レッド・ビー

キーホルダー・・・

我が家で、車やバイクで使用しているキーホルダーのお話・・・(興味にない方は軽くスルーして下さい・・・^^;)

車はともかく、バイクの場合は剥き出し状態の上、路面のギャップを受けてガチャガチャと・・・・とかく気を使います^^;
K00
よってバイクに付ける時は最小限にする必要に迫られます・・・私はそう感じてます・・・

私がバイクに乗っている時は↓の様な感じ・・・
K01
1本はアプリリアの純正の鍵・・・そして残りの2本は、駐輪場に停める時の為の2種類のバーロックの鍵です。
バイクを止める時は、まずはハンドルロック・・・そして、シートカバーをして、盗難・悪戯防止用にシートカバーと共に前後に2つのバーロックで鍵をしています。

そして、バイクで出かける時は外したバーロックやシートカバーは、傍に停めている車の中へ・・・その様にバイクに乗る時は、車の鍵や仕事場の鍵(通勤時)等々も持ち運ぶわけですが、乗車時はそれらの鍵は邪魔なのでバイクの鍵穴には挿さず、ポケットやポーチの中などに入れて走る事になります。

でも・・・バイクに乗る時以外では2つの鍵を持ち歩くのも・・・・って事で下記の様なキーホルダーを使用しています。
K3
この2つのキーホルダー↑・・・・
この様に1つにまとめる事が出来ます・・・↓↓↓
K91
バイクに乗る時は切り離し、それ以外は1つにまとめる事が出来ます。

アップしてみると・・・・
K92

もう一度、離してそれぞれをアップ・・・
K9
凹側です・・・この中にリング状に溝が掘られています。

そして凸側・・・↓
K5_2
青↓のボールが凹側の溝に入りロックする構造です。

凸側の画像の上部分を押すと・・・↓
K6_2

青←の部分が押し込まれ赤い部分のボールが引っ込む構造です。
K8_2
この様に、この部分を押し込む事で凸部を凹部に差し込んで2つを一体にしたり、分離したり出来ます。

実は、我が家ではこのキーホルダーを何個か用意して・・・
K1
2台の車と、1台のバイク間でその時の状況に応じて組み合わせを変えて使用しています。
K2

バイクでは分離して鍵穴に差し込みますが、車の場合は分離せずにそのまま挿してます。

因みに・・・このキーホルダーは、”Snap-On”の商品です。
上で紹介した画像の2本はこの”Snap-On”で、最下段の色違いの1つは10年以上前にキャンプ用品店で購入した同じ様なタイプの鍵で長年愛用しています。
しかも、若干のサイズ違いはありますが2種類組み合わせて使用できました。

参考までに・・・・他にも、”Snap-On”から出ている同じようなキーホルダーも・・・
K96
こちらはデザインも違いますが、同じ様に分離する事が出来て・・・
K97
片側のリング部分を引き抜きながら回すことで口が開き、キー等を通す事が出来ます。
K98
面白い構造のキーホルダーです・・・

ただ、これらのキーホルダー・・・・強いて言うなら繋ぐとどうしても全長が長くなる事かな・・・^^;
私はそれなりに利用していますが・・・・

以上、取り敢えず今使ってるキーホルダーのインプレでした~~~^^


私的なインプレ・・・最後まで見て頂いた方・・・ありがとうございました・・・・
但し・・・使い勝手が良さそうと購入に至るのは・・・申し訳ありません、自己責任でお願い致しますネ・・・^^;

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抱卵の舞い・・・

抱卵の舞い・・・
以前はあちらこちらで使われていて、目にし、耳にしていましたが、最近あまり聞かれず今では死語になってる気がしないでもありません・・・
この動作が珍しい事ではなくなってきたし、ビーの飼育も珍しい事ではなくなって来たので敢えて言うまでも無いのでしょうか、私もそちらの系統のブログにお邪魔してないので目にしないのでしょうね・・・(自問自答してます・・・think

でも、我が家にも定期的に抱卵の舞いはやって来ます・・・confident
昨夜、水槽を見てみるとエビが運動会をしています、いや舞っています・・・
H1
数日前に換水もしましたが、今は潮も大きいし、何が幸いしたのか判りませんが舞っています・・・
H2
動画でないのが残念ですが、かなり動き廻ってました
H7

