水槽 40cm

40cm水槽の近況・・・南米モス、他

前回に続き、今後どうなるか判らない40cm水槽の近況を記録がてらアップします・・・

今現在の様子・・・down
41
吸着系ソイルを薄く敷いただけのベアタンク状態に近い水槽は以前のまま・・・think

底床に挿せない有茎種をどうにか育てようと、大き目のポットにソイルと肥料を入れて悪あがきしてみましたが・・・結果、どうもうまく育ちませんでした・・・coldsweats01
CO2も添加してませんし、底床をガッツリ仕込んでCO2添加している水槽の様には私の技量ではまだ難しいですネthink

その為見た目はミクロソリウムを放り込んだ陰性水槽の状態に見えます。
その中でタイガーロータス・レッドが唯一のワンポイントですか・・・^^;

そのミクロソリウムの中から最近育って来た水草が・・・
42
ヤマトとレッドチェリーに食害にあったのか?ひどい状態のミクロソリウムの中から南米ウィローモスが伸びて来ました。
でも、このモス・・・もともと意図的に活着させた訳でなく、この辺りに紛れてたモスが育ってきた次第です・・・
43
面白い事に、CO2添加してないにも係わらず葉が、その特徴とも言える三角形を呈して来てます。
44
よくCO2添加した方が綺麗な形で育ってくれると言いますが、何とかなるもんですね^^
嬉しい誤算です、そしてこのモスは多分、放り込んでおいたプレモスに紛れ込んだものから出たんだと思いますが、そのプレモスはこの奥深くに潜んでるんだと思うのですが・・・
今度、取り出す時にどうなってるか確認します・・・

この水槽もそろそろ限界だったのでそのうちリニューアルとは考えていたんですが・・・、30キューブともども今後どうなるか・・・部屋の模様替えが明日にでも始まると言うのに、私もまだ判りません・・・

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

40cm水槽、水草をソイル入りのポットへ・・・

我が家の40cm水槽は、もともとベアタンクにして活着した水草を入れるだけの仕様だったので、ソイルはごく薄くしか敷いてなく、有茎種の水草は素焼きリング等に入れ放り込んでる事は以前から書いてますが、今回、その水草を素焼きリングから取り出し、ソイルを入れた容器に移してみました。

素焼きリングに入れた水槽の様子ですdown
41
有茎種は皆んなソイルに挿してません、時間が経過しても枯れる事はありませんが、やはり水草の成長は底床に挿した時の様には育たないのは確かです・・・、この水槽は去年の暮れからCO2も添加しなくなったし、それならばと深めのポットがあったのでそれにソイルを多目に入れ90cm水槽でトリミングした水草と、この水槽の水草をポットに差し戻しました。

用意したもの・・・
P1
アマゾニアと大き目のポット・・・

この容器は、クリプトが入れて販売されてたのを捨てずに取っておいたものです。
P2
このポットの底にウールを少し敷き、ベースの肥料を入れます。
P3
肥料は、”極・元肥”、”アイアンボトム”、”カミハタ・ステッィク肥料”です。

この上にアマゾニア・ノーマルソイルを入れ・・・down
P4

その上からアマゾニア・パウダーを・・・down
P5

入れる水草は・・・down
P6
40cmに入れてたリング入り水草と、4日前にトリミングしてウールに巻いて水槽に放り込んでいた水草です。これをポットに入れ直します
P91
植える時は浅めの容器にポットを入れ、その容器に水を張ってソイルを水に馴染ませます。
ソイルが充分水を含んだところで水草を挿していきます。
挿し終わった後、その上から更に水に馴染ませたソイルを軽く入れ、水草を押さえて終わり・・・

水槽にポットを入れ・・・
P8
作業終了・・・

アップすると・・・
P9
素焼きリングに入れ放り込んだ時とソイルを多目に入れた容器とで、どのくらい成長に差が出るか検証してみます^^

こんな面倒なことをせず、リセットしてソイルを入れれば良いものでしょうが、この40cm水槽自体、いつ撤去する事になるか判らないので暫くはこのままの予定です・・・
多分、リセットか?撤去か?・・・先日記事にしたメタハラスタンド?を設置した90cm水槽の照明器具が落ち着いた頃になりそうです・・・coldsweats01

