、これはこれで楽しそうですけどね~~
でも、ワクワクは・・・しないかな~

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

いつもの朝駆け・・・定番コースへ

先週末は土・日と連休でしたが、土曜は天候が今一つだったので家の片づけ等を済ませ、翌日曜日に駆けました~

何時もの事ながら、この日も時間が取れないので10時までには帰れる定番コースへ・・・scissors

6時半過ぎに家を出て、途中で給油とコンビニでパンを一つ買ってノンストップで駆けます・・・dash

この日は前を塞ぐ車両がいつもに増して皆無で、気持ちよく走って7時半過ぎには到着です・・・
T1
G.W前後は早朝でも比較的多かった車両・人も少なくなりました。
でも、出足が早い方もおられ、ここまで来る途中にも早や離脱されるバイク乗りの方も見受けられます。

この朝は快晴と言う事はありませんでしたが、良い感じの雲が・・・
T2
海は穏やかで、暑くも寒くも無く、爽やかな風が流れてました・・・

しおかぜの里で、缶コーヒーを買い何時もの場所へ・・・
T3
この東屋の柱の間から見える”空”もお気に入り・・・

ここから空と海を眺めながら、缶コーヒーとパンで朝食を・・・
T4
この日の雲はやっぱり、”いい感じ”・・・sign03

ここには30分近くいましたが、その間、車が2台?、バイクは1台も見る事も無く・・・

人気も無いので、離れ間際に空をバックにバイク撮り・・・
T6
いや~ほんと独り占めの時間でした・・・
T5
自分の中では、”RS”ってやや後方から見る姿がお気に入り・・・
T7

灯台を背景に撮ったりも・・・
T8
ここでは何度も撮ってますが、バックの空が違うだけで雰囲気の違った写真が撮れます。
T9

時間も押してきたので島を離脱・・・
T92
余りに車両が少ないので橋の袂で撮ってみました・・・空と角島大橋
ここからうねって見える道がいい感じです・・・

天気がいいだけに、もう暫くするとここも多くの車両で賑わう事だと思います・・・

この日は寄り道せずに帰路へdash・・・・9時半には無事帰還です。scissors




そしてこの日の夕方からは、義兄・姉の家にお邪魔して庭先でバーベキューでした・・・

環境の良いお宅から眺めるこの日の”夕日”です・・・
T93

そして、自宅の裏に流れる小川には・・・蛍が舞っていました・・・happy01
子供たちも喜び、走り足りはしなかったけど、充実した週末だったな~~


↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

”アプリリアRS125”のブレーキキャリパー・・・

先日の事・・・、パンタジャッキで後輪をリフトアップし、ドライブチェーンのメンテナンス(清掃・給油)をしていた時、後輪を廻すとかなり負荷が掛かっていて・・・sign02

”リアブレーキを引きずっているのかsweat02・・・”とも思いましたが、一旦バイクを降ろしエンジンを掛け、少し走ったら今度は何の問題も無く何時もの様に手で後輪が軽く?回る様になりその時はチェーンのメンテンスをそのまま終えました。

ブレーキ廻りに至っては、バイクを購入後1年経過した去年の10月にブレーキフルードの交換・ピストンの揉みだし等のメンテナンスを予定してはいましたが、
バランサーギヤの金属化
ウォーターポンプのOH
チャンバー・サイレンサの換装
等々を行った事で金銭的・時間的余裕が無くsweat01、差し当たり問題の無かったブレーキ関係のメンテナンスは後回しにしていましたが、今現在の走行距離は18,000キロに迫りそろそろメンテナンスも必要な事は確かなのでここでいろいろ検討してみる事に・・・

