水草

クリプトコリネ・ウェンティ・”フロリダ サンセット”の子株が・・・

90cm水槽に入れてある、クリプトコリネ・ウェンティ・”フロリダ サンセット”、根が張って来てるようであちらこちらに子株が出てきました。happy01

水槽に入れた3月当初の様子・・・down
S91
3ヶ月経過した今現在は・・・down
S1
真ん中の大きい株が元株です。立ち上げた時の底床肥料が多かったのか^^;、未だに水槽内が富栄養化してるようで気を許すと直ぐに苔が蔓延します・・・未だ換水に追われている日々です・・・coldsweats01

ただ嬉しい事に、フロリダサンセットは根張りも良いのか子株が数ヶ所に見られます。
元株の右側のアップ・・・eye
S2
この辺りにはこれ以外に出て来たばかりの小さい葉が数ヶ所に見られます

元株の左側・・・down
S3
このままいけばすぐに何株か採れそうです。

”クリプトコリネsp.フラミンゴ”も子株が順調に出て来てます。
前述の通りコケから目が離せない状況なので、週末にはサブフィルターもチェックしてみようかと思います・・・

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

増殖中の”アヌビアス・ローライン”、そしてスターダストは・・・

前回は順調に?増えて来ている”ブセファランドラsp.クダガン”の話題でしたが、今回はアヌビアスの話題です・・・

我が家でアヌビアスと言えば巨大なプチナナの株がありますが、今回はアヌビアスでもローラインとスターダストです。
ともあれ、百聞は一見にしかず・・・画像をどうぞ・・・
R1
これもブランチウッドに巻いてますが、上の部分の大きい方が、”アヌビアス・ローライン”で、下側の小じんまりした方が”アヌビアス・スターダスト”です
見ての通り”斑入り”のアヌビアスたちです・・・
R2
ローラインの斑の特徴は状態が良いとトリカラーと言われる3種の色合いが楽しめると言う事だそうです。
半水上葉で育成するとその特徴が出易いとも聞きますが、我が家では水中育成なのでそこまで出てるかどうか・・・それに90cm水槽に入れてあり、何度も言うようにこの最近は調子が落ちている水槽でもあるので今一つの発色の気もします・・・^^;
R3
このローラインは去年の1月に1株だけショップさんから預かったのですが、1年でこの大きさになりました。
今、株分けして大き目のブランチウッドの巻き直すと、1年後にはかなり大きいボリュームにする事が出来そうです。
今、プチナナの大きい株の後釜に考えてる所です・・・

そして・・・、スターダスト・・・
R4
こちらは成長がかなり遅いのか・・・我が家に来たのは一昨年の10月の事、よって1年と3ヶ月経過しましたが購入時とさほど変わりません・・・^^;
確かにローラインよりは光が差さない下方に付けましたが成長かなり遅い感じです・・・
出来れば今年はもう少しメタハラに近い所に移そうかと思案中です・・・

ちなみに我が家の筆頭株・・・毎度お馴染み・・・プチナナの株です
Aa

これ以外にも、”アヌビアス・バルテリーホワイトマーブル”の株がありますが、そちらはまだまだお見せできる特徴が出ていません・・・^^;

ともあれ・・・今年もこのアヌビアスたちが我が家の水槽を賑わしてくれることを願います・・・confident

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

”ブセファランドラsp.クダガン”の森になったかな・・・?

90cm水槽に放り込んだ、ブランチウッドに巻いたクダガンを水槽から取り出したので撮ってみました。

K1
クダガンの森とまで言うと大袈裟かもしれませんがcoldsweats01購入したのは1年3ヶ月前、それも1株からこのサイズまでなってくれたので嬉しさもあります・・・
角度を変えて・・・
K2_2
今回、水槽から取り出したのは90cm水槽の調子が悪く、藍藻がまとわり付くのでこうやって定期的に取り出し、木酢液と流水を使って処理してます。

K3
一見綺麗に見えますが調子が良い時はもっと綺麗に見えると思います。
K4
上の画像の下側に付いているブセは色が違いって見えますが、ここには”ブセファランドラsp.西カリマンタン”が少しだけ付けてます。
K5
以前はこの西カリをたくさん育てましたが、今は入れる所がないのでショップさんの展示水槽に入れて頂いてます。^^;

90cm水槽の調子が悪く、これらの水草が調子を更に悪くしないか心配ですが、これから先も何とか持たせたいと思ってます・・・coldsweats01

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

| | コメント (13) | トラックバック (0)