どちらにせよ、成長の様子は後日またアップしようと思ってまーすhappy01

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

40cm水槽に水草追加・・・久々にミクロソリウムを購入・・・

40cm水槽の近況です・・・

以前にも上げたとおり、底床に挿せる仕様にしていないので、水草は活着物や有茎種は他の水槽でトリミングした物を素焼きリングに入れたリして底床に挿さずにレイアウトしてます。
今回も前回の記事に上げた30㎝キューブに一時的に入れてた素焼きリング入り水草を追加してレイアウトしました。
41
レイアウトするなら底床に挿さないなら”侘び草でもいいじゃん”って感じですが、家にある水草のストック水槽としてこれはこれで・・・・
それにレイアウトと言ってるもののそんなにこだわったものはありません、基本ストック水槽です。

取り敢えず個々にアップしてみます・・・
真ん中の活着物・・・
42
この部分は成長が遅い水草が故、前回の40cm水槽の記事と変わり映えありません・・・
まだミクロソリウムの子株を取ってません・・・入れる水槽が無いのと、バケツで維持するにはもう少し気温が上がった方が良いので暫くは・・・このままですね・・・

前回衝動買いしたルドやロタラ等々・・・
43
ショップで販売された時の赤い色は水槽に馴染んでくる毎に消えつつあります・・・coldsweats01
この環境では尚更ですか・・・

そして今回追加した水草・・・
45
今回も衝動買いです・・・先週末に前回同様、家族でスケートに行った帰りに寄ったショッピングモール・・・その中の熱帯魚ショップのレイアウト水槽の中央の下部に小じんまりと鎮座してました・・・eye
失礼ながらこの店に合わないようなミクロソリウムでした、当然、価格も品名も表示なしで店員さんに、「これって売ってもらえるんですか?」と聞くと、「O.K」との事、思ったより良心的な価格で頂きました。happy01
”ミクロソリウムsp.フォークリーフ”です、この株自体は小さく、今の40cm水槽にちょうど良いので決めました。
ただ、後で嫁には『バッカじゃないの!』と一蹴されましたが・・・coldsweats01
暫くは”衝動買いはしない”と心の中で自分自身、戒めまはしましたが・・・think


次回は自作ネタになるかもしれません、宜しければまだ覗いてくださいね^^

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

40cm水槽の近況、少しレイアウトしてみた・・・そしてスケートへ・・・

40cm水槽の近況です・・・

90cm水槽の立ち上げと共に、60cm、スリム600と同様に行く行くは解体するつもりでしたが、水草のストック水槽としてまだ維持しています。

去年までは90cm水槽に移したアヌビアス・ナナプチの大きな株を入れてましたが、それを取り出した後はスリム600に入れてた流木等を入れたまま、ここ数ヶ月放置気味でした・・・
でも今日、少しばかり手を入れたので今現在の様子をアップしてみます・・・down
41
流木に活着させたミクロソリウムが幅を利かせています、何故ならこの水槽の底床は吸着系のソイルをごく薄く敷いただけで、ベアタンク状態と言ってもいい程で、とても有茎種を挿せるようにはしていません。

ここにある有茎種の水草も底床に挿せないので素焼きのリングに入れたまま維持しています。そして、その素焼きのリングを隠すために前を熔岩石で目隠ししています。
42
普段は他の水槽で増えてたものを入れてましたが、今日、久しぶりに水草を購入して入れてみました。前に入っている赤い水草が購入したものです。
購入した経緯は、最近家族の間でアイススケートがブームになっていて、北九州のスペースワールドに行ってスケートを楽しんで来ました。その傍に大型ショッピングモールがあり、そこに立ち寄った際に店舗として入っているアクアショップで、綺麗に赤みが差していたのでつい買ってしまった・・・次第です・・・我が家の水槽でどんなふうになるか実験的な要素もあるんですけどね~
水草は、ルドウィジア・ブレビペス、ロタラ・インディカ、もう一つは多分ロタラ・マクランドラ・スモールリーフに見えるんですけどはっきり判りません・・・

右側は、タイガーロータス・レッドです
44
一度、すべての葉が伸び切り水面まで達し成長が止まりましたが、この最近また新たに小さい葉が生えそろって来ました。

真ん中のミクロソリウム
43
スリム600に入っていた時は綺麗だったんですが、今は葉に生えた子株も放置したままに・・・そろそろ取って他の流木とに巻き直そうかと・・・
このミクロソリウムは逆トロピカ(リバース・トロピカ)ですが、それほど顕著な特徴が出ていません・・・ただ、葉から出た子株にはその特徴が出た葉が幾らかあるので、その葉を集めて巻き直しです。

その後ろのミクロソリウムも逆トロピカです・・・
45
こちらはその特徴が良く出てますが葉の大きさが揃ってないので景観が悪いです・・・
その下には葉が痛んできてるトロピカ・ギザ葉のミクロソリウムもあるんですけど完全に隠れてます・・・

この水槽の生体は・・・今は、レッドチェリーシュリンプとヤマトヌマエビだけです。
水草も入れたし、暫く液肥を多目に入れてどこまで維持できるか試してみま~す!