RS125のブレーキは、ブレンボのOEMだそうで・・・
フロントブレーキdown
Bk1
油圧作動・シングルディスクブレーキφ320mm(メッシュホース)
4ポット・ラジアルマウントキャリパー
Bk2
キャリパー内を見てみると・・・eye
Bk4
ブレーキパットを抑えてるクリップ?バネ?の外し方が判りずらい・・・coldsweats01
2本のパッドピンの右側のベータ―ピンを外した後はどうするのでしょうsweat02


リヤブレーキ・・・down
Bk5
油圧作動・ディスクブレーキφ220mm(メッシュホース)
2ポットキャリパー
Bk6
最近は、サイレンサーからの2ストオイル?やチェーンルブが掛かってたりして少し汚れてます・・・sweat01
キャリパー内を見ると・・・eye
Bk7
こちらは右側のベータピンを抜き、パッドピンを抜き取り、板バネを取ればブレーキパッドがなんとか取り外せそうです。


そして、思いついたメンテナンス内容としては・・・差し当たりキャリパーを清掃してピストンの揉みだしでもしてみる事に・・・

でも、キャリパーのメンテナンスなんて経験がない私は・・・揉みだし用にあれば便利そうなピストンツールを購入しようと近くにあるアストロプロダクツへ・・・dash

店内に入ると同時に店員さんに特売用のチラシを渡されましたが、それを見るとピストンツールも特価で通常2,500円が26%オフで1,850円とあるではないですかsign01
Bk8

でも、よくよく見ると・・・特売は6月に入ってからで今現在は2,500円のまま・・・sweat02
店員さんに聞くだけ聞いてみても、やっぱり今は通常価格で『残念ですが特売日の日にならない特価にはなりません』との事・・・coldsweats01
見た事は良かったのかどうなのか・・・でも、購買意欲が急に失せsweat01
この度は買う事を控え、メンテナンスも数日先のばす事に・・・coldsweats01

でも、差し当たりあったら便利そうなモリブデングリースを購入
Bk9
シリコングリースは持っていますが、極圧用のモリブデングリースは持っていなのでラバーにも問題なく使えそうなモリラバーグリスを購入しました。



ピストンツール購入を先延ばしにしたところで今度は焦らずじっくり考えて・・・

どうせなら・・・揉みだしだけでなく、何かあった時の為にオーバーホールも考えてキャリパーピストンのダストシール等のシールキットでも購入しとこうかとパーツリストを眺めても・・・ダストシール類の品番がありません・・・
海外通販の、AF1やPJにも見当たらない??

フロントキャリパー
Table_29rs1251
Diagram_29_rs1251



リヤキャリパー

Table_32rs1251
Diagram_32_rs1251

そこで、バイクを購入したショップさんでシールキットを見積もってもらおうと訪ねたら・・・run

ブレンボのキャリパーは基本シールキットを出しておらず、キャリパーごと交換になる機種もあるとか・・・sweat01
中には機種によっては適応出来る他のシールキットで対応する場合があるそうですが(車両メーカーが純正パーツでブレンボを装着している場合は、それと同じ機種はシールキットが流用出来る?)調べてもらったところ・・・”RS125”に関しては適応できるシールがリストに上がってないのでキャリパー毎交換の可能性が高い様ですとの事・・・sweat01

そこで、ショップさんのマニュアルリストでアプリリアRS125のパーツを見てもらったところ・・・
 フロントキャリパー AP8133841  ¥28,400
  リヤキャリパー       AP8133845  ¥22,900
の価格で、キャリパーアッセンブリーで購入できる事からやっぱりシールキットはない様ですとの事でした・・・coldsweats01
それでパーツリストにシール類が無かった事が納得、よくよく見るとパーツリストにそのAssyの番号がしっかり上がってますね・・・・coldsweats01

普段、ショップさんでキャリパーのオーバーホールをお願いし、ダストシール等交換、ブレーキパッド交換しキャリパー等を洗浄し組み直したら、1~2万?近く掛かる事を考えれば、このAssyの中にはブレーキパッドピンやパッドも含まれてますから決して割高とまでは言えないかもしれません・・・