30cmキューブをトリミング・・・

30cmキューブの水草が伸び切って大きくオーバーハングしてたのでトリミングしました。

ブログの更新もさることながら、この30cmキューブも放置気味でした~~coldsweats01

トリミングして今はこんな感じです・・・down
3k1
有茎種をカットし、オレゴンリバーモスを取出して良い所を残し束ねて水槽に戻しました。
真ん中のミクロソリウムは、プテロプス・トロピカのギザ葉タイプとリバースタイプの2種を巻いてますが、これもそろそろ無駄な葉をトリミングし整えないといけないかもしれません・・・

上から見ると・・・down
3k2
リバースタイプとギザタイプ、どちらかと言うと逆トロピカと言われるリバースタイプの方が成長が良く、凸葉タイプのギザタイプは成長も遅くその特徴がなかなか出ずらい気がします。

この水槽には先日仲間入りしたブセファランドラ・カユラピスも入ってますが、今では蕾も出て落ち着いてくれてるようです。down
3k3

参考までに20日前の購入時、熔岩石に巻いた時の様子です・・・down
Ky3

90cm水槽も藍藻にまみれる中、トリミングと換水を繰り返しています。そちらはまた次回でも・・・

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

”ブセファランドラ・カユラピス”を熔岩石に巻いてみた・・・

先日、ブセファランドラ・カユラピスを購入しました。

カユラピスは以前から欲しかったブセでしたが、当然の事、私の住むこの近辺には販売しているところはありません・・・
それに、最近は流通量も少なくなってるようですし、もともと高価でもありこれまで購入には至りませんでした・・・

そして、今回やっと念願叶って手にする事が出来ました・・・
Ky1
たった3株?ですが頑張ってこれから増やしてみます・・・

取り敢えず家にあった熔岩石に巻いてみました・・・
Ky2
この様に、ここに3株巻きました。

角度を変えて見ます・・・
Ky3
私は熔岩石や流木に水草を巻く時は釣り用のハリスか、ウッドタイトを使用します。
今回はハリスを使用しました。

使用するハリスは1号をよく使います、以前は趣味の釣りに使用していている物を使ってましたが、それでは高価すぎるので今は100金で売られてる物を使用しています。

ハリスで巻くのは慣れないと難しい所もありますが、慣れればそうでもありません・・・
コツは水草を巻いたハリスを縛る時に、1回締めれば緩まず絞れるように結ぶ方法が判れば楽ですし、ピンセット等の小道具を片手に使うと狭い所を巻く時にも便利です。
Ky4
慣れればこの様に小さい熔岩石にもたくさん巻けますよ~
大きい水草を大きい素材に巻く時にはウッドタイトが簡単ですし、使い勝手も良いです。
それに、場合によってはウッドタイトで仮止めし、ハリスで細かく巻いて最後に仮止めしたウッドタイトを取り除く時もあります。

ご覧の通り”カユラピス”は小型のブセです、我が家にはこれと似たような小型のブセ、”ナンガピノー”があり、他には”西カリマンタン”、”クダガン”そして大型の”セリアン”とこれで計5種類となりました。

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

90cm水槽、水草の差し戻しから1ヶ月経過・・・

90cm水槽、9月からソイルを入れ替え始め、先月10月後半に有茎種の水草を差し戻し、植え替えました。
それから1ヶ月経過したのでその様子を・・・

水草を抜き去った時の画像です・・・
I4
後景の真ん中、”ピプトスパサ・リドレイ”の右側、ポッカリと空いた部分が抜いた所です。
この後、その左と前景両端の水草も綺麗に抜き去りました。
ただ、後景右の”ルドウィジアsp.トルネード”だけはピンチカットして頭頂部はこの辺りに戻してこの一角をトルネードで群生?させる様にしました。

そして今現在の様子、左から・・・down
Ss

水槽右から見ると・・・down
Ss1

中央部・・・
Aaa
まだ後景の有茎種はボリュームが足りず密生感が無くまとまってない状態です。
今でもトリミングしてはカットした頭頂部を挿し戻し密度を上げる作業をしています。
入れてる水草はソイルの入れ替え時に抜いた水草と、ベランダのビオに入れてある水上葉、そして前回の記事で取り上げた購入した”ロタラcfプシラ”もこの部分に入れています。
最終的に後景部と前景部両サイドに入れ替えた水草は、
   ロタラ・マクランドラ・スモールリーフ(スリランカ)
   ロタラ・ロトンディフォリア・コロラタ
   ロタラ・ロトンディフォリア・ベトナム H’ra Gia Lai産
   