最後によかったらスケートの画像でも・・・coldsweats01
S1
子供たちは今年がスケート初体験、私は15年?いやそれ以上前かな?・・・中学・高校生の時に流行ってました、でも体は覚えてるもんですね~暫くすると何とか思い出し、滑る事が出来ました~coldsweats01、父親の威厳??が保てて良かった・・・coldsweats01

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

40cm水槽リセットその後、水草の入れ替え・・・

先週、簡単なリセットをした40cmプチナナ水槽ですが、空いたスペースに60cm水槽から水草を少し移しました。

60㎝水槽から移動した水草、まず1点目は”オーストラリアン・ドワーフヒドロコティレ”
6014
上は3週間前の画像ですが、伸びて来て60cm水槽の前景部の見栄えを悪くしそうだったので、思い切って取り除き40cm水槽の左前景部へ移しました。

2点目は60cm水槽からトリミングしたルドウィジア・ブレビペス
302
今回の40cm水槽のリセットでは、底床は水草を挿せるような仕様にしていないので取り敢えず素焼きリングに入れて水槽へ放り込みました。
その内に根が出て薄く敷いたプラチナソイルを掴んでくれるでしょうが、幾ら強いルドウィジアでもどこまでそれで育ってくれるかは難しいですね・・・^^;
その時は液肥で対応してみるつもりですが取り敢えず何処まで育つか試してみます。

そして、もう1点はミクロソリウムsp.トライデントリーフ、
Tr5
こちらは7月3日にブログ内でアップした時の画像です。
30㎝キューブに入れてあるトライデントリーフから出た小株を取り、まとめて素焼きのリング内に詰めて60cm水槽内へ放り込んでいたのですが、これも40cm水槽に移す事にしました。

今は少しですがこの位に成長しました
303
これをリングから取り出し、熔岩石を割って小振りにした物を用意して・・・
Mi1
熔岩石に巻いてこれを水槽に入れて終わり・・・
Mi2

これも同じく水槽へ放り込み・・・今現在の全景はこんな風に・・・301

次回は水草を移し、トリミングした60cm水槽の話題でも取り上げようかと思ってます。
ただ変わり映えしない内容だとは思いますが・・・宜しければまた寄ってみてくださいね~
^^ 

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

40cm水槽を軽くリセットです・・・^^;

我が家の40cm水槽は今や水草のストック水槽??、それもアヌビアス・ナナプチ水槽になってますが、成長し過ぎて水を張っても葉が水面に出る始末で放置するのもここまでと急遽ソイルを抜く事にし、簡単ですがリセットする事にしました~

リセット前の悲惨な様子です・・・coldsweats01
41
下のソイルが厚い事もありナナプチが水面に達し葉が傷んだ物も・・・
前回手入れしたのは3ヶ月前なんですが・・・もうこんなに・・・
ちなみに前回のリセットは去年の9月、約11ヶ月間の事でした
(色の変わった文字・アンダーラインの部分をクリックするとその記事へ・・・)

今回はリセットと言ってもこの厚くなっているソイルを抜き、ナナプチをトリートメントして戻すという簡単な作業にしました。
実は暑くて面倒な事はしたくないっ・・・良いレイアウトが浮かばない・・・ナナプチの大株を移す所が無い・・・以上、正直な気持ちです・・・coldsweats01

水を抜き上から見ると・・・down
402
上の葉が水上に出て枯れ気味、浮き草も養分の無さからか白化してる有様です・・・

取り敢えず水草を抜き、水を抜き、ソイルを全部取り出して、新たにセットします
403
今回はパワーサンドもパミス+ピートモスも使用せず、家にあったプラチナソイル・スーパーパウダーを薄く敷いて終わりです。
ソイルに水を霧吹きし湿らせて水を軽く張りソイルに馴染ませてる間にナナプチのトリートメントに入ります。

