ビオトープ

バイク用ジャケットのプロテクターの換装とインナーグローブ

12月に入り急に気温が下がり、この辺りでも日中の気温が12月初旬には珍しく、10℃以下に・・・sweat01

バイク用ジャケットも、10月後半からはメッシュジャケットは封印し、フルイヤーのタイプに変更・・・

ジャケットは、メッシュもフルイヤーのタイプも共にコミネ製品です。
(ハイ・・・私くし立派に?、コミネマンしてます・・・happy01

コミネのジャケットは、コストパフォーマンス?に優れ、肘・肩・背中は勿論、胸部プロテクターも標準で装備されているものが多く、少ない小遣いをやりくりしている私にとっては有難いアイテムになって来てます。scissors

夏はメッシュグローブもコミネ品になり、冬用グローブもコミネ製で検討している状態・・・sweat01

恐るべし、気が付けば廻りがコミネ製品に浸食されてきています・・・coldsweats01sweat01

そんなコミネから、胸部プロテクターがリニューアルして販売されてる事を知り、換装する事に・・・

コミネ・SK-689 インナーチェストガードSF down
P1
商品の紹介には・・・
”従来製品、SK-619”のプラスチックシェル形状を見直し、より身体形状に沿う形に改良。ジャケットに装着した際のツッパリ感を抑え、より自然な装着感を実現!”
とあります・・・eye

確かにバイクに乗ってる時は、RSの場合は前傾がキツイせいで胸のプロテクターは下に向いてる為にそれほど違和感・ツッパリ感は無いのですが、バイクを降りて姿勢を立てた時には胸が・・アバラがセリ出たように張る感じが多少ありました・・・sweat01

新しくリニューアルしたプロテクターは、気になるその部分を改良したとあり、換装せずにはおれない謳い文句・・・・

早速、ポチって換装します・・・
P7
コミネ・JK040 GTXフルイヤージャケット‐ベントの既存の胸部プロテクターを外します。

外したプロテクター・・down
P3
コミネ・SK-619 インナーチェストガード


新・旧、比較します・・・
P6
左:旧タイプSK-619(右胸)、 右:新タイプSK-689(左胸)

同じ左胸部のものを比較してみます。
P4
左:新タイプSK-689、 右旧タイプSK-619
大きさが違います・・・

重ねてみると・・・
P5
下が旧SK-619、上が新SK-689
青→印のぶんが小さくなっています。

ジャケットに装着してみると、小さくなったぶんツッパリも多少緩和され、僅かですが楽になった気がします。
今度、走る時が楽しみです、注意してみます・・・・



先日、もう一点購入した物が・・・
U1
ゴールドウィン:インナーグローブ・光電子

去年購入したシンプソンのグローブは、冬用と言うには少し寒いので、インナーグローブを足して逃げようという魂胆です・・・sweat01
ゴールドウィンは光電子と銘打った商品が多いいですね、効果を期待します・・・

バイク用ジャケット、パンツにしてもグローブにしても・・・・”コミネ”だけでなく、”ゴールドウィン”や”クシタニ”、”エルフ”に”シンプソン”、バイクがイタリア製だけに海外ブランド・・・いろいろ着てみたいところですが、先行く物と似合わない体型が・・・恨めしい~~

それに、新しいヘルメットも欲しいな~~



↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーホルダー・・・

我が家で、車やバイクで使用しているキーホルダーのお話・・・(興味にない方は軽くスルーして下さい・・・^^;)

車はともかく、バイクの場合は剥き出し状態の上、路面のギャップを受けてガチャガチャと・・・・とかく気を使います^^;
K00
よってバイクに付ける時は最小限にする必要に迫られます・・・私はそう感じてます・・・

私がバイクに乗っている時は↓の様な感じ・・・
K01
1本はアプリリアの純正の鍵・・・そして残りの2本は、駐輪場に停める時の為の2種類のバーロックの鍵です。
バイクを止める時は、まずはハンドルロック・・・そして、シートカバーをして、盗難・悪戯防止用にシートカバーと共に前後に2つのバーロックで鍵をしています。