   ロタラ・ワリッキ-
   
   ルドウィジアsp.”トルネード”
   ルドウィジア・ブレピペス
   ルドウィジアsp.スーパーレッド
   ロタラ cf プシラ(スィンドゥドゥルグ)イエロータイプ
 
以上です。と言っても殆どの水草はセット当初の水草と同じ種類ですけどね~

個別に水草のアップを・・・この辺りはロタラ各種・・・
S4
マクランドラ系のロタラは容姿は可憐で美しいのですがトリミングによってボリュームを出すのが難しいです、草体自体が柔らかくそれ程トリミングに強くなく、よって厚みも出にくいです。どうしてもボリュームを上げたいのなら導入当初から多く入れる事をお勧めします。
ただ、同じロタラでもロトンディフォリア系の物はトリミングも比較的強く脇目もよく出るのでボリュームを上げ易くカットの仕方によっては景観を美しく出来ます。
ちなみに、左側に少し写ってるピプトスパサ・リドレイは先日に木酢液処理をした際にちょっと強すぎて葉が痛んじゃいました^^;

上から見ると・・・down
S5

水槽前面右側・・・down
S3
ここには”ルドウィジア・ブレピペス”と”ルドウィジアsp.スーパーレッド”を再度植え直しました。
良い感じに色が出て来てます。何せソイルを入れ替えてからその後、底床にはかなりの固形肥料をあちらこちらにぶち込んでます^^;

前景部左側のクリプトコリネ・キーイの葉も相変わらず凄い色と凹凸感です・・・down
S2

この水槽左半分のエリアは殆どアヌビアス・ナナプチの株ですがその上を見ると・・・down
S6
見えてる黄色い葉はクリプトコリネ・ミオヤですが、底床に挿さず流木のナナプチに絡めてるだけですが相変わらず成長してます。
クリプトって底床に根を張ってガッツリと栄養を受けないと育たない様な気がしてましたがそんな事ないんですね~~

ともあれ90cm水槽は、今ではレイアウト水槽と言うより水草維持水槽みたいな感じになって来ましたが、それでも少しでもNA水槽らしいレイアウトを目指してコツコツと手を加えていきたいと思ってます・・・^^;

でも、そろそろアヌビアス・プチナナの株も大きくなりすぎて手を余しつつあります・・・どうしたもんか・・・それに水槽上部にはアクリル水槽特有のフランジが付いてるだけに水槽から取り出せるんでしょうか~~catface

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

”ロタラ cf プシラ”と来年のカレンダー・・・

この週末は3連休だったので、昨日はドライブがてら行きつけのアクアショップ、”レッドフェアリー”さんに行ってきました。
行きつけのと言っても、Mブランドさんの時と比べれば今では月一行ければいい所なので常連さんとは言えませんが・・・coldsweats01

でもこちらのショップに行けばこの辺りでは見れない綺麗なレイアウト水槽や、状態の良い水草が拝見できるので私にとっては良い癒しでもあり、啓発させられますしアクアに対するモチベーションも上がって来ます。
やはり自分の水槽ばかり見てると飽きるので、他の方の水槽を見るのって大事ですよね~^^

そしてこの日、水槽を眺め気になったのはこの水草・・・
M2
”ロタラ cf プシラ(スィンドゥドゥルグ)”のイエロータイプの様です。
少し前にカミハタ便としてあちらこちらでアップされてた様ですが、レッドフェアリーさんの株はまだ根元の方は水上葉の様でしたが状態は凄く良く、先の方に少し水中葉へ展開の兆しが見え始めていたので購入しました。
M3
先端の部分をカットして90cm水槽に入れました、これからどのように展開してくれるか楽しみです!happy01

そして、来年のADAのカレンダーも頂いきました。M1
これを頂くともう今年も終わりなんだな~って気がしてきます・・・
今年もあと1ヶ月と少し・・・何事も無く恙なく終わりますように・・・confident

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

数年間屋外ビオで育成された、”ミクロソリウム・ウェンディロブ”・・・

我が家では最古参の水草の一つに、ミクロソリウム・ウェンディロブがあります。

購入したのはもう5年以上前になると思います、最初の頃は温度管理され濾過された水槽で育てていましたが、ある時コケまみれになり木酢液処理されメダカやミナミヌマエビが居るビオに入れられました・・・

そのビオの今現在の様子です・・・
W1
今年も何度かご紹介していますが、何度もトリミングされた水上葉も成長が遅くなりそろそろ冬支度ってとこでしょうか~
W5
この水上葉は”ルドウィジアsp.スーパーレッド”と、”ロタラsp.Gia Lai”です。何度もトリミングされて葉が多少萎縮地味ですがまだ何とか使えます、先日は90cm水槽に放り込みました。