更に、ショップさんのお話では・・・キャリパーのオーバーホールでシール類を交換せず再使用して組み直す事も多々あるそうで、勿論シール類が再使用出来ないまで酷い場合はこの限りではありませんが案外いけますよ~との事・・・
その方法なら、RSの場合はリヤで¥6,000(税抜)でキャリパーOH、ブレーキフルード交換、
フロントで¥7,000(税抜き)で出来るとの事・・・

最初は・・・
揉みだしくらいなら何とか自分で出来るかな~
オーバーホールは・・・シールキットがあれば時間さえあれば、何とか??どうにか??
なるか?とも思ってましたが、シール類を傷つけずに抜き取るにはそれなりの慣れとツールも必要かと考えられるので・・・・

この度はショップさんでオーバーホールし、その後からキャリパー清掃・揉みだしで逃げようかと考えがまとまりかけてますが・・・


暫く、悩みは続くかな~~~~coldsweats01

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

朝駆け・・・秋吉台~道の駅”萩往還”~長門

5月17日、日曜日・・・休日です・・・scissors

2~3日前までは天候不順だった週末の天気が前日の予報では一転して好天に・・・annoy

そして、この最近は下関北部から日置町近辺を走っていたので今回は東を目指そうと思ってた矢先に、兄から朝駆けの誘いがあり”萩往還”で落ち合う事に・・・

『”萩往還”って落ち合うには少し遠くない?coldsweats01』 と思ったら、なんでも手持ちのバイクの”HONDA X4”を車検に出したそうで、狂ってたらしい?燃調を調整し、マフラーをノーマルマフラーに戻したので少し高速道路も走りたかったみたいで、高速道路を走れないRSだけに待ち合わせを”道の駅・萩往還”って事になった次第です・・・sweat01

”道の駅・萩往還”を9時~9時半って事になり・・・自分は秋吉台で出来れば”カッコウ”の声を聴きながら少しまったりしたかったので、朝は6時半家を出て給油し出発・・・dash

広域農道”グリーンロード”を使います・・・
H1
前日は雨でこの日は晴天予報・・・、水蒸気を含んだ大気で、且つ放射冷却が予想される今朝は・・・しっかり霧が発生していますネsweat02
H2
因みに・・・霧と靄(もや)の違い
視程(見渡す事の出来る水平距離)が1キロ未満のものが”霧”で、1キロ以上10キロ未満のものを靄(もや)と言うそうです。
この日は視界が1キロ以上のところあり、未満のところありと駆けるエリアにより変化してました。
なんでも、華山の山頂では雲海も見れたそうです。(リンク貼り付させて頂きました)

菊川町から豊田町と朝霧の中を駆け、美祢の町に入った頃には視界も少しずつ開け、秋吉台に到着・・・

取り敢えず、展望台へ・・・
H3
ひらけた場所でカルスト台地を眺めるのも良いのですが、展望台の中に入って大地を眺めるのが意外とお気に入り・・・

なぜなら・・・柱が額の様に見え、キャンバスに描いた?絵のように感じます。
H4

春先に野焼きした台地も新緑が鮮やかになって来ました。
H5
それに綺麗な青空です。

因みに・・・今年の野焼き後の様子
Y4

展望台を出て、カルストロードを走り出します。下の画像は上と同じ場所から見たものです。
H7

緑の草原の中を走り・・・
H6
カッコウの泣き声を聞きに、”長者ヶ森”の駐車場へ・・・


そして、この駐車場で嬉しい再会が・・・happy01
K8
去年、この駐車場でお会いし談笑させて頂いた方に再会いたしました。(画像は去年のもの)
その時の記事↓↓↓
http://norinori-aqua.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-4783.html