そして、バイクで出かける時は外したバーロックやシートカバーは、傍に停めている車の中へ・・・その様にバイクに乗る時は、車の鍵や仕事場の鍵(通勤時)等々も持ち運ぶわけですが、乗車時はそれらの鍵は邪魔なのでバイクの鍵穴には挿さず、ポケットやポーチの中などに入れて走る事になります。

でも・・・バイクに乗る時以外では2つの鍵を持ち歩くのも・・・・って事で下記の様なキーホルダーを使用しています。
K3
この2つのキーホルダー↑・・・・
この様に1つにまとめる事が出来ます・・・↓↓↓
K91
バイクに乗る時は切り離し、それ以外は1つにまとめる事が出来ます。

アップしてみると・・・・
K92

もう一度、離してそれぞれをアップ・・・
K9
凹側です・・・この中にリング状に溝が掘られています。

そして凸側・・・↓
K5_2
青↓のボールが凹側の溝に入りロックする構造です。

凸側の画像の上部分を押すと・・・↓
K6_2

青←の部分が押し込まれ赤い部分のボールが引っ込む構造です。
K8_2
この様に、この部分を押し込む事で凸部を凹部に差し込んで2つを一体にしたり、分離したり出来ます。

実は、我が家ではこのキーホルダーを何個か用意して・・・
K1
2台の車と、1台のバイク間でその時の状況に応じて組み合わせを変えて使用しています。
K2

バイクでは分離して鍵穴に差し込みますが、車の場合は分離せずにそのまま挿してます。

因みに・・・このキーホルダーは、”Snap-On”の商品です。
上で紹介した画像の2本はこの”Snap-On”で、最下段の色違いの1つは10年以上前にキャンプ用品店で購入した同じ様なタイプの鍵で長年愛用しています。
しかも、若干のサイズ違いはありますが2種類組み合わせて使用できました。

参考までに・・・・他にも、”Snap-On”から出ている同じようなキーホルダーも・・・
K96
こちらはデザインも違いますが、同じ様に分離する事が出来て・・・
K97
片側のリング部分を引き抜きながら回すことで口が開き、キー等を通す事が出来ます。
K98
面白い構造のキーホルダーです・・・

ただ、これらのキーホルダー・・・・強いて言うなら繋ぐとどうしても全長が長くなる事かな・・・^^;
私はそれなりに利用していますが・・・・

以上、取り敢えず今使ってるキーホルダーのインプレでした~~~^^


私的なインプレ・・・最後まで見て頂いた方・・・ありがとうございました・・・・
但し・・・使い勝手が良さそうと購入に至るのは・・・申し訳ありません、自己責任でお願い致しますネ・・・^^;

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビオに入れるメダカを採取・・・

ここ近年はゴールデンウィークの恒例になりました・・・
ビオトープ?用のメダカの捕獲に行ってきました~

今年の成果・・・
Mj1
今年も用水路にまだ水も張っておらず、水温も低いのか例年になく掬いずらかぅった次第ですが何とか必要な数だけキープしました。
ミナミヌマエビも入ってます、天然のミナミは色も容姿も野生もたっぷりですよ!

そしてこの中へ・・・
B1
今年はリセットせず、越冬した水草を挿し戻して再出発です。
そして、中には越冬したミナミもたくさん居ましたよ~^^

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニューラージパールグラスの水上葉とバケツ内のストック状況・・・

今年もやっと暑い夏が過ぎました・・・。coldsweats01
夏だから成長した水上葉と、暑さの中なんとか持ちこたえた水草を取り上げてみます。

まずは数年来維持しているビオトープ・・・
B1
数年来の維持と言いましたが、長い事楽しんでいると言い直した方が良いかも知れません、このビオは毎年春先にリセットするか、リセットせずとも底床の手入れをして水草を入れ替えています。
生体は近場で採取したメダカとミナミヌマエビがメインです。
入れた水草の種類は10種類を超えています、その中で水上葉として見えているのは
 ルドウィジアsp.スーパーレッド
 ロタラ・ロトンディフォリア・ベトナム H’ra Gia Lai産
 ハイグロフィラ・ピンナティフィダ
そのほか水中の中には、
 ロタラ・マクランドラ・スモールリーフ(スリランカ)
 