取り出したナナプチとミクロソリウムです・・・down
404
傷んだ葉と生えて伸びてる根をトリミング、コケまみれの所はいつもの木酢液処理です。

そして、トリートメント後・・・
405
木酢液処理するコケです
406 
小さい株もご覧の通り・・・ 綺麗に・・・
408

水槽に戻しました、上から見ると・・・down
407

木酢液処理したコケの部分・・・down
4091

409

最後に正面から見た様子ですdown
4092
幾分スッキリしたでしょうか~~暫くはこれで持たせようかと思ってますcoldsweats01
 

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

40cm水槽の水草を取り出しアヌビアス、ミクロソリウムの手入れです・・・

久々に40cm水槽の話題です
40cm水槽は、入ってる水草が大きい為、手入れするのも面倒で半ば放置水槽の感が強い水槽です。coldsweats01

今現在の様子・・・down、やる気の無さから水位が下がり水面を叩いてうるさかったので仕方なく手入れしました
401
正直、水草が活着した流木を取り出すのも大変なんです・・・根も張っていてソイルを撒き上げます・・・sad

それにもめげず、取り出した水草ですdown
402

まずは、これまで何度も取り上げてる”アヌビアス・ナナプチ”の付いた流木から
403
上の方の大きい葉は”アヌビアスsp.ガボン”です、大きくなっちゃってます・・・、これもこの流木に活着してます。
これを手入れします、手入れと言っても伸び過ぎた根をカットし、髭コケが付いた葉を木酢液処理。
いつもは育ち過ぎた所をカットして株分けするんですが、この度はナナプチは株分けせず傷んだ葉だけをカットし、ガボンは小さい綺麗な株が出てたのでそこだけ残して大きい所をカットし、大きい所はストックバケツ行きにしました。

そして、カット・木酢液処理後です。down
407
ガボンはこんな感じに小さい株のみにdown、しっかり活着してるでしょ~^^
408
こちらはカットされバケツ行きになったガボンの大きい方の株ですdownwardleft
406

ナナプチもう1点、これは上から2つ目の画像の下側に写ってるナナプチです。down
404
これは石に強く活着してます、その根をカットします。
裏から見るとこんな感じ~down
405
思い切って根をカットしても大丈夫です、そんな事でナナはいじけません
アヌビアスの根張りは凄く強く、こんな石なら根が入り込んで割れちゃうほどです

次の手入れは”ミクロソリウム・逆トロピカ”です
409
大きくなり過ぎ~~^^;、ミクロソリウムは本ナローのように凄く繁ると躊躇なくカットできるのですが 、この程度の密集度ではカットしずらいです。
あまり切るとスカスカだし、残すと他の葉にシダ病が移りそうだし、よってどの程度傷んだらカットするか判断が難しい所です、感と見た目の好みの問題ですか・・・
今回は葉は少しカットし、根はしっかりカットし軽く木酢液処理しました。

そして水槽に戻しますdown、それにしてもまだデカイ・・・
4092

ちなみに左隅に見える凹凸の葉は、クリプトコリネ・ヒュードロイ(フドロイ)”ですdown。2年くらい前に購入しましたがひっそりと残ってます。
4093

そして水換えし、こんな感じになりました~
4095
ナナプチの木酢液処理した所が赤くなってます、幾らか見れるようになったかしらん・・・coldsweats01

実はリセットも視野に入れてたんですが、所詮この水草を取り出しても入れる所がないので仕方なくもう暫くこのまま維持してみます
どなたか近くで、大きい水槽のレイアウトの一部に使用して頂ける方があれば貸出しますよ~、定期的なトリートメントはこちらで行っても良いですが、いかがですか~~happy01
解体して小さい株にして小さい水槽用にするか、貸出しかでもしなくきゃ本当にそろそろ維持できないかも・・・・coldsweats01  

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

さらに”40cm水槽”のトリミング、そしてブセの花・・・

前回は30cmキューブのトリミングをしましたが、昨日の事、今回は40cm水槽のトリミングを行いました~hairsalon

40cm水槽は、前回リセットより5ヶ月と1週間経過しました~^^
トリミング前の様子・・・
40c1
この水槽は前から言うように、アヌビアス・ナナプチの株が大きいので、後ろに入れてある水草が”見えた~”と思ったら、その後は水草もオーバーハングするしかないのでこんな感じになっちゃいます・・・
^^;
それに水槽の後ろ側は、すぐ上がアクシーキュート600で36W球が付いているので、写真を撮るとどうしてもこんな風に反射して光ってしか見えません・・・ coldsweats01
実は左から、”ミクロソリウム・ヒュードロイ”、”ミオフィラム・マトグロッセンセ”、”ロタラ・マクランドラ”、”ジャイアント・アンブリア”なんですけどねcoldsweats01・・・上から見てみますdown・・・
40c2

そして、トリミングしてhairsalon・・・down
40c3
スッキリしました~~??