普段はあまり上の方に行かないビーが、上へ下へと・・・
H8
H5
抱いてる卵の量が少ないですが抱卵してます
H6
H3

こちらは若いオス?の個体かな・・・
H4
若干勢いが無くなって来ていた30㎝キューブですが、もう少し行けそうです・・・
後は孵った時の稚エビの生存率に注意しこの水槽の今後を考えます・・・think

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GWセールで購入した激安”ビー”・・・他^^

ゴールデンウィークですね^^、アクアショップもゴールデンウィーク・セールを行ってる様ですが、私の住むこの辺りのショップでもセールを例年実施しています。

今日は行きつけのショップ、アクアハウス”M-ブランド”さんのゴールデンウィークセールに行って来ました。

取り敢えず今日購入したその①、”レッド・ビーシュリンプ”です。down

激安に駆られて10匹購入いたしました~happy01
B2
このグレードで1匹・・・・なんと、200円sign03、思わず計10匹2000円お買い上げ~^^

B5
通常だと1匹でその10倍の価格でもあり得ませんよね~、『早い者勝ちです!』と聞いて、4つくらいある水槽の中から気に入った個体を10匹を掬いました

他にも黒ビーもGWセールで同じ様な価格で販売されてます、こちらはものすごい数がストックされてました。

そして、購入したその②としてブランチウッド5点、こちらは少し前に大量に入荷しており、入荷当日にたまたま出くわしたので、かなり枝ぶりの良い物が手に入りました~。
取り敢えず購入して、今は使用するまでショップに預かり置いて頂いてます^^

他にも水草もたくさん入荷しており、この度は”アクアフルール”や”デナリー”の水草も入っていてどれも状態が良さそうでした。
私くし、トロピカは勿論ですがこの2社の商品もお気に入りなんです^^
でも、悲しい事にクリプトのレッドタイプが売り切れでした・・・weep、前回もタッチの差で逃しちゃったんですよね~^^;、今現在は水槽に入れる余裕はないのですが、この手の水草は状態の良いものが入荷した時に抑えないと、次回がいつになるか判らないだけに残念です・・・
他にも普段はこの辺りでは入荷しない水草が多く入っており、どうやって水槽内にスペースを空けるか、それともリセットするか思案中です・・・think

そして我が家のGWは、混雑が好きでないので近場で”潮干狩り”や今年1回目の”メダカ・ミナミヌマエビ採取”にでも行ってこようかと思ってま~すhappy01scissors


↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

話題のビーの餌・・・”練爆一家”!

今話題のビーの餌を購入しましたhappy01

その新たに購入したのはこちら、down
N
奇跡の粉と言われてる”練爆一家”です、この商品はえび若丸さん考案の”練爆てりあ”と海老馬鹿さん考案の”バクテリア一家”の良いとこどりのコラボ商品です。

水質浄化作用のある数種類のバクテリアに加え、ミネラル・キトサン・カルシウム・ビタミン等も含まれていて、それらの成分を出来るだけ有効利用する為に敢えて粉末状にし、使用時は必要量を練って固め水槽内へ、そして適度にバラけ稚エビにももってこいと言う優れ物の逸品です。

そして、赤ビー用と黒ビー用がありますが我が家はこの度、赤ビー用を購入しました
ちなみに右側はこれまでも使用している”練爆てりあVer2”です、新たに出た”練爆一家”と共に、これからの我が家の゙ビーの餌のメインになりますねhappy01

この”練爆一家”ですがこの近辺では”アクアハウス・Mブランド”さんで購入できますが、近じか(来週?)小野田でオープンする『shrimp-farm REDFAIRY』でも販売されると思います。

上の画像でビーがツマツマしているのは自家栽培のケールですが、ついでにその他、今我が家で使用中のビーの餌を上げてみますね~
N1
自家栽培はケールと小松菜ですが、人工餌は練爆メインで予備的に極シリーズを与えてます。
”極・源”、”極餌・恵棒”、”極・草”、”極・肉”を気分で与えてます