その時は再会を楽しみにお別れしたのですが、それ以降はお会いできないまま・・・それでも何時かまたお会い出来るだろうと思ってましたが、振り返れば去年の7月の事だったんですね~sweat01
この日ようやくお会い出来て嬉しくて暫し談笑です。ブログも見て頂けてる様でお恥ずかしい限りですがこれからも宜しくお願い致します。
あの時はカッコウの泣き声を聞きに行ったのですが、この日も別れ間際に泣き声を少し聞く事が出来たと同時に、2匹(つがい?)のカッコウが頭上を飛び去る姿も見る事が出来ました。
気が付けば30分以上もお話ししてましたが、楽しい話は時間が過ぎるのも早いですね~
まだ、話し足りない所でしたが”萩往還”での待ち合わせ時間も押してきたので、又の再会を願いここを離脱です。
今度は何時お会いできるか判りませんが、出来れば早くお会い出来れば良いですね~~sign03

カルストロードは終点?大正洞の前をかすめて、杉ヶ峠~R400~雲雀峠~R262は萩往還へ・・・
R32に乗り、道の駅”萩往還”到着・・・
H8
駐車場に滑り込み、兄の姿が見えないので駅内を散策・・・
H9
萩だけに維新の志士たちの銅像が・・・吉田松陰・高杉晋作・久坂玄瑞・・・等々

山縣有朋・木戸孝義・伊藤博文
H91


品川弥二郎・山田顕義
H92

そして、駐車場で待っていたら・・・電話が・・
H93
どうもゲートを過ぎた反対側の駐車場にいたらしく慌てて移動sweat01・・・無事合流ですcoldsweats01

この後、萩・長門を経由して帰路に着くのですが、”ルートはお任せ!”って事なのでR191を避けた、以前から気になっていた、萩~三隅町の海岸伝いのルートを走る事に・・・

但し・・・これから先はソロでなく、兄と二人で駆ける時は基本立ち止まらずひたすら走る事になるので画像はありませんsweat01
よって、地図でそのルートだけでも・・・coldsweats01


その三隅町までは、大きく分けて二つのエリアに・・・
Map1_31
最初は、萩を流れる阿武川の河口から海岸伝いに西へ行き、三見の道の駅”さんさん三見”までの青く囲ったエリア・・・
後半は、三見から三隅町はR191と自動車専用道路・山陰道との合流地点に出る赤く囲ったエリア・・・

そして、最初の三見までのエリア・・・down
Map111
地図の右側の黄色↓、玉江駅から小原海水浴場を過ぎた辺りの海岸線までを走るエリアは・・・初めは狭い町の路地を走り(通行人に注意が必要)、その先の海岸線に出ても道幅は車二台は離合できない道幅で狭いうえ、JR山陰線を道が何度も横切るので当然の事、踏切での一旦停止を余儀なくされます。
ただ、海岸線に出た所からは景観が凄く良くなり、綺麗な海岸と断崖?の景観は思わずまた見に来たいと思いました。
画像が撮れていないのが残念で、機会があれば撮影しに行こうかと思います。
ただ、大型バイクはそれなりに神経も使いそうですが・・・sweat01

そして、その先・・・
海岸線から山に入って行く赤↓のエリア・・・
Map1_2
かなりの酷道ぶりです・・・・coldsweats01sweat01
海岸線から入ったと思ったらけっこう登って行きます・・・それも車一台、軽自動車がギリギリ?の道です。sweat02
しかも、小さい石ころは転がっているわ、真ん中は苔生してるわ、折れた枝が路面に落ちてバキバキ言うわsign02、一速・二速で走ります・・・coldsweats01
自分はともかく、”HONDA・X4”で後ろを走ってる兄はさぞ大変な事が予想され、申し訳なく・・・
どこまで続くんだろうか??少し不安でしたがなんとか三見に出て一安心・・・coldsweats01
そう言えば・・・兄とは長門から一ノ俣温泉に出る山道を雨の中走って神経をすり減らした覚えもあります・・・coldsweats01