上から覆い繁っていた水草が無くなり、ふと眼をやると・・・
判ります?・・・中央やや左中段、アヌビアス・ナナプチの株が切れた辺りに小さい蕾があるのが判るでしょうか~down
40cb
これは”ブセファランドラsp.西カリマンタン”として購入したものです。
去年の末に購入したので我が家に来て3ヶ月経ったわけですが、その間に株分けして30㎝キューブにも入れてあります。
ご覧の通り、トリミングしたらこれが蕾を付けてました。
我が家にはもう一つ”ブセファランドラsp.SERIAN”がありますが、これは3度くらい花を咲かせましたが、今度は西カリマンタンが花を咲かせそうだな~と思ってたら・・・

実は今朝、花を咲かせてました~down^^
40cb2
”ブセファランドラsp.SERIAN”は、どちらかと言うと大きいブセファランドラで、蕾も花も大きめでしたが、ブセファランドラsp.西カリマンタンは花も蕾も小さく可憐な感じです^^

これでトリミングも一回りしました、今度はベランダのビオをそろそろ今年用にリセットしようかとタイミングを計ってます。
気温がもう少し上がるか落ち着くいてくれれば、中の生体を他の容器に一時的に移せそうなので、連休が取れた時にでも実行するつもりです、多分今週末かその次の週末か・・・またその時はアップする予定です^^

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

”アヌビアス・ナナプチ”の木酢液処理・・・他

ここ暫く続いた水草の紹介記事は一旦お休みし、各水槽の状況を取り上げて行きます。

今回は40cm水槽の”アヌビアス・ナナプチ”が髭コケに侵されてきたので木酢液処理を行いました。

まずは木酢液処理前の40cm水槽の様子です・・・
An2
ナナプチの株が大きいので出来れば取り出したくなかったのすが、髭コケがこれ以上ひどくなると処理が追い付かなくなりそうなので思い切って決行です。

まずは飼育水を抜き取ります・・・飼育水は後で水槽に戻すのでバケツに入れたまま置いときます。
An3
ここで木酢液を刷毛塗りしてもよいのですが、この水槽には稚ビーが育っていて、木酢液が垂れて水槽内に入るとやばそうなので取り出します。

取り出す前に水を抜いた上からの様子です
An4
左側に見える凹凸の激しい緑の葉は、”クリプトコリネ・ヒュードロイ(フドロイ)”です、このクリプトは水中ではなかなか葉が密生してボリュームを上げる事が無く 、ヒョロ~と長めの葉が何本か出るだけで綺麗に見せる様にするのは思った以上に難しそうです。
右奥は”アヌビアスsp.ガボン”、『ウグイス色の先端が細みの小振りのアヌビアス』の振れ込みだったと思いますが、以外に大きく葉にウェーブが掛かってます。
このアヌビアスは最近見る事が無く、なかなかWebでも拝見する事が無いので実際はどの様な容姿で育つのか判りません。

取り出したナナプチの株です
An5
大きい方が流木に、手前の小さい方が石に活着してます。
今回は木酢液を希釈せず原液のまま髭コケが付いた部分に刷毛塗りし、10秒~20秒間置き、すぐに水で洗い流します。
木酢液は品質の差がある様なので、最初から原液のまま使用するのは止めといた方が無難です。まずは試しに数倍希釈した物を使用し様子を見て、効き具合を把握した上で最終的な希釈度を決めて使用しないと、処理した後に暫くすると溶けてスカスカになり悲惨な事になりますよ~、薄すぎると効果が出ないのでその時は濃度を上げて行きます。
また、水草により効き具合や、木酢液による傷みが違うので注意した方が良いです。
また、一旦開封し、直射日光が当たる場所に保管すると変質する事もあるらしく、効き目が多少落ちてくる気がしないでもないので、開封後は早めに使用するか冷暗所で保存した方が良さそうです。

この後、ついでに傷んだ葉や、景観が悪い葉もここでトリミングします。
そして、水槽に戻し、先程抜いた飼育水を戻して終了。

下は処理後、2週間経過した様子です。down
An11

髭コケが取りきれず、まだ幾らか残っていたのでハサミでカットします。
そして、出来上がり~down、上の画像との差が判りませんね・・・coldsweats01
An12 