そして変わった所では下の”メガバイト・グリーン”、とえびくませんべい”
N3
メガバイトは海水魚用の餌ですがグリーンは植物食性用の餌となっているのでビーや淡水熱帯魚にも使ってます、そしてネグロやネグロの稚魚にも使えます。
えびくませんべいは以前購入したものでネグロやネグロの稚魚に与えてました
勿論、極みシリーズも練爆もネグロのような食性の魚は食いつきます。

↓一応ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”ビーと水草”のコラボです・・・

先日、ビーを久々に購入した時に、今までブログで上げたビーの画像の良い感じの物をピックアップしました。

今日、今年撮った画像を整理していたら感じの良いのが幾つかあったので、またアップしてみました。happy01
E3
水槽単体での記事の中では紹介してるのもあるかもしれませんが、ビー用に編集してはないと思います。

モス と ビー・・・
こちらのモスは”モスsp.ローライマ・ティアングロ”だと思います
E5

そして、これは代表的な南米ウィローモスのタイプ2、俗にジャイアントと言われてたものかな?
(通常の南米モスより大きめで仮根が多く、その為に比較的に活着しやすいと言われてます)
E1
ただ我が家はタイプ2もタイプ1も両方あったはずなので混じってるかもしれません・・・coldsweats01

グロッソ・スティグマ と ビー・・・
E2
右後方から、しな垂れて来てるのはミクロソリウム本ナローです、本ナローも我が家には2種類に分けられるタイプがあります。
1つはこの様に短い葉でしな垂れながら伸びてくるタイプと、このタイプよりは葉が少し長めで成長も比較的早めでボリュームを上げるタイプがある様です(どちらかと言うとナローナローに近いかも、でも獅子葉は今は出ません)
これら2つのタイプは環境の差による違いでは断言できない感じです、よく本ナロー、ナローナロー大きく2つに区別されてましたが最近は色んな本ナローが出て来て?どれがどれって感じですcoldsweats01
我が家の本ナローについては、もう少し掘り下げられる情報が得られたら、詳しく取り上げたいとも思ってます。
左のホシクサも調子良かったです、今はM-ブランドさんの1200水槽でなんとか無事育ってます。

ミクロソリウム と ビー・・・
E4
このミクロソリウムは我が家にあるトロピカ(ギザ葉)の比較的ギザにならない所を集めて活着してみました。
ギザになる葉は小さい時からその兆候が出てますが、小さめの時にギザにならない葉は大きくなってもなかなかギザにならないようです、その特徴をより維持する為にはギザになってる葉の根茎部でカットして集めて活着させると良いみたいです。
我が家のリセットしたばかりの30㎝キューブはその方法で活着させたので、どの葉もギザが比較的顕著です。

ストロジンsp.と ビー・・・・
E11
左下のピンクの葉は、エキノドルス・テネルス・レッド(ピンクとも言われてます)

キューバパール と ビー・・・
E8
右奥のピンクな水草は、クリプトコリネsp.フラミンゴ、デナリーの水草です。
その後、最近はデナリーの水草を目にしません便がないんでしょうか?

こちらもCry.フラミンゴと右には”ウォーター・フェザー”!
E6

ウォーター・フェザー と ビー・・・
E7
ウォーターフェザーは我が家が購入したのが良い株だったのか、放っておいてもドンドン増え、南米モスを凌ぐ増殖でした。半年もあれば巻いた流木が見えなくなるほどです。

ホスクサ と ビー・・・
E9
我が家のブログのタイトルにある画像とはまた違うホシクサとビーなんですよ~!

何だかビーと言うより、かなり水草寄りのお話になってますねcoldsweats01、今度、機会があれば水草のお話を取り上げようかな~と思うのですが、間違った情報を流してしまうと申し訳ない気がして慎重になっちゃいます、でもいつか機会を設けて・・・happy01

この夏はかなりビーが減ったのと、水槽リセットしたてなので暫くはビーと水草のコラボは見れませんね
また言い画像が撮れる様な事があればアップしマ~スcoldsweats01

↓一応ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ

| | コメント (14) | トラックバック (0)