 ニムファ・ミクランサ
 ニムファ・ギニアワイルド
 タイガーロータス・レッド
他には、南米モス、オレゴンリバーモス、リシア、ミクロソリウム・ウェンディロヴ等々が入っています。
他には・・・何を入れたか忘れました・・・coldsweats01、その中には日陰に追いやられ消えたものもあるかと・・・think

このビオの水上葉自体はこの夏に2回大きなトリミングを行いましたが、今ではそのおかげで小さい密な葉で茂っています。

そして、このビオの廻りには春から撤去した水槽の、陰性の水草がストックされたバケツが並んでいます・・・
B2
実はこれ、漬物用の容器です^^;
中にはミクロソリウムのトロピカ・ギザ葉や逆トロピカ、本ナローにアヌビアス・ナナプチが入っています。

そして、こちらには・・・
B3
ミクロソリウム・本ナローの株が2つ?とトライデントリーフのカットしたもの…

更に・・・
B4
ここにも本ナロ-の株があり、ブセファランドラsp.SERIANが・・・

最後に・・・
B5
ここには今我が家で一番大きい本ナローの株が1株バケツ一杯に入っています・・・
以前はこのひと回り以上育った大きい株もありました・・・

バケツでミクロソリウムをストックするには、夏場は水替えを頻繁にする事が必要です、水換えせずに長く放っておくと葉が溶け、水も急激に痛みシダ病が蔓延し状態が悪くなります。

そして、屋外にはもう一つ・・・
この夏に試に少し育ててみたニューラージパールグラスの水上葉が・・・
B6
手前の大きな鉢がニューラージパールグラスです。
鉢を大きくすればもっと広がりそうです・・・ちなみに奥の鉢はキューバ・パールグラスです。

これから秋も深まって来ます、このまま維持できるのも11月いっぱいか?・・・、
12月に入る頃までにはまた何か考えます・・・confident 

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ビオトープの様子、水上葉・・・

4月の初めに手入れして1ヶ月半経過しましたが、ストックを兼ねて入れてた水草が水上葉を展開してきました。

今現在の様子・・・down
B11
ここには6種類以上の水草が入れてありますが、今のところ水上葉を大きく展開しているのは
ルドウィジアsp.スーパーレッド
ロタラ・ロトンディフォリア・ベトナム H’ra Gia Lai産
です。

こちらは、ロタラ・ロトンディフォリア・ベトナム( H’ra Gia Lai産)
B2
ロタラらしい丸い綺麗な葉です・・・
B21
水上葉で水草を判断するのは水中はより難しいと思いますが、ロタラはまた更に見分けがつきにくいです・・・coldsweats01
比較してよく見ると茎の色、丸い葉も多少違うようですが、ではそれが何のロタラと聞かれると・・・判りません・・・despair

ルドウィジアsp.スーパーレッドdown
B3
ルドウィジアはどの種も比較的に成長が早く、水上葉への移行も容易です。
B31
これまでルドは、オバリス、レベンス・ルビン、パルストリス・レッドと水上葉を育成してみましたが、スーパーレッドとあるだけに、他のルドウィジアと比べ茎と葉脈がより赤いのが特徴で葉先も細めです。
赤みが強いルドウィジアほど(水草全般に?)この辺りに特徴が出るようです。

他にもこのビオには
  ロタラ・マクランドラ・スモールリーフ(スリランカ)
  ロタラ・ワリッキ-
  ロタラ・ロトンディフォリア・コロラタ
 
  ルドウィジア・ブレピペス
  ルドウィジアsp.トルネード
  南米モス、オレゴンリバーモス、リシア他、入ってます。
もう少し暖かくなれば更に他の水上葉も展開する事と思います。

ちなみに先日採取した天然メダカも元気に泳いでます^^

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年もメダカ採取してビオに追加しました!・・・そして、水槽解体・・・

我が家では、ベランダで育成しているビオに入れるメダカやミナミヌマエビは毎年採取してきます。

去年も5月のこの頃から採取しましたが、今年は気温が上がらずどんなものか心配してました・・・
でも、様子を見に行ったところ多くのメダカが群れる様に泳いでいました~
そこで手網を持ち子供と嫁と奮闘する事、30分弱・・・有難く手にする事となりました^^
R2
採取したものの一部です・・・
50匹以上は捕れたと思いますが、我が家に必要なのはせいぜいこの数で、後は貰われていきました~