三見を過ぎて以降・・・
Screenshot_20150520203849
青色でつづった経路がそうです・・・

道の駅”さんさん三見”辺りに出てから三隅までは、多少の起伏と道幅の変化はあれどバイクで走っても楽しいエリアでした。

画像が無いのが残念ですが、後にショップさんでお聴きすると・・・三隅~三見の間はマスツーリングでも結構走るそうですが、三見から先の萩までのルートは走らないそうですsweat01
今回走ってみて納得・・・ですねcoldsweats01

三隅町を過ぎてからは”R191”へ出て、長門の仙崎港の駐車場で暫し休憩・・・・・
その後は、”みのりロード”~粟野川沿いを走り帰路へ
無事帰還し、走行距離200キロの朝駆け?でした~~

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

朝駆け・・・向津具半島の海・棚田・風車・奇岩・巨木、最後に沈下橋

山口県北西部にある向津具半島・・・
Hh11
”赤→”が向津具半島です。因みに青→は角島です・・・

この半島・・・小さい様で駆けてみると、海あり山あり起伏に富み、綺麗な農免道路や舗装した林道の様な道が張り巡らされ、季節により風景も変わり何度駆けても飽きません・・・
H
これまでも何度か向津具半島の記事をアップしましたが、このゴールデンウィークの最終日の5月6日と、この後の10日の日曜日に連日出かけてきました。


両日とも起点は角島・・・画像は10日の早朝
M98
家を出て、角島で最初の休憩ついでに何時もの場所でパンとコーヒーの朝食!・・・が日課です。^^
M001

ここから島戸港側から廻ってR191に出て、広域農道”みのりロード”から向津具半島へ繋がる農免道路に乗り半島入り・・・

5月6日に走行した半島の西側から中央を地図に表すと、およそこんな感じ・・・
Hhh1
走った路線を正確ではありませんが線で結んでみました・・・下から入って半島の左側へ時計回りに・・・

”R357”の海岸線は油谷湾を望む綺麗な走り易い道・・・楊貴妃の里まで一気に走ります。
これよりさらに左に・・・油谷島から俵島までは道幅が狭くなり、行けば意外と時間が掛かるので次回の機会にして今回はスルーします。
R356を北に上がり、向津具小学校をかすめ北上し半島の最北端の川尻岬へ通ずる林道?へ・・・
R941

川尻岬へ行くのもいいのですが岬は歩くだけあるのでスルーして、直前で右折し農免道路を東へ・・・
M1
中の森地区の棚田・・・立石観音がある立石港、龍宮の潮吹きがある津黄港が見えますが、向こうに見える突き出した岬よりさらにあっちへ走る予定です。
そして、このすぐ下には小規模ながら棚田が広がっています。

M2_2
ここを走る時は、必ず立ち止まり景観を眺めます・・・

ここから更に東へ走り出そうとしたら・・・eye
M31
大きな黒い牛がこちらを見ています・・・coldsweats01
今からこの前を通るわけですが、紐でつながれてるのかどうかも判りません・・・sweat02
赤いバイクだけに向かってこないか心配で、ゆっくりと恐る恐る走り抜けましたが内心は向かって来るんじゃないかとかなり怖かったですsweat01
実際、牛は”じ~~”っと、こっちを見てました・・・coldsweats01

無事通り抜けた後は、農免道路から妙見山展望公園に上がります・・・
M4_2
階段の上が展望台です。標高275mの山で北側の日本海と、南側の油谷湾が展望できますが、ツツジが1500本あると言う事だったので寄ってみましたがツツジは・・・余り咲いていませんでした・・・sweat02
でも、折角なので展望台からは眺めます・・・公園内を眺めるとこんな感じに風車が見え、ツツジも少しばかり咲いてます。
M5
前回来た時も一人ぼっちでしたが、この日も一人・・・sweat01
ただ、駐車場のごみ箱が一杯だったところを見ると、G.Wの間は少しは賑わってたのかもしれません。