久々にビーを購入しました・・・ついでに我が家の”ビーの画像

我が家は一応、レッド・ビーの飼育と水草の育成をメインにしアクア生活を楽しんでるつもりですが、最近はめっきりビーの話題が少なくなりました。coldsweats01

そして、今年の夏はかなり暑かった事もsun要因の一つかもしれませんが、リセットした水槽も思いのほか調子が上がらず、この夏を中心にビーがかなり減っちゃいました~weep
ま~、毎年9月頃から減った事に気が付いてそれから徐々に回復というパターンである事は間違いないのですが、今日は60cm水槽が少し落ち着いてきた事もあって久々にビーを購入しましたmoneybag

購入先は、いつもの《アクアハウス”M-ブランド”》さんhappy01
仕事帰りに寄りrvcar、先日リセットした40cm用の水草を少し購入、ついでにイガカノコとビーを購入しました~
Jj_2
入念に点滴法で水合わせsweat02、今回は彦島えびさんの綺麗なビーも混じってますhappy01
前回のビーの購入は調べてみると一昨年の12月の初めでした、2年近く購入してませんでしたので、この度は新しい血も入って再スタートですか~~happy01

それで、これだけの画像では寂しいので我が家でこれまで撮ったビーの画像のお気に入りを再度取り上げてみま~す

ミニマッシュルーム、キューバパール、そしてビーと気泡・・・
Kihou4

鯱鉾の様ににらみを効かせるビー・・・angry
E6

キューバパールの気泡とビー・・・
Kihou

ポゴステモン・ヘルフェリーとクリプト・・・そしてビー・・・
E4

アヌビアスとビー・・・
Eb3

南米モスとビー・・・俗にモスマンションとも・・・・
E2

モスにたたずむビー・・・・
E3

ロッククライミング中のビー・・・・
E4e


一休みのビー・・・後ろに少し見えるのはエビモです・・・
E6_2

クリプトの渋い色の葉とビー・・・・
E13

最後にホシクサにとまるビー・・・・
Zzz

又、増やして色んな水草とビーを見てみたいですね~~!happy01

↓一応ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

これは・・・”練爆てりあ”ビーの餌なんです!^^

”えび若丸♪新選別組!!”のえび若丸さんとはリンクを頂き、行きつけのショップで何度かお会いした仲です。

自宅には、ビーやその他いろいろなエビ飼育水槽が何十本もあるそうで、この度は試行錯誤のうえ、ご自分で餌も作っちゃったそうです!!^^

私は開発の多分・・・最終段階で初めてその餌の事をお聞きする事が出来たのですが、そのお話の中で親エビだけでなく稚ビーにも行きわたり、たとえ残餌があっても水質を汚さずにすむ餌を考案してみましたとの事でした。

私の拙い経験からになりますが水槽の調子があがり、稚ビーの姿もあちらこちらに見え出すと、人工餌を与えるに当たり、集まりの良い餌はいろいろなメーカー(ブリーダー)から出ていてエビ団子とゆう状態にのもなる事がありますが、私自身は出来れば適当なところでバラケてあわよくば水流に乗って周りにいる稚ビーにも良く行き渡る餌が好きでした。

その様なタイプの餌としては、エフィッシュのシュリンプメイト、極シリーズの恵棒をこれまで使用してきましたが、この度えび若丸さんが考案された”練爆てりあ”はまさしくこのタイプに近い様で、適度なところでバラケ、親ビーだけでなく稚ビーにも行き渡りやすい餌となっているそうです。
そして、最大の特徴である含有された休眠状態の数種類のバクテリアが水槽の水質をも浄化してくれるとゆう環境にも稚ビーにも優しい餌となっているとの事!!
休眠状態のバクテリアを有効的に活動状態にする為の試行錯誤もかなりされたようで、その結果がこの”練爆てりあ”であったそうです。
もっといろいろと詳しく語って下さったのですが、私の頭の中でなんとか理解できたのはこのくらいの事でした・・・何か間違った記述があったら許して下さいね~、
詳しい事はえび若丸さんにお任せします・・・coldsweats01

ともあれ、これがその”練爆てりあ”です!
K2

パウダー状の餌を小さな備え付けのマドラーで数杯とりますK3
その餌に対し、同じマドラーで餌を掬った同じ数の飼育水を入れます
(例:餌をマドラーで5杯、飼育水を同じく5杯弱~6杯)

それを混ぜ混ぜします~
K4
水は初めから多めに入れず、少なめに入れて少しずつ足す方が良さそうです、ほんの少しの水加減で大きく練具合が変わります

下は、60cm水槽に入れた様子です、
B1
”練爆てりあ”は上記マドラーで5杯でこの様な大きさの玉が2個出来ます。
練った後の容器は水槽の飼育水で洗い、そのまま水槽の中に流しました、少しでもバクテリアに活躍してもらいたいし、水が汚れにくい餌の特徴がここでも生かされますね!