もともと他に用事があって通りがかりに様子を見に行くつもりが、娘にせがまれ急に掬う事になったので、網もバケツも家に置いたままだし・・・近くの100金で手網とバケツを購入しちゃいましたcoldsweats01

そんな事から採取中の画像は捕り忘れ上記の家に持ち帰ったこの画像のみとなりました~
よって参考までに去年採取した時の画像も再度アップしときます・・・
M4
ここにはミナミヌマエビが多く入っていますが、今年は用水路の水位がまだ上がっていないのと、水温が低かったせいと用水路を掃除した為か判りませんがアナカリスの様な藻が少なくミナミが少なかった様です。去年はこの時期で多くの放卵個体が居たんですが・・・
ただ、メダカは去年同様この画像並みに採取できました。

何はともあれ、採取した個体はビオに入れ一安心です・・・confident

そして、・・・部屋の模様替えの最中・・・
R1
娘が40cmレグラス水槽の生体を掬いだし・・・・この水槽は無事、解体と相成りました~~
これで、水槽がまた一つ・・・減る事になりました・・・weep
でも、この隣の30cm水槽だけは死守し、子供部屋となったこの部屋に残してもらう事に・・・coldsweats01

そして、その隣にあった60cm水槽の跡地にはこの画像には本棚が置いてありますが・・・この後これも移動し、今では子供のベットが居座っています・・・
この1週間で家の中の3部屋を荷物や家具が移動しっぱなしで体中が筋肉痛です・・・
明日は水槽用品の整理とフィルターの掃除の続き、照明器具の設置と仕事が残っています・・・coldsweats01

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ビオトープのリセット・・・そして、トリミングした水草は・・・

ビオのリセットと言っても、それほど大袈裟なものではありません・・・coldsweats01
底床のベースはそのままで、上層に敷いているソイルを入れ替えるだけで済ませています。

ちなみに去年のビオのリセットは、今年より半月早い3月中旬の事でした。
その時の様子はdown
  http://norinori-aqua.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-48fb.html

今年は去年より少し手を抜いて、ピートモスや肥料等々の添加物は入れず、ソイル簿入れ替えだけで済ませました。

まずは、生体を飼育水ごと他の容器に移します。
生体は、越冬したメダカが4~5匹、ミナミヌマエビは稚エビがかなりいて、その数は50匹以上は居たようです、正直数えきれませんでした・・・、そして、飼育水は後でまたビオに戻すので大事にします。

ソイルを抜いた様子・・・down
O1
O2


ここにソイルを入れます
O3

入れたソイルは、NEWアマゾニア・ノーマルとパウダーです。
入れる前に流水で洗いました。

ソイルを入れた後に90cm水槽で抜いた水を入れ、同じく90cm水槽でトリミングした水草を入れます。

早くも水草を入れた後の様子・・・downO4

右側から
ロタラ・マクランドラ・スモールリーフ(スリランカ)
ロタラ・ロトンディフォリア・ベトナム H’ra Gia Lai産
ルドウィジアsp.スーパーレッド
O5

こちらは


O7
ロタラ・ワリッキ-
 
ルドウィジア・ブレピペス を入れてます。

この状態で3~4日置き、水を抜いて飼育水と生体、メダカとミナミヌマエビをすべて戻しまた。

そして、キューバパールは・・・down      

O8
今年も水上は育成に入りました~~
作り方は・・・こちら・・・down
http://norinori-aqua.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-19c7.html

去年は4月の末辺りから水上葉育成に入りましたが今年は少し早いこの時期から始めてみました。
ただ、気になるのは今年の気温です・・・ホントはもう少し気温が上がった頃からスタートしたかったのですが、ご存じの通り今年はなかなか気温が上がってくれません・・・根付いてくれるかどうか微妙ですが・・・ともあれ今年もベランダ屋外育成がスタートしました~^^

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

寒空の下、屋外のビオトープとキューバパールは今・・・

今週末、今年初めての寒波がやって来ました。
これまで日中の外気温は10℃を下回った事はありませんでしたが、この2日間は10℃以下に・・・
表のビオトープも今の所は大丈夫ですが、これから厳しい季節に入ります。
そのビオの今現在の様子でもアップします・・・