ここから北西側には、”立石観音”と”龍宮の潮吹き”が更に近くに見えます。
M6

こちらは南側・・・右が油谷湾、左が油谷伊上方面・・・down
M7

南西方面・・・油谷湾と粟野・阿川方面down
M8

この展望台からは、風車がニョッキリ生えてる様に見えます・・・
M9

風車が何本か見えるのですが、この様な石塔もあります。
M91

ふと見てみると・・・明治28年って結構古いもんなんですね~
M92
何の記念か?何か傍に書いてあった様でしたが見落とした気がします。

この後、林道から農道を北へ出て立石港へ降りるところの棚田をチェック・・・
M93
ここでは休耕田なのか水を張っていない所も目に付きます。

そして、ここまで来るとここに寄らない手はありません・・・

M94
立石観音・・・ここに来るとこの奇岩に波が当たり、”ザワワ~ザワワ~”とする波音が心地よいですsign01

何時もはここに寄った後は津黄の”龍宮の潮吹き”にも寄るのですが、この日は寄らずこのまま津黄峠を上がって千畳敷で小休止・・・

帰り際に”東後畑の棚田”を眺め・・・
M96

M97
ここの棚田は日中よりも、ここから眺める夕日と夕日が田んぼの水に映える景観と、更に完全に日が沈んでこの海にたくさんのイカ釣り船の漁火が灯る景観が有名です。
ちょっと画像をお借りしてきましたが、こんな感じ・・・down
H_01_higasiusirobatatanada_05_021
私自身は、その時間に訪れた事は無いので何時か見てみたいですね~
そして、残念ながらこの日は時間も押してきたのでそのまま帰路へ・・・



そして、ゴールデンウィーク明けの週末の日曜日・・・・

前回駆けてなかった半島の東側を駆けました。
M0011
地図に表した西側の起点は、東後畑の棚田です。
何時も走ったルートを記録するアプリ”My Tracks”をしっかり起動させていなかったので、記録されていない所は私が大体において”こんなもんかな~”と適当に書き込みましたsweat01

この日も角島の灯台下で軽くモーニングを済ませ、向津具半島に向かいますが、”みのりロード”から農免道路を経由してこの日は直ぐに東後畑の棚田へ上がります。
それには農免道路から後畑方面に山沿いの道を掛け上がりますが、それから後畑に下る途中の棚田も水を張っていい感じです。
M991

棚田を一見し、後畑をかすめ千畳敷で休憩・・・

M992
左側、向こうに霞んで見えるのが青海島、その手前の左側の海に突き出た岬が今岬・・・これからぐるっと廻ってこの向こうから岬の付け根を走り、ここに戻って来ます。

差し当たって・・・ここから南下して、R66に乗り東へ走り黄波戸の港の手前で北へ上がります。
暫くは綺麗な道ですが途中から舗装していいますが林道っぽい道に変わります。

この辺りの田んぼの畦を降りていくと”タイ釣り場?”と言う磯釣りできる場所に行けます。、昔はホームグランドの様に通ってましたが高台に車を止め背負子を担いで降りて行くのって結構大変です。

更に先を行き、途中で海が見えだしたところで・・・eye、先端に目る岬が”今岬”です。
M993
けっこう立派な岬で、ここ向津具半島では”川尻岬”か”今岬”かってくらい突き出した岬です。
先端に行くには川尻岬より大変だと思います・・・私は釣りで岬の付け根で磯釣りした事が一度ありましたがそれでも大変でした。猛者は日が上がる前の真っ暗な時間に先端まで行ってるようでした。
因みに川尻岬も何度か磯釣りに行ったことがあり、灯台下の崖をロープを伝って降りた事もあります。

更に先に行くと・・・dash、目の前が開け大きな木が・・・eyesweat01
M994
いや~、比較的狭い道を上がって来ただけに、急に開けた場所でこの巨木sign02・・・癒されます・・・
この木の下で暫く休んでいたい所ですが、数枚の写真を撮っただけで更に先を急ぎます・・・dash