餌を入れて暫くすると、密林?の中からワサワサと這い出てきます・・・coldsweats01
B5

前日、前々日とこの最近は”ケール”や”極・源”と栄養素の高い餌をを与えていて、飽食状態気味で心配しましたが、早く試してみたくてつい練って水槽へ・・・^^;
遠巻きにツマツマしている親エビ、稚ビーが居ます。
B4
この後、更に餌がバラケていて、この水槽は水流もあるので見えないところにも流れてる様でした。

こちらは、30cmキューブ
B2

抱卵ママ、稚ビーにネグロ、更にはヤマトくんも御相伴にあずかってます。
B3

ビー達も見慣れぬ餌で戸惑った事でしょうが、これからは餌のローテーションの一角として間違いなく活躍してくれそうです。
ちなみに、配合されたバクテリアのおかげで苔の抑制にも一役かってくれるそうです。

面白い結果が出ればまたご報告しますね~

餌の練り具合、詳しい事はこちらえび若丸さんのブログへどうぞ~
    http://blog.goo.ne.jp/ebi_wakamaru
餌の練り方は同じくこちらを
    http://blog.goo.ne.jp/ebi_wakamaru/e/00d08878bd328903ad1cad7c96c80b5a

↓一応ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

60cm水槽、久々のビー画像です・・・^^

夏場の暑さのせいで今一つ調子の上がらなかった水槽ですが、幾分涼しくなったせいか多少調子を取り戻しつつある気がします。
そんな水槽の中から、60cm水槽の水草の様子とレッド・ビーのコラボ?^^; を久々に上げてみました~happy01

今現在の60cm水槽です、
6000
前回のリセットから丸1年経ちました~、
先日、後景に挿した水草はまだ伸びきってません・・・^^;

でも流木に巻いたウォーターフェザーは調子良くボリューム上げてます^^
Wf

真ん中に予定外に陣取ってしまった^^;、ジャワファン、地道に大きくなってます・・・coldsweats01Bb
新しい葉が増えるはしから古い葉がボロボロになるのは相変わらずです・・・think
水景にはやはり使いづらいかも・・・・coldsweats01

もうひとつ調子の良いのはクリプトです、下はその内の一つ
”クリプトコリネ・ヒューディロイ”です、葉は濃い緑で、葉の縁が茶色、表面に凹凸がある面白いクリプトです
Hh
これ以外にも3種類のクリプトがありますが、また紹介する機会を作ろうと思います。^^

立ち上げ時から繰り返されるトリミングにも耐え、調子良く育ってるのは”ストロジンsp”です
Str
エビかイシマキガイか食害のあった様な葉の痛みがところどころありますが、ストロジン自体はとても丈夫のようです、気に入ってるので次回リセットにも使用するつもりです。

ここからは、ビーの画像で~す
まずは、そのストロジンに止まるビー、
Rbq

Bbb

ウォーターフェザーと、ビー
Tt

Rbw


最後は一旦、根が浮きかけてダメになりそうなホシクサだったんですが、植え直しなんとかまた綺麗な姿を取り戻した姿と、ビーで締めで~すhappy01
We

ちなみに、これまでの”水草と、ビー”のコラボ画像、よければこちらをどうぞ~

 ”気泡と、ビー”
    http://norinori-aqua.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-b8bf-1.html
 ”水草と、ビー
    http://norinori-aqua.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-1e75.html

サイドバー、カテゴリーの”クリスタルレッド”でも見れますよ~

↓一応ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

”気泡”、そして、”レッドビー”・・・

この1ヶ月、CO2の添加量を上げてみました、これまでも水草は気泡を付けてはいたのですが、更に綺麗な気泡を付けてくれてるので、ちょっと写真を撮ってみました~

まずは、40cm水槽の様子、ミクロソリウム本ナロー
Kihou2
右側、頭頂部が赤い水草は、M-ブランドさんのお客様から頂いた”パンタナルレッドピンネイト”です、この最近凄く成長してます。
実は去年の9月に頂いて以前の60cmに入れてましたが、去年末に40cmリセットしてからこちらに入れてます、なんとか継続して育ってくれてます。