B1
この最近までは日中の外気温は平均しても13~14℃以上はあったせいか、まだ葉は濃いい緑が残ってます。
前面に垂れさがってるのはルドウィジアですが、中にはロタラ、ミリオフィラム、クリプトコリネが入ってますがまだ何とかもってます。
アマゾンフロッグピットも辛うじて緑してますが、水温の低下かからか徐々に黄ばんで来てます。
これから年末に掛けて気温が10℃を下回る事も多くなってきます。
今はこの状態ですが、多分年を越して2月頃に掛けてかなりダメージを受ける事と思います、来年どの様な容で春を迎える事が出来るでしょか~~

そして、もう1点・・・今年は5月から育成に入り夏にかなりの数を作ってきたキューバパールの鉢植え、これも今までは外気温で育成してきましたがそろそろ室内育成に考えなければならないかも・・・
そして、これが今現在の様子ですdown
B2
今季は少し気合を入れて同じ様な鉢を20近く育てました。そして、今現在は家のベランダではこの5鉢育ててます。

この寒空の中、枯れずにそこそこ良い状態を保ってます。B3
これもここまで暖冬だった事が幸いしてるかもしれませんね。
ただ、夏場は朝、夕と世話が出来たのですが、今は朝も夕も出かける時、帰宅した時、共に暗くなっているので平日は思った様な世話が出来ないのでこれからはますます難しくなるかも・・・・

B5
そして、今年育てて気が付いたのですが、夏場の気温が高く日光の照射時間が長かった時は葉が大きめで広々としてましたが、5月の初め頃と秋からのこの鉢では葉が小さめで密に育ってます。
でも、水中に入れた時の育ち具合は季節に係わらず余り変わらず、我が家で育てた物は
我が家で育てた物、ショップさんで試して頂いたもの、どちらも比較的早く水中に馴染んでくれるみたいです。
(ちなみに、我が家のスリム600のキューバはこれと同じもです)

出来れば冬場でも室内で育てられたらとはと思うのですが、なかなか我が家ではスペース的なゆとりも、更には設備・時間的余裕も今のところありません・・・coldsweats01

↓一応ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

真夏のビオ!、そしてキューバパールの水上育成の方法・・・

我が家で育成中のビオトープの今現在の様子をアップします。

いつも思うのですが我が家の場合はビオと言っていいのか、どちらかと言うと水草ストック用屋外水槽?みたいなもんなんです・・・なにせ皆さんビオと言うと睡蓮やオモダカ等を入れて綺麗に涼しげにしてらっしゃるので、我が家は多少趣が違う気がしないでもないのです・・・、でも大きな意味でビオと言う事で御了承願います^^;

メダカ育成から始まって、ビオもどきしだしてもうかれこれ6~7年になりますが、今年は3月にビオをリセットしました、その時の様子down
B9

そして、梅雨が終わり日差しがきつくなってき今現在の様子です
Bb3
撮影時間は朝の8~9時頃です、我が家のビオはこの様に日差しが厳しくとも、必ずどこか日影が出来る場所に置いてあります。
そのおかげかメダカ、ミナミヌマエビの生体や、水草に大きなダメージを与えずある程度良い環境を保ててる気がします。

水草も調子を上げて来てます、ここに見えるのはミリオフィラムやディディプリス、ルド・ブレビペスにマクランドラ・スリランカ等々です
Bb4

ご覧の様にメダカも元気一杯です、ここには近くで獲ってきた内の約20匹近くが入ってると思います
Bb2

この辺りはルド・パリストリス・レッド、ジャイアントアンブリア、ハイグロ・ピンナティフィダ、等々・・・
Bb1
更にはクリプトコリネも数種類入ってます・・・
Bb5

もう一つ、一番最初に購入したメダカ用の陶器の鉢です、こちらは獲って来たメダカの残りが入っていて、水草は卵を産みつけてもらう為にアマゾンフロッグピットが入ってます。
Bb7

こちらは産みつけられたフロッグピットをよける為に用意したプラントグラスです。
使用せず遊んでいたので丁度良かったです。^^
Bb6
この中には見えずらいですが10匹以上の稚魚が泳いでます。