次回は、そろそろスリム600水槽のトリミングをするので、その水槽の仕様を上げようかと思ってます。よろしければ次回もお越し下さいね~~^^

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

レグラス40cm水槽の仕様と、トリミング・・・

毎週、土・日曜日は各水槽の水換えを状況を見ながら行ってますsweat01

今回は月曜が祝日だったので各水槽の換水とトリミングをしましたが、今回スポットを当てるのは下の画像の真中、”レグラス40cm水槽”です
M0

換水、トリミング前・・・down
M1
左のミリオフィラム・マトグロッセンセが伸びて来てます、実は真ん中辺りにはロタラ・マクランドラが入ってるんですが余りにアヌビアス・ナナプチの株が大きすぎ、繰り返すトリミングによる委縮も多少ありオーバーハングしてくれません、またオーバーハングする程のエリアもありませんが・・・coldsweats01

しかし、そんな事でへこたれず換水とトリミングを行いました~
そして、換水、トリミング後がこれ・・・down
M4
スッキリしました??coldsweats01

殆どスペースがない水槽ですが前景部、右側には”クリプトコリネ・ウェンティ・ミオヤ”M2
これはスリム600、60cm水槽と元は同じ株です、水槽内の環境の違いか容姿が微妙に違ってます

左にはクリプトコリネ・ゲッコー、狭いエリアですが何とか育ってきてます・・・
M3
問題は前景部が育たない事です、テネルスもヘアーグラスもキューバも・・・
そんなんで”ノマフィラ・プシルス”を無理やり挿しましたcoldsweats01

ちょっと角度を変えて撮ってみました・・・down
M5

前回のリセットから3ヶ月半経過してしまいましたが今現在の仕様です

【水槽】  コトブキ レグラス R400(400×260×300 厚さ5ミリ)

【照明】  アクアシステム アクシー450 (専用PL管27W)
       アクアシステム キュート600   (専用PL管36W) 
         点灯: 春、秋、冬場 15時~23時(16時~23時)
              夏場      17時~23時  

【濾過】  1:エーハイム2211+2213サブフィルター
           吸水側(テトラP1フィルター) 排水側(シャワーパイプ)
          
                状況によって下記濾過を追加
       2:テトラニューブリラント(エアーリフト式)
             
【濾材】    パワーハウスソフトM、医王石、M-ブランド製リング濾材、フィルターパッド
   
【底床】  底床ベース:軽石+ピートモス
              肥料:テトラ・イニシャルステック 
              バクテリア他:インフゾリアの素 フルボ酸
      
       使用ソイル:ノ-マルアマゾニア+アマゾニアパウダー

【CO2】   照明点灯と同時に添加 
                ミドボン仕様 60cm及び30cmと共用、クロスブランチにて3分岐使用中
             レギュレター: アクアシステムProⅡ      
             電 磁 弁  : ADA製ELバルブ

【エアーレーション】  水作SSPP-3S 30cm、60cmと共用3分岐にて使用中
             いぶきエアーストーン25丸 #180
              主に消灯時に添加、夏場は状況に依り照明時にも添加 

【タイマー】  ニッソー プログラムタイマーNT301
           30cm、60cmと3台の水槽を1台 で制御
【水草】 
   ミクロソリウム本ナロー 
   ミクロソリウム・逆トロピカ
   アヌビアス・ナナプチ
   アヌビアス・ガボン
   クリプトコリネ・ヒューディロイ 凹葉
   クリプトコリネ・ウェンティ・ミオヤ
   クリプトコリネ・ゲッコー
   ロタラ・マクランドラ(斑入り)
   ミリオフィラム・マトグロッセンセ
   ハイグロフィラ・ピンナティフィダ
   Ech.テネルス・レッド
   パールグラスsp.キューバ(アクアフルール自家繁殖株)
   ヘアーグラス・ショート(ベレン)
   ノマフィラ・プシルス
   ブセファランドラsp.西カリマンタン
   ネサエヤsp.レッド

【生体】
   レッド・ビー・シュリンプ
   オトシンクルス・ネグロス(自家繁殖個体含む) 

ちなみに下はセットしたての去年、2010年10月初めの様子です
107

以上、40㎝はこの様な状況です。
水草が思うように育たず気に入らない所が多々ある水槽ですが根気よく頑張ってみます
だって、これだけ育ったナナプチの株を入れる水槽が今の我が家にはありませんから・・・coldsweats01

↓一応ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