このビオは毎年春に簡単にリセットしてますがこの中でタイトルの通り、ミクロソリウム・ウェンディロブの株が3年以上入っており気温の低い冬も越してきました。

その、ミクロソリウム・ウェンディロブです・・・
W2
この株はこれと言って特に手入れはしていませんが、今は傷んだ葉の間から綺麗な緑の新芽が出ています。

良い感じなのでちょっと取り出して、この冬はプラントグラスで育成してみようかと思います。
W22
今は小さい株ですが本来は環境が良いとそれなりに大きく成長しますしボリュームも上がります。ただ、私は先端の獅子葉は好きなんですが大きくなると葉が間延びして獅子葉が先端に少しだけって容姿が好みでないので水槽に入れませんでした。
出来れば葉が間延びせず、獅子葉がロゼット状に綺麗に広がる状態に出来ればと思いますが難しそうです・・・^^;
今のこの株が葉数が少ないながら幾らかそんな感じに見えるのは、他の水草の陰になり隅に追いやられたビオの中のおかげだと思います。
そして、屋外にあるそのビオだけに、太陽光が幾らか当たる恩恵でこの様に綺麗な緑の新芽が出てるんだと思います。

折角なのでミクロソリウム・ウェンディロブの傷んだ葉もこの際カットしました・・・
W3
ちなみにこの株の右側はミクロソリウム本ナローです・・・

ただ、このプラントグラス・・・室内の日当たりの良い所で育成したいのですが、今のところそのスペースが確保できません・・・これからどうなりますやら・・・^^;

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

”オレゴンリバーモス”と”ブセファランドラsp.Nanga Pinoh(ナンガピノー)”の様子・・・

90cm水槽に入っている水草の様子です・・・

N1
左が”オレゴンリバーモス”で、その右が”ブセファランドラsp.Nanga Pinoh”です。
ちなみに、細かい気泡は添加されているCO2です。

オレゴンリバーモスは夏場、微妙に調子を落としていましたが最近少しづつですが状態が良くなってきました。
Nn
この様な葉が全体に伸びてきたら綺麗です。
ただ、最近ソイルを入れえた時に藍藻を巻き上げたのか、少し葉に付いているので小まめに吸い出して手入れしています^^;

もう一つdown、これも調子良い時のオレゴンリバーモスの調子の良い時・・・
606
今もう解体して無い60cm水槽で維持していた時です、この状態だと株分けしても綺麗に増やせます。

ナンガピノーは成長は遅いですが順調?に増えてますdown
Nnn
花芽を出してもう長いですがまだ花が咲きません・・・
ただ、この株は既に何度か花を咲かせています、ブセってけっこう花を咲けせる気がします。
ちなみに奥は”モスSp.”です。未だここと言って置き場のないこの2種です・・・^^;

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ナナプチに森に乗っかってる水草・・・

90cm水槽のアヌビアス・ナナプチの大きな株・・・down
N6
元の流木の大きさもとうに判らなくなっているくらい大きな株です、時々ここからカットして小さな活着物を作っていますが、大きいだけに水槽内のスペースも殺しているのでここに色々と乗せたり、くっ付けたりしています・・・^^;

上から見ると・・・down
N2
いつの間にか、くっ付いている手前の”クリプトコリネ・ミオヤ”、そして、その奥や周りに付いているのが”ミクロソリウム・トライデントリーフ””ミクロソリウムsp.フォークリーフ”・・・
一番奥の”ハイグロフィラ・ピンナティフィダ”が時々ナナプチの方へ浸潤して来ますが、ピンナティフィダの繁殖力は半端でないのでそれだけは防いでいます。

そして、これも置き場がないので・・・downN3
こんな風に熔岩石に巻いたプレモスを2つ置いています・・・

更には・・・
N1
同じく熔岩石に巻いた”ブセファランドラsp.ナンガピノー”もここに・・・
ちなみに3月の購入時は・・・down
B2_2
引き伸ばし方に違いがあり大きの比較が難しいですが、株自体は左下に何株か伸びて来てます。
但し、株分けはもう少し増えてからですね・・・

他にも”アヌビアス・バルテリー・マーブル”も一時ここに置いてましたが、そちらはリセットしてスペースが出来た30キューブの方へ移しました。

これらの水草はアヌビアスの上に漠然と置いてはいりますが、アヌビアスの葉が傷んではいけないので頃合いを見ては定期的に場所を変えるくらいはしてますよ~。。。

↓ブログランキングに参加してます、よければ、クリックしてみてください↓
   他の方の、いろんなブログもあって結構楽しいですよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