そして、これもこの数年、毎年夏に行ってるキューバパールの水上葉育成です。
ベースはアマゾニアに固形肥料を入れた鉢で、そこに水槽で育ったキューバを差してます。down
Ky1
元株はアクアフルールのキューバで、我が家の水槽のキューバは全てこの株と同じ物が入ってます。
コツは水加減!、完全に水面下にする事もありますが、葉が浸るかどうかの所で維持してやることが大事です。
夏場は水がすぐに無くなるので毎日欠かさずチェックする事が大事です。
他にも足し水したり、水が傷んでそうなら新しい水に入れ替えたりする事も必要で、ある程度育った所で安心してると今度は肥料不足から白化して枯れて来ます。その時は早めに固形肥料を足しても良いのですが、液肥の添加が即効性があり有効だと思います。
でも、その際にも肥料を入れ過ぎるとすぐにコケるので過度の添加は厳禁です。
ただ、葉の部分が水面を切って水上部分にしているとコケが発生しても葉に影響が出ず、水を入れ換える事で対処出来るので、液肥の添加具合はトライ&エラー、繰り返し自分で把握する事が出来ると思います。

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ベランダのアクア事情・・・ビオの様子、カメもいるよ・・他

ゴールデンウィークの前後は暖かくなる兆しがあったのですが、ここ暫く気温が低めで天候不順な日が続くせいか、ベランダなどの屋外飼育・育成になかなかスイッチが入らない気がする今日この頃・・・それはそれですごし易くて良いのですが・・・^^

取り敢えず今現在のベランダの様子です・・・
まずはビオと水草ストック用容器ですdown
B1_2
一番左は水槽などを設置する前に、近場で捕ってきたメダカを飼育する為に購入した瓶です。
何年前の事でしょうか~思い起こせばこれがアクア生活の始まりでした~~^^
ちなみに、これと同じような容器がもう一つあります、これらの容器は数年使用してませんでしたが、先日メダカとミナミヌマエビを捕りに行った時に多すぎてビオに入りきらなかったのでここに入れてます。
右端は水草ストック用の容器、漬物用の容器です^^;
そして真ん中が一応、水草のストック兼メダカ・ミナミ育成用のビオです
アップしますdown

B2
右上に変な物が入ってますが後で紹介しますので今は気にしないで・・・

入ってる水草の一部
B4
ここには、ハイグロフィラ・ピンナティフィダに、ロタラsp.セイロン、クリプトは
   クリプトコリネsp.”BhoothathankettuーC Wavy-Leaf”
   クリプトコリネ・ウェンティ・グリーンゲッコー(ゲッコー)
   クリプトコリネ・ウェンティsp.カールリーフ
ミクロソリウムはウェンディロブが入ってます。

こちらは・・・
B5
ミリオフィラム・マトグロッセンセ、ルドウィジア・ブレピペス、ロタラ・ワリッキー、ロタラ・マクランドラモールリーフ(スリランカ)
他にもルドウィジア・パリストリス・レッド、ジャイアント・アンブリア、ディディプリス、アマニア・グラキリス、南米モス等々、色々と入ってます

そして、右上にはイシガメ君が・・・
B3
我が家に来た当初、環境の変化や水温の低さから皮膚病になりましたが、何とか持ちこたえ元気になりつつあります。
普段は下の様なコンテナボックスに入れてますが、コンテナの掃除の時なんか気分転換にビオに入れて遊ばせてます。
Be2
隔離して大きいクサガメくんと分けてます、出来れば一緒にしたいのですが、個体差がかなりあるのでもう少し様子を見てお互い慣れたら仕切りを外そうと思ってます。

下はキューバパールを育ててる小鉢です
Be1
こちらも気温が上がらないせいか成長がゆっくりです、気をつける事は水位です、気候の様子を見て水位を変えてます。
残念な事に数年間維持していたヘアーグラス、グロッソ、ロタラ・ロトンディフォリアの水上葉はコンテナが傷んだ事もあり破棄しちゃいました。

そして、いつ使ってみるか判りませんが少しづつ集めている龍王石です。
I1
何度か水槽で使用した物もありますが、半分くらいは購入したままで、今は酸処理を何時しようか悩んでます。
でもこうやっいて眺めてみると・・・出来れば大きい親石の良さ気な物と、小さい石ももっといるのかな~~などと構想も無いまま勝手に思い込んでます・・・^^;

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)