これから下に降りた所が、”二位ノ浜”、向こうに見える断崖が千畳敷の下の海岸線、その上に見えてる風車が多分・・・千畳敷の風車ですね。
M995
これから下り”二位の浜”に降り、その後向こうに見える風車まで駆け上がる行程です。
M996

そして・・・サクサクっと下り、”二位の浜wave”、に到着sign01
M998
夏は海水浴場で賑わいますが、今の時期はトイレは利用できる様ですが事務所は閉鎖中・・・
この日は数人のサーファーと、駐車場でキャンプ中?の方が一組と私と同じく海を眺めに来た初老のご夫婦が1組・・・
M997
ここで、暫く海を眺め小休止・・・sign01
M0001
見た感じ、土井ヶ浜の方が遠浅かな~

そして、まだまだ先へ・・・ここからはかなり駆けあがり、やっぱり舗装した林道を・・・
この近郊・・・この日走った道とはまた違う綺麗な道路が縦横に走っていて楽しそう・・・出来れば極めたくらいです。

M999
林道と言っても、こんな感じで舗装はしてあるし走り易い道です。
M9991
風車が近づいてきました・・・
M9992
そして、風車の下を抜けたと思ったら・・・千畳敷にあがるメイン道路の頂上付近で合流・・・
再度、千畳敷に到着・・・小休止です。
M99999
この時点で時間は、10時半近く・・・そろそろ帰路へ

千畳敷を東に降り、再び後畑の棚田を抜け帰ろうとすると・・・

ここ、東後畑の棚田の展望台にある”カフェ”が開いているsign02・・・eye
M9993
この奥に見える民家ですが、石窯でピザを焼いているショップさんですが、何時も時間が早いので開店しておらず素通りしてたのですが、この日は窯から煙が出ていたのでストップして立寄って見る事に・・・
M9994
金・土・日の11時から営業だそうで、まだ準備中の様でしたが、大丈夫なようで私はコーヒーを1杯お願いして、棚田を眺めながら”まったり”と小休止・・・
M9995
傍では石窯の煙が雰囲気を醸し出します・・・

M9996
コーヒーを頂き・・・、団体さんが入って来られたのを見計らってここを離脱・・・
機会があればまた頂きに参ります~~~、出来ればピザも・・・・

来た道を戻りますが、農免道路に出たところで道に何か長い物sign02・・・eye
M9997
戻って見ると逃げ去る所を何とか撮影・・・今年初めて見るヘビです・・・coldsweats01
体をアスファルトで温めてるのか、よく道路の真ん中で休んでいるのを見かけますよね~大体において”シマヘビ”ですが、今年もそんな季節になって来たんですね~

逃げ去るヘビを見届けて、踵を返し・・・再度”みのりロード”を経由してR191から粟野川沿いのR39へ・・・

R39を下ってると目の前に沈下橋?が見えてきます・・・eye
M9998

粟野川にも沈下橋ってあるんですね!
私くし・・・ここは何回も走っているんですが最近まで気が付きませんでした・・・
M9999
でも、車は通らないサイズかな?
って思ってると、向こうからタイミングよく”軽トラ”が・・・dash
M99991
慣れた感じで渡って来ました・・・sweat01
小回りが利かないRSではちょっと勇気?がいるかな~~^^;

そして・・・いいもの見せてもらった所でこの後はノンストップで帰路へ・・・
12時過ぎには無事帰還・・・

この両日で各180~200キロ弱の朝駆け?でした~~


今度は時間が取れれば、秋吉台から世界遺産?って話の”萩”にでも久々に駆けてみようかと思ってます・・・
M99992


暫く連休はありません・・・今度ゆっくり朝駆け出来るのは・・・・何時かな~~

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ  にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ  にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ



にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