同じく、40cm水槽の”ガボンバ・シルバーグリーン”、レッドガボンバと比べ強いです
Kihou1
40cmはこの1週間前から照明を41Wから63Wに上げた影響も大です、採用した照明器具については次回にもご報告しま~す。


次は60cmの水草と気泡、そして”レッド・ビー”です!
”プロセルピナカ・パルストリス・キューバ”です
Kihou1_2
この水草も、確か1昨年に購入して以来、ず~と受け継がれて来てます、成長は遅いですがトリミングに強く、カットした茎を水槽に浮かべておけば何度でも脇目を出して増えてくれ、生命力はとても強い水草だと思います。
恥ずかしながら、1昨年購入した時”パルストリス”を”パリストリス”と覚え、間違ってる事に気が付きました、でも、水草って特に新しい水草なんてショップによっても正しいかそうでないか判りませんが、呼び名微妙に違ってたりして後々戸惑う事ってないですか~、
私くし記憶力も悪いのかよく間違って覚えますので、許して下さいね~coldsweats01

そして、”キューバパール”
Kihou5

”キューバパール”と、”ビー”
Kihou

”キューバパール”と”ホシクサ”、そして”ビー”
Kihou6

実はホシクサも少しですが気泡付けますよ~
Kihou3

次に、”ウォーターマッシュルーム”と”ビー”です
Kihou4 
旨く言えませんがまるで、ビーがマッシュルームの傘に入ってる様です。

あと、モスやマクランドラも気泡付けるんですが、まだまだコケだらけで、とてもとてもアップ出来ませんcoldsweats01
機会があれば第2弾も出来ればと思ってま~す。


オールディーズ、まだまだ続きま~す、
宜しければ、ど~ぞ


↓一応ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

| | コメント (16) | トラックバック (0)

レッド・ビーと水草のコラボ!ちょっと大袈裟・・・かな・・・

久々に、レッド・ビーの最近の様子をアップしてみます。
調子に良い60㎝のビー達です、苔も調子が良いのがタマにキズですけどね~

まずは、抱卵ママと”ミニマッシュ”です、稚ビーも傘の下に隠れてますよ~
E3
B1
”クリプトコリネ・ウェンティ・グリーン”です、濃いめの葉は多分”ウェンデュラータ・カッセルマン”の葉です。そしてポゴステモンとビーで~す
E4
もうひとつ、”ポゴステモン”とビー
Eb4

”ブリクサ”とビー
Eb1

モスは”モスspローライマ・ディアングロ”、ちょっとコケが気になりますが”アヌビアス・ミニマ”、そして、ビーで~す
Eb3
こちらのモスはモスでも”南米ウィローモス”です
E5_2

”キューバパール”はアクアフルール品です、これは大当たりで綺麗に小さめの葉を這わしてくれてます、キューバとビーも綺麗に合いますよね~
Eb2
同じく、同上のキューバパールとビーです!
Eb5

こちらの小さいホシクサは、”スラウェシ・カーペットスター”です、うわさ通り成長遅いです、ソイルの少し下にも埋まってるので時々ソイルを払ってやってます
E9

こちらは、ビーとヤマトと並オトシン、そして小松菜のコラボですcoldsweats01
E1   
小松菜は大人気!
E2
コケ対策用に少しでも水槽内のコケを取ってもらう為に最近は小松菜等の野菜系の餌は控えめなので、タマに入れると大喜びの気がします
E7

E8

B2
 
最後に、影から睨みを効かせてる強面のビーで~す! 
E6



今日は、このイギリス出身のグループ
ご存じですよね~、

代表曲と言えば、一躍スターダムに躍り出た”ボヘミアンラプソディ”の方かもしれませんが、その前にヒットして名を広めたのがこの”キラー・クイーン”ではないかと思います。
クイーンもまた、ぼちぼち曲を紹介して行こうと思ってま~す、
興味のある方は、是非ど~ぞ~

↓一応ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

| | コメント (17) | トラックバック (0